FC2ブログ

プロフィール
メールはこちらから!

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

最新記事
月別アーカイブ
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生を口説く?!〜その2〜


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




昨日は途中ですみませんでした(汗)

実は書きながら何回も眠っちゃってたんです



つづき

のりのりで麻酔をはじめようと、手術室にはいってからも絶好調でした。

「AKB好き?」とかフランクな会話を楽しみながら、この子の様子を観察しました。



当然緊張はしていましたが、頼んだことはできる子だと判断し、

「きょうはどうしてここ(手術室)にきたかわかるよね?」

うなずく彼女。

「そうだね。~を治しにきたんだよね?」

うなずく彼女。

「治すときに眠っていたいよね?」

うなずく彼女。

「それじゃあ、お願いがあるんだけど、このマスクを顔に当てて、お口で深呼吸をしてほしいんだ。できそう?」

不安そうだがうなずく彼女。

「まず練習ね」

呼吸器からはずしたただのマスクの顔に当てる部分だけをさしだし、本人の顔にあててもらった。

あっさり自分で顔にあてる彼女。

やっぱりいけそうだな・・・内心思うボク

「じゃあ次本番ね!鼻で息すると臭いから口で深呼吸するんだよ!!口でそのまま深呼吸ね~!」

マスクに吸入麻酔薬が流れている呼吸器を接続し、顔に近づける・・・

顔につくかつかないかというそのとき!!!

「臭い!!」

手でマスクを払いのけ、すっごく嫌そうなかおをする彼女。

だから口で息をしてっていったじゃーん(涙)

気を取り直してもう一回と思いましたが、

彼女の恐怖スイッチが入ってしまったんです。

「イヤ!!」

顔にマスクがあてられません・・・

「口で深呼吸をするだけで眠るんだよ?怖くないよ?!ね?やってみよう!!」

彼女はすごい不審な目でボクをみつめています。

「これができればお注射はしなくて済むけど、注射の方がいい?」

すると「注射はイヤ!!」

ボク「じゃあマスクは?」

「それもイヤ!!」

「じゃあ看護婦さんにお鼻をつまんでもらう?」

「イヤ!」

「じゃあイケメン麻酔科医のボクにお鼻をつまんでもらう?」

「イヤ!」

このとき一瞬、押さえつけて吸入麻酔薬で寝かせようと思ったんですが、

やっぱりそれはかわいそう・・・

10分くらい必死で説明し、ねばってなんとか看護師さんの鼻つまみ攻撃を受け入れてくれました・・・

看護師さんに鼻をつまんでもらい、ゆっくりマスクを顔に近づけると

今度は大丈夫!!

何回か呼吸をするうちに眠っちゃいました。

ほんの一分位の時間だと思うんですが、超長く感じました。

眠った直後にボク意外のみんなから「ふ~」とため息がもれました(涙)

小学生を口説く・・・貴重な体験で勉強になりました






のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ


スポンサーサイト

tag : あるある なるほど 試してみたい

専門的雑用?!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




今日はボクたち麻酔科医の雑用?のお話です。

雑用というと誰がやってもいいめんどくさい作業のようですが、

実は結構重要な作業もあるんです



みなさん「ソーダライム」って御存知ですか?

・・・なにかのアイスの味じゃないですよ(笑)

「ソーダライム」っていうのは「Ca(OH)2」水酸化カルシウムのことで、

CO2(二酸化炭素)を吸着し、水と炭酸カルシウムを産生します。

校庭のライン引きの粉に使われているそうですね(笑)



このソーダライムは、麻酔中に使う人工呼吸器の回路内に装着されています。

患者さんが吐いた呼気中の二酸化炭素を吸着する為です。

通常ボクたちが使っている呼吸器の回路は「循環型」といわれるもので、

吐いた息がそのまま回路内を循環するため、二酸化炭素をとりのぞく必要があるのです。



↓↓↓コレです♪(緑色のつぶつぶのヤツ)

ソーダライム1 



ボクの病院ではこのソーダライムを交換するのが毎週金曜日で、麻酔科のボクたち下っ端の仕事なんです。



雑用ではあるけれど、ソーダライムを交換した後にちゃんと装着されていないと、

呼吸回路の外に空気がもれて事故につながってしまいます!!(汗)

なので、ボクたちがキッチリとこれを換えるのです




雑用の中でも「専門的雑用」ということになりますね(笑)




勝手な想像ですが、おそらく他の職業でもあるんじゃないでしょうか・・・



「警察では、新米警察官が手錠を磨く事になっている」とか

「弁護士は、大掃除のときに新米が六法全書をきれいに拭く」とか

「AKBでは新米が楽屋の靴を揃える」とか(笑)




いや・・・勝手な想像ですよ




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど

ジャカルタですよ!?


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




みなさんご無沙汰しちゃいました

いやあ、行ってきましたよ!!AKB48 in TOKYO DOME!!!!


くぅ〜!!!!


8月24日(金)25日(土)26日(日)の3日間の開催でしたが、友人や職場の同僚の協力もあって

25日と26日の千秋楽に行く事ができました!!


全然興味ない方には大変申し訳ありませんが・・・



超〜楽しかったです!!!


ありがとう〜♪AKB!!



東京はボクにとって遠征ですが、どこでもブログが更新できるようにと契約したEモバイルがあるから安心・・・

と思っていたのですが、なんせテンションがあがりすぎて1日中お酒を飲んでしまい、酔っぱらって更新が全然できませんでした



全然Eモバイルの意味がない(笑)



なんとか帰りの新幹線で更新しようと電源付きの座席に座ったんですが、ものの数分で爆睡!!

気付いたら降りる駅についてました(涙)

さっき気付いたのですが、急いで電源を抜いたせいか、なんと電源のさきっちょを新幹線に忘れてきたらしいのです(涙)




↓↓↓コレ(汗)

電源なくした 


いやあ、ホントにヒドいです・・・(泣)


どうしようかと部屋中をあさったら、古いiPodの電源を発見。

なんとさきっちょがボクのMacbookにも使えるではありませんか!?




↓↓↓コレ!!(嬉)


電源発見 


おかげでやっとこ更新に漕ぎ着けました(笑)



それにしても・・・

こじはるは群を抜いていたけど、「まゆゆ」「ぱるる」の成長が著しいです・・・



え〜と・・・わかりませんよね??(笑)



・・・まあそれはいいとして、


AKB48の大きいライブって「サプライズ」があることで有名なんですが、

今回のサプライズのひとつ・・・初日に発表されたJKT48(ジャカルタ48)に移籍が決まった高城亜樹さんは、発表前にこの話を聞いていたんでしょうか・・・?!

ジャカルタ・・・インドネシアですよ?!


すっごい気になる・・・





のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど 大企業 芸能人

規格外?!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



昨日に引き続き、学生時代の他施設の見学のお話です。

5年生のときに保健所実習をさせてもらいました。

1週間保健所内のお仕事や、関連施設の見学にいくんです。

行く前は正直めんどくさい・・・というと怒られちゃうかもしれませんけど、

あんまり乗り気じゃなかったんです(笑)

でも貴重な体験をいくつもさせて頂いたのでとても充実してました!!

今日はそのなかの1つをご紹介します。



保健所でできる「HIV検査」のお話です。

「HIV」というのは、「ヒト免疫不全ウィルス」の略語です。

このウィルスが「後天性免疫不全症候群(AIDS:エイズ)」発症の原因になります。

エイズは未だ根治薬がなく、発症までの数年間自覚症状も乏しいまま性行為等で感染を広げてしまうことが問題です。

そのため、「治療薬の開発」もさることながら、感染拡大を防止する為に、HIVという病気をしっかり認識し、感染の可能性が考えられる場合は検査をおこなって、しかるべき対応をとることが勧められます。発症を遅らせる薬も進んでいるようです。



みなさんは保健所や保健福祉センターでHIVの検査が無料・匿名で受けられる事を御存知ですか?(場所によってちがうかもしれないので、事前に確認してくださいね→「HIV検査相談マップ」=http://www.hivkensa.com/)


その保健所でのHIV検査の「結果報告」の現場に同席させていただいたんです。

このとき結果を聞きにきていた方は外国人の方でした。


おばちゃん保健師さん(ごめんなさい・・・)が、結果が陰性(HIVに感染していない)という報告をすると、御本人は安心した様子・・・


しかし、今後のHIVの感染を防止するために、おばちゃん保健師さんの話はつづきます。


特定のパートナーしかいないのか?不特定多数のパートナーなのか・・?


コンドームを使用しているか?していないか?


指導をかねた問診がつづきます。

すると、その外国人はコンドームは使わないというのです。

保健師さんはどうして使わないのかと訪ねます。


少しモジモジしている外国人・・・


しばらくすると、小声でなにか言っています。

少し離れているボクには聞こえなかったのですが、

おばちゃん保健師さんが、聞こえたらしく、



「え?!入らないの?!」っていってました(泣)



どうやら性器がでかすぎて通常のコンドームでは装着が出来ないそうなんです・・・

そうきたか・・・



コンドームは完全ではないとはいえ、性感染症の予防に有効ですから、これは痛いです。

こういう理由でコンドームを使用しない人もいるんですね・・・おそるべし・・・



保健師さんはさすがに知らなかったらしいですが、

ちゃんと大きい人用のコンドームも売っているそうですよ



というわけで・・・すこし話はそれましたが、今日も至って真面目な記事ですからね



のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど

羊たちの沈黙・・・


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



※今日の記事はボクが学生時代に精神病院に行ったときの体験談です。
精神病院や精神疾患に対する偏見が一変した体験を共有したいという思いから書きますが、
内容を不快に思われる方もいらっしゃるかもしれません(汗)どうぞお許しください。

                                      のりのり麻酔科医




ボクの大学では1年生の時に大学病院や近隣の病院の見学をする期間があったんです。

ボクは隣町の精神病院に見学に行きました。

たしか5人グループくらいで行ったと思いますが、当時は医学生になりたてて、

みんな「精神病院」という響きに恐ろしいイメージを持ってました


病院に着くと院長先生の案内で施設内見学が始まりました。

そこでまず入院施設には、「開放病棟(かいほうびょうとう)」「閉鎖病棟(へいさびょうとう)」というのがあることを教わりました。

今までのイメージの精神病院って、映画「羊たちの沈黙」みたいに、檻に入っている人ばかりだとおもっていたら(スミマセン)、

病状が落ち着いている開放病棟の人は普通に外に出て生活してました。

ふつうの一般病棟みたいな感じですかね。

統合失調症やうつ病、アルコール中毒、の患者さんが開放病棟にいました。

病状が落ち着いていない患者さんや認知症で徘徊の危険がある患者さんは閉鎖病棟に入院しています。


閉鎖病棟はどこもかしこも鍵が掛かっています

ナースステーションから病棟に行くのもいちいち鍵を開け閉めします。

「いよいよ羊たちの沈黙だな・・・」とすこし緊張して院長のあとにつづきました。

まわりをみると、見慣れない僕たちをみる患者さんたちの目線が・・・

みんな目がうつろで、口を半開きにしてよたよた歩いています。

「こ・・・怖い・・」

そんな事をおもっていたら病棟の看護婦さんが三人程きて、

「これからカラオケ大会をするから、みなさんも参加してください!!」というのです。



え〜!!そういう雰囲気なの?!・・・



羊たちの沈黙をイメージしていたボクはビックリしたんですが、

10分後には大きなホールに患者さん10人くらいとボクたちが、まるで合コンのように交互にテーブルを囲んで座っていました。(院長先生の指示です・・・)



どうなるんだろう・・・


そんな心配をよそに、カラオケ大会ははじまりました・・・



一番手の患者さんが立上がってマイクを持ちます。

目が誰よりもうつろで口は半開き・・・テンポをとるわけでもなくじ〜っと画面を見つめています。

看護婦さんたちの手拍子にあわせてボクたちも手拍子・・・

音楽が流れ始め、歌詞がでてきます。

歌詞の文字の色が変わり、歌がはじまってますが、一番手の患者さんは歌いません・・・



ほら!〜さん、歌って!!」



看護婦さんの激励でやっと出た言葉が、


「・・・・・・・・・うぅ・・・・・・」


しばらくすると看護婦さんが曲を消しました(汗)




その後はそこそこ歌える患者さんが続き、看護婦さんから

「さあ!学生さんも歌って!!」

すごく歌いたくなさそうな同級生たちの熱い視線をうけ、



歌いましたよ。ボク



チャゲ&飛鳥さんの「Say Yes」を熱唱しました。(恥)



すると・・・



すんごい固まっていて歌えなかった患者さんまで「う〜・・・う〜・・・」といいながら

手拍子をしてくれるではありませんか!!!



え〜!!めっちゃ普通にいい人たちじゃん!!


そう思いました(笑)

今時カラオケに行くとみんな人の歌は聞かずに自分の曲を選んでますからね(笑)



思いがけない体験もつかの間・・・

カラオケ大会が終わると、院長が



「じゃあ30分フリータイムにしますので、自由に患者さんと話してください」というのです(泣)



「え〜!!なにを話せっていうんだよ!!」内心そう思いながら、どうしようか考えていると、

となりの目がうつろで口が半開きでよだれがたれている、全身がちょっと固まったような患者さんが、

「お名前はなんというんですか?」と聞いてきたのです!!

少し呂律がまわらなそうで聞き取りづらかったのですが、緊張しているボクに話しかけてくれました。(泣)

「のりのりといいます・・」そう答えると

「将来は何科になりたいんですか?」とまたまた聞いてくれました!!

フタをあけてみれば、その後も普通に会話がはずみ、30分が過ぎました。



見た目がちょっとアレだケド、めっちゃふつうじゃん!!それがボクの精神病院体験の感想です。



後の院長のお話で、目がうつろで口が半開き、固まった感じで呂律がまわらないのは薬の副作用が多くを占めていると聞きました。

いまでも仕事上精神疾患の方と関わる事もありますが、このときの体験を活かし、どんなに見た目が固まっていて話せなさそうな患者さんでも、中身はふつうじゃん!!」かもしれないので、そういう感じで話しかけてます(笑)



この日大学に帰って興奮しながらこのエピソードを仲の良い先輩に話したら、

「オレも1年生のときに老人ホームでカラオケしたよ!!おじいちゃん達が分かる歌がいいと思って、「赤い靴履いてた女の子」を歌ったら、最後の歌詞が「死んじゃった♪」だったんだよ・・・シーンとなっちゃった」っていってました(汗)。


う〜ん・・・ボク程いい体験ではなかったみたいです




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど

このボトルは「T本目(ティーほんめ)」です!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




今日は、最近の悩みの話です。



術前回診で病棟を歩いていると、改めて気付くのが、

病室に「4」とか「9」とかがつかないんですね。

「死」とか「苦」とかを連想しないようにという配慮ですね。

4階の病室どうしても頭に「4」がつきますが、それ以外の病室の番号は「4」と「9」が抜けています

あ・・・当院の手術室も「4」番がありませんね!!そういえば(笑)

・・・「9」番はありますけどね(苦笑)



インターネットクルージング(かなり快適な状況でやっているので、「サーフィン」でなくボクはこう呼んでいます(笑))をしていたら、

外国でも同じような「俗信」っていうんでしょうか。忌み嫌う数字を避ける習慣はあるみたいですね。



有名なところで言うと、キリストが磔にされた13日の金曜日から、13を忌み嫌ってキリスト教圏ではホテルやアパートの部屋番号は「13」を避けるらしいですね!!知らなかった



ボクもそういうのは結構気にしますが、日本人だけでなく外国人もこういった縁起の悪い数字は嫌いなんですね〜♪

ボクのイメージするアメリカ人なんて「そんなの関係ねーぜ!!HA HA HA HA !!」って感じなんですけど(笑)




先日新生児室の患者さんのID(患者番号)をみていたら、同じ日に生まれた子供なのにIDが微妙に違う事に気がつきました。


あれ〜?どうやって患者さんのIDを決めているんだろうと、入院係に電話で質問

すると、なんでそんなこときくの?」とばかりにそこそこ不機嫌な女性が、

「はじめの××桁は登録順です。最後の一桁はコンピューターがランダムに決めます」と教えてくれました(笑)

なんで最後の一桁はコンピューターが決めるんだろうと質問したかったのですが、なにせ不機嫌そうだったので、それ以上聞く根性がありませんでした(泣)

もしかすると、最後の一桁が「忌み数字」にならないようにしているのかも知れませんね・・・!!



で・・・最近のボクの悩みなんですが・・・

手術を受けた方で覚えのある方もいるかもしれませんが、

麻酔中に使った点滴のボトルって、何本使ったかという確認もかねてボトルにマジックで「Ope2」とか数字を書くんです。4本目だったら「Ope4」って感じです。(ホントは◯のなかに数字なのに、入力できなかった・・・)


どうしても4本目で終わるときに「Ope4」って書きますよねぇ・・・

いつも、この患者さんが病室でこのボトルをみたときに「縁起わるいなぁ〜!!」と思わないか心配になっちゃうんです(汗)


考え過ぎですかね〜


漢字で「四」って書いても「し」って読めるから・・・ひらがなで「よん」って書いた方がいいか、英語で「four」って書いたらいいか。それとも「正」の字で書いていったらいいのか・・・



でも「正」の字で書いていったら、2本目は「T(ティー)」みたいだし!!・・・(汗)

「ティー本目」って・・・



あんまり変な事すると怒られそうですよね(笑)・・・


う〜ん・・・最近の悩みです



のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど 試してみたい

きのこの変なの!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




テレビのCMをみていたら、変なキャラクターがいて興味を持ちました。

NTTドコモのきのこのキャラクターです

御存知ですか?!



かわいいかといえば微妙だし、携帯電話とキノコではどうも結びつかない・・・

なんなんだろう・・・このキャラクター・・・



そう思ってまずはGoogleさんに聞いてみました。

検索ボックスに「ドコモ きのこ」と入れてっと・・・

すると上から2番目にWikipediaさんが登場!!


「ドコモダケ」と書いてあります。



ああ!なんか聞いた事あるかも!!


そのままWikipediaさんに聞いてみました(笑)

すると・・・(以下Wikipediaより抜粋引用)




ドコモダケとは2005年1月に登場したNTTドコモの料金案内のCMやパンフレット等に登場するキノコ型のマスコットキャラクターである。現在、ドコモダケのストラップがゲームセンターの景品になるなど商品化も進んでいる。デザイナーはシンガタの黒須美彦、電通の原田睦子、東北新社の垣内美香。

通話料金プランに含まれる無料通話分の2ヶ月くりこしに加えてファミリー割引契約者間で分け合えるサービスを最初にドコモが開始したことで、“(このサービスは)ドコモだけ(only)”というのを“ドコモ茸(ダケ)”とかけている。




あらら!!2005年からいるキャラクターなんですね!

ボクはauユーザーなので全然知りませんでした(汗)

みなさんは知っていたのでしょうね?!(笑)



一応ドコモダケの公式ホームページ(http://docomodake.net/top.html)を見てみたら、




あら〜!!いろんなきのこがてくてく歩いている・・・

なんかつかんで動かすこともできました(汗)

ツッパリドコモダケというリーゼントのきのこもいましたよ(笑)

こうみると結構かわいいかも(笑)



かわいくないなんて言ってごめんね!!ドコモダケくん



・・・別に可愛いからってドコモに変えるつもりもないですケド(笑)



のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど 大企業

「全身麻酔とタバコ」〜その2〜


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ


今日もタバコの話です

今回で終わりですからもう少しお付き合いくださいね(笑)


ボクがタバコをやめて欲しい理由2つあります。

1つは全身麻酔と肺合併症のリスクの問題

もうひとつは、研修医のときにある先生に激怒されたからです(笑)




1:全身麻酔と肺合併症のリスク

喫煙は術後肺合併症の発生率を増加させる事は広く知られています。

術後肺合併症ってなに?ということですが、多くは術後の肺炎です。



全身状態が良い患者さんなら、肺炎になっても入院期間が延びてしまうという程度かもしれませんが、

元々の状態によっては術後に抜管(気管に入れた管を抜く事)ができなかったり、肺炎が原因でベッドに寝ている期間が延びて、床ずれや尿路感染症や認知機能低下や栄養状態の悪化など全身状態の悪化の連鎖に繋がりかねません。

ボクはいつも術前回診で全身麻酔の合併症を説明するときに、

「特に喫煙者の方は痰が多くて術後に肺炎になりやすいため、その治療が必要だったり・・・要するに入院期間が長引いたりする可能性があります」と説明していますが、

喫煙は術後の肺炎だけでなく、創部感染の確率や死亡率が吸わない人や喫煙をヤメた人に比べて著しく高い事がわかっています!!(ゾゾ〜!!)

じゃあ、喫煙者の方はいつからタバコをやめればいいのかということですが、医師として言うと今から(笑)やめてください!!どうしても無理な方は少なくとも1ヶ月以上前からおやめになる事をお勧めします。

麻酔科医が1ヶ月以上前に説明することはあまりありませんから、難しいかもしれませんが、

手術まで喫煙を続けていると術後肺合併症の危険性が6倍近く増加し、手術前1ヶ月以内の禁煙では術後肺合併症の危険性は減少しなかったという研究があるので、少なくとも1ヶ月以上前におやめになるのがいいと思われます。

とはいえ、禁煙時間が・・・

12時間〜24時間で血中の一酸化炭素濃度とニコチン濃度の低下
48時間〜72時間で血中の一酸化炭素濃度の正常化と気管の線毛機能の改善
1〜2週間で痰産生の減少
4〜6週間で肺機能検査の改善
6〜8週間で免疫機能と代謝の改善
8〜12週間で全般的な術後の罹患率と死亡率の低下


がみられるらしいので、4週間を切っていても1日でも早くやめれば、それに越したことはないと思います!!


術前回診にいくと、タバコ臭い患者さんがいます。

「まさか今は吸われていないと思いますが・・・」といって説明するようにしていますが(ワザと意地悪です♪)

非喫煙者にはバレバレですからね(笑)

これは休憩から帰ってきた研修医の先生も同じです(笑)

休憩室で昼食を食べて帰ってくるのかと思ったら、しっかり一服してるし!!

バレバレですからね〜♪


2:患者さんがタバコを吸っていて激怒!!

これはボクが研修医のときの話ですが、月に1回よその病院から大御所の内科の年配の先生が回診にきてくれていたんです。

主に研修医の教育として、複雑な患者さんや特殊な患者さんをプレゼンテーションして、診察をして頂いて、フィードバックを受けるというものです。

いろんな衝撃的な指導がありました・・・

たとえば、糖尿病患者さんのプレゼンテーションをすると、「眼底見た?」と聞かれます。

通常糖尿病の合併症で網膜症というのがあるので、眼科の先生に依頼して評価をして頂くのですが、

眼科の先生に依頼中です」などといおうもんなら、

「え?なんで自分で見ないの?!眼底鏡あるでしょ!!まずは自分でみなさい!!」と怒られます。

やっぱり昔の医師はしっかり自分で全身を診察するんだな〜!かっこいいな〜と感動しました。

それ以降、眼底は見るようにしたものの、見れるようにはなりませんでしたケド(笑)



あるとき、その先生にプレゼンテーションをしてたんです。


「〜さん。52歳男性で、主訴は〜でいらっしゃいました。既往歴が〜で当院外来通院中で、喫煙歴が1箱を30年で・・・」

といったら、急に

「まって!」

「え?」とボク

「なんで外来に通っているのにタバコ吸ってるの?」というのです。

なんで・・・って言われても・・・と内心思っていましたが、

「タバコをやめさせるのがキミの仕事でしょ!!外来に通ってるのにタバコを吸ってたらだめだよ!」

激怒されました(泣)


たしかに心のどこかに、タバコをやめるのは個人の意志で、やめれない人は仕方ないと思っていました(汗)

でも、この先生は心から怒ってたんですね〜(汗)

もちろん、外来に通っている患者さん全員がタバコをやめてくれるわけではありませんが、

真剣にやめてもらおうという気持ちもなかったかも・・・と自分を恥じました。

理想論かもしれませんが、医師としての心構えをこのおじいちゃん先生・・・といったら怒られますけど(笑)

に教わったんです。


なので、嫌われるのを覚悟で言ってます(笑)!!


タバコを吸っていると、各種癌の発生率をあげるだけでなく・・・

脳の血管が詰まって手足が麻痺して動けなくなったり、寝たきりになるリスクをあげます。(脳梗塞)

心臓の血管がつまって、突然死をしたり、助かったとしても心臓の動きが悪くなって息苦しい生活を余儀なくされるリスクをあげ(心筋梗塞)

肺の構造がこわれて息が苦しくなって年中入院が必要になって、酸素を付けて生活しなくてはいけなくなるかもしれません(肺気腫)



だから・・・タバコをやめてください!!お願い




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

続きを読む

tag : なるほど

「全身麻酔とタバコ」〜その1〜


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




タバコを吸っているみなさん!!今日はみなさんに嫌われるのを覚悟で書きます・・・

タバコは体に悪いですよ!!いますぐにやめて欲しいです!



今日から数回に分けてお送りするシリーズは、「本当にあったタバコの怖い話」・・・ではなくて(笑)

「全身麻酔と喫煙」についての話です。




まずはタバコボク」についての話からさせて頂きます。




ボクはタバコを全く吸いません。

なぜ吸わないかというと・・・もう時効だとおもうので書きますが(笑)

小学1年生のとき近所の公園に遊びに行ったら、

タバコを吸っている年の離れたボクの兄の友人たち(当時中学生)がいたんです。



「あ〜。のりのりちゃんじゃん!!」





と声をかけられたボク。可愛がられてたんですね〜(笑)



「コレ(たばこ)吸ってみる?」と聞かれ、

子供心興味があったので手に取って吸ってみたんです。

「ちがうよそれじゃフカしてるだけだから、もっと深呼吸してみ!」

言われた通りタバコをくわえて深呼吸をしてみると・・・



「ゴホゴホゴホッ!!」



尋常じゃないくらいムセちゃいました(汗)

それをみた兄の友人たちは、たぶんボクの母にタバコを吸わせたのがバレたらマズイと思ったからだと思うんですが、

なんと小学1年生のボクに「すぐにうがいしないと7年後に死ぬよ!!」って言ったんです(泣)

当然たばこを吸ったなんて家族にも言えず、7年後に死ぬのかなあ?大丈夫だよね?と不安な時をしばらく過ごしました・・・

大きくなって、これくらいで死ぬ事はないとわかってからも、なんとなく怖くてタバコを吸いませんでした。



学生のときも多くの友達がタバコを吸っていましたが、かたくなにボクは吸いませんでした。

でも、高校生のときにタバコを吸っていた友達と一緒にいたら、高校の近くの駅ビルの便所で高校の先生に捕まったとはありますけど(笑)


というわけで、小学生にたばこを吸わせるなんて不届きものの中学生でしたが、そのせいでボクはタバコ嫌いになり、

いまでは患者さんにタバコをやめるように説明している立場ですから、彼らを許してやってください


そして、タバコを吸っていない・・・正確には人生で「ひと吸い」しかしていないボクだから堂々と言えます!

タバコは体に悪いです!!すぐにやめてください!



・・・こんなにくどく「タバコをやめてください!!」という理由はまた次回



つづく


※小学生にタバコを吸わせる事は立派な犯罪行為です!!禁煙運動のためにあえて例にだしました!御理解をお願い致します!!  のりのり麻酔科医


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど

拾う神(紙)あり!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ





みなさん。この画像をみてどう思われますか?(食事中の方はゴメンナサイ)





トイレットペーパー1 




少し画像は悪いですが、トイレのなかの映像です。



「え?ただトイレットペーパーが並んでるだけでしょ!?」



「割とキレイに並んでるけど、別に変なとこはないでしょ!?」



そんなみなさんの声が聞こえてきそうです・・・



でもボクは違うんです(笑)

初めてこの画像・・・というかこの場面に遭遇したときにでた言葉は、





「ありがとう」です(泣)






数日前に腹痛でトイレに駆け込んだんです。

なんとか間に合って、トイレットペーパーを使おうとしたら・・・


トイレットペーパー2 



これしかなかったんです!!



写真では分かりづらいと思いますが、あとで使ってみたら

大体2回くらい「カラカラッ」としてなくなりました(汗)




とりあえずトイレットペーパーの残りが少ない!!ピーンチ!!


と思って、恐る恐る後ろをみたら・・・




トイレットペーパー1 



・・・ね!!


自然に「ありがとう」って言葉がでてきますよね




トイレに駆け込むときはトイレットペーパーの残りにご注意を!!





かけこんだ  トイレの中で  ありがとう
               
                      のりのり麻酔科医 




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある

幻のビール


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




酒を飲めない状況の方には申し訳ありませんが、今日はビールのお話です。



よく、ビールの缶についているシール応募用紙にはって送るともらえるプレゼントがありますよね

いままでは面倒臭くてそういうことはしたことがないんですが、

今年のキリンビールのシールを集めて必ずもらえるプレゼントが・・・




「おうちでフローズン<生>」!!




泡がシャリっと凍ったビールをつくる機械がもらえるそうです。

フローズンビル自体飲んだことがありませんが(笑)なんだ美味しそう!!

一目見て「絶対飲みたい!!」と思い、ガラにもなくシールをこつこつ集めていました





フローズン生の機械をもらうには96枚のシールが必要です。

350mlのキリンビールの缶がだいたい200円ですから・・・

ざっと18200円分のビールを飲めばもらえる事になります。



う〜ん・・・高いのか、安いのか・・・




ボクが自宅で缶ビールを飲むのは、大体週に2〜3回で、1回2本程度ですから、

96枚集めるのは結構骨が折れる作業です(汗)





それでも頑張りました・・・




雨の日も風の日もがんばりました・・・




疲れた日もがんばってビールを飲んでシールを貼りました・・・




そして今日ふと用紙をみて気付いたんです・・・(泣)





↓コレです。


ビールの景品




お分かりになりましたか?(泣)

下の方に応募受付期間が書いてあります。

















「2012年5月17日(木)〜8月13日(月)当日消印有効」






















・・・過ぎてるじゃん!!!!!!!





今日もわくわくシールはったのに・・・(涙)



全然気付かずにわくわくしてたじゃん!!(涙)


しかも・・・まだ42枚しかたまってないから全然だめだったじゃん!!!!







今日は悲しくて1時間ばかりAKBのニューアルバム「1830m」を聴きながら体育座りをしてしまいました





・・・ということで、みなさんはくれぐれも応募期間にはご注意ください・・・(泣)シクシク






のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど 大企業

え〜と・・・誰ですか?!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




戴帽式(たいぼうしき)って御存知ですか?

看護学生がナースになるにあたり、卒業前にナースキャップが渡される儀式です。

ナースにとって戴帽式とは特別なもので、感慨深いものといいます。



しかし・・・



最近ではナースキャップ廃止の病院も多いのだそうですね。

ボクも沖縄の公的病院で働いているときは一度もナースキャップは見ませんでした。

いまの病院ではまだ採用されていますが、時代の流れで廃止されるのでしょうか・・・

なんだか寂しいような(笑)



ナースキャップが廃止になる主な理由としては、

1、患者さんの処置の際顔にぶつかったりする。

2、点滴ラインに引っかかる

3、ずっと身につけているので適度な湿気+毎日洗わない?+糊(のり)のせいで感染の温床になりうる

だそうです。



たしかにずっと身に付けている物だから不潔になってはいけないと思うけど、

医師の白衣(しょっちゅう洗わない人が多い??)や聴診器ネクタイの方が不潔になりやすい気がするけど・・・

だって頭を患者さんにこすりつける訳じゃないですしね(笑)



そんなに優先順位が高かったのかな・・・?

身軽になってナースが働きやすいのならば、それはいい事だとは思うんですがね(笑)




これと関係あるかは知りませんが、最近は「スクラブ」というユニフォームをきている医師が多いですよね。

よくドラマで医師が着ている紺色青色などのアレです。

アレをきていると、医師なのかわからないご老人も多いですね(汗)

しばらく話していると、「あれお医者さんだったの?」みたいに(笑)



医師も看護師もぱっとみではわからない時代になっちゃいましたね

いいことなのか・・・悪い事なのか・・・?




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど

痛いアルバイト(泣)


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ


今日の記事は、近々手術を予定されていて、その際に尿道カテーテル(おしっこの管)を入れると言われている人は読まない方がいいかもしれません。無駄に心配になってしまうかも・・・ゴメンナサイ
逆に、いままでに尿道カテーテルを経験されたことがある方は、体験談をコメントに頂ければ幸いです






胃の腫瘍のために、今回手術となった50代の男性が麻酔からめた・・・

「ようし。硬膜外麻酔もバッチリ効いているみたいだし、今日もいい麻酔ができたぞ〜!!」

心のなかでそう思ったのりのり麻酔科医は手術が終わったばかりの患者さんに聞いてみた。

のりのり麻酔科医「いまどこか痛いところはありますか〜?」

患者さん「ち・・・ちんちんのところが痛いです・・・」

のりのり麻酔科医「・・・・(泣)」






術式や麻酔方法、術後の安静度によってかわりますが、いわゆる「おしっこの管」が入っている患者さんの帰室時の1コマです(涙)


おしっこの管というのは、一般名称で「短期使用泌尿器用フォーリーカテーテール」というそうです。

臨床の現場では単に「フォーリー」とか、「尿道カテーテル」などと呼ばれます。

柔らかいゴム素材できた管の先端に風船がついており、膀胱内で膨らんで抜けないようにする仕組みになっています。

なので、「バルーンカテーテル」とも呼ばれますね。


もちろん入れなくてよいならそれに越した事はありませんが、必要とあらば仕方ありません・・・

予定手術であれば、普通は麻酔がかかった後に入れるので、挿入時の負担はありません。

でも麻酔が切れたあとに前述のように痛み尿意を訴える方が多いです(特に男性)。


実はボクはこの痛み、体験した事があるんです。

フォーリー自体は入れた事がないので、正確には「似た」痛みですかね・・・



5学生の病院実習泌尿器科をまわっているときでした。

ある先生が研究のために学生にアルバイトを募集していたのです。

内容は、膀胱直腸センサーを入れて排尿時の圧を測定するというものです。

・・・意味わかりますか?(笑)

あえて平易な表現をすると、チンチンから膀胱にセンサーの管を入れておき、さらにお尻の穴に別のセンサーをいておき、おしっこをするってことです(汗)


なんとそのままおしっこを3回してデータが取れれば、1万円くれるというので、貴重な体験もできそうだしと思って名乗り出ました。



準備の際、診察室でその先生に「自分でいれる?」っと聞かれ、

「はい!やってみます」とボク


しかし!!
センサーの太さはiphoneの充電ケーブルの一回り細いサイズでしたが、フォーリーとはちがってめちゃくちゃ硬い素材だったんです・・・

そんなことにはちっとも気づかず、貴重な体験だ〜!!とすこしハイテンション気味でゼリーをたっぷり塗り、1つ目のセンサーを尿道の入り口から数ミリ入れた時点で、



「や・・・やめればよかった!!(泣)」テンション急降下です



おもったより100倍くらい痛かったんです・・・

とても自分ではできないと思い、歯を食いしばりながら痛みに耐え、泌尿器の先生に入れてもらいました。

入れ終わったときは汗だくだく・・・本当にきつかったです(泣)

テープで抜けないように固定して、次は直腸のセンサーです。

こちらは当然おしりの穴から入れます。

痛くはありませんでしたが、センサーが入っているあいだはずっとウンチをしたいような感じで落ち着きませんでした


2つのセンサーは首からさげた任天堂DSくらいの本体?に接続し、おしっこをするときにボタンを押して記録するというもの。

なんとこの状態で病院実習をしました(汗)

あるくのも辛かったのですが、すぐに尿意を覚え1回目の計測が終了〜!!

「この調子であと2回おしっこをするだけで一万円だ〜」と浮かれるボク。


しばらくして2回目の計測中に事件は起きました・・・

なんと勢い良くおしっこをしていたら、抜けちゃったんです。尿道から入れていたセンサーが!!



「え〜!!!ぬ・・・抜けちゃった・・・」



ショックで鼻血がでそうでした(泣)

すごく悩みましたが、もう一回あれを入れるのは無理・・・とおもって途中で挫折

「2回記録がとれたからお金あげるよ」と泌尿器の先生にはいわれましたが、

そこは男のプライドが残っており、「3回できなかったのでいいです(泣)!!」と断りました



ということで、フォーリーではありませんが、尿道に異物を入れるとやっぱり痛いです

という学生時代の貴重なアルバイト体験でした




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど 試してみたい

ベランダで夏を取り戻す!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




今年ののボクの目標は・・・


「プールに行く」「日焼けする」「バーベキューをする」「花火をする」「納涼会をする」です。


まずは「プール」「日焼け」をしようと、今麻酔科をローテーションしている研修医の先生達を誘ったら、見事に11人中2人の精鋭が名乗りをあげてくれました。・・・少ない!!(笑)


土曜日の外来が終わってからなので、結構陽が傾いていました。

研修医の先生達に車で迎えにきてもらい、マツモトキヨシで「強力なサンオイルください!!」といって店員さんを軽く困らせ、急いでプールへ!!


天気予報は曇りだったので、職場のみんなには、天気悪いから焼けないんじゃない?とか、結構涼しいかもよ?とかネガティブな意見ばかり言われてたので、

週明けみんなに「超焼けたね!!」って羨ましがられるくらい楽しんだ感じをだすのを目標にしました。


プールにつくとお盆+夏休みでけっこう混んでました(汗)

家から海パンを履いていたので、3秒で着替えをすませて入場です。


寝転がれるところを探しタオルを引いて、男3人でサンオイルを塗り合い、

じ〜っと横になると・・・




う〜ん。あんまり焼ける感じがしない・・・




けっこう曇っており、大陽のジリジリ感があんまりありません

たまに大陽が顔をだすと、やっと少しは焼けてるのかな?!って感じです。



どうしても肌を焼いて職場のみんなを見返したかったので、頑張って20分くらい横になってましたが、

あんまり焼けてなさそうだし・・・と精神的限界がきてしまい、



「プール・・・行く?」っと2人の研修医の先生達を誘って流れるプールへ。




一周ゆっくり流されてから、4つあるウォータースライダーに行きました。

一番高いやつは階段にができており、並ぶのは嫌だったのですが仕方なく並びました。

それにしても子供ばっかり・・・

完全にボクなんてお父さん世代でした。(笑)


少し恥ずかしかったのですが、ここまできたらのりのりになって楽しむしかないため、

「フォ〜!!」と子供達に負けずにスライダーを楽しみました。



一通りスライダーを楽しんだあと、25mプールで3人で平泳ぎ・クロール・自由形の三本勝負をやり、

ゲロを吐きそうになりながら休憩所に向かって歩いていると、急に雨が降ってきました。


「通り雨かな〜」なんて思っていたら雷がゴロゴロしてきてかなりの大降りに・・・



少し雨が弱まったのをみて出口までの100mくらいを走り始めたら、後ろから13歳くらい年下の係の人に

「でないで〜!!危ないからでないで〜!!」
と怒られ、ションボリしながら休憩所に戻りました。



その後なんと40分程度濡れた海水パンツ+上半身はだかの状態で待たされ、

みんなのテンションがた落ち・・・


天候のせいなので仕方ないのですが、誘ったボクがちょっぴり責任を感じちゃいました(泣)



しまいには、研修医の先生の1人に「のりのり先生・・・ボクたち負け組じゃないですよね?」と聞かれる始末。


「なにいってんだよ!!日焼けも
多分してるし、プールも楽しかったじゃないか・・・ちょっと今は体が冷えちゃってるけどね・・・とはいったものの、


たしかに途中まではプールも楽しめてよかったんですが、最後は最悪でした



しかも、家に帰ってみるとあんまり日焼けもしておらず(泣)

このままでは月曜日に「あんまり焼けてないね」って言われそうなので、



本日(日曜日)自宅のベランダでサンオイルを塗って日光浴をしておきました!!くぅ〜!!


夜になってをみてみると・・・うん。少し焼けてる!!



とりあえず週末はプールで夏を満喫したってことにできそうです




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど あるある 試してみたい

背中の局所麻酔を体験してみました!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




先日も患者さん体験の記事を書きましたが、昨日また患者さん体験をしてきました!!

・・・とは言っても病院にかかった訳ではなく、外来が終わった後にに先輩に注射をしてもらったんです。

今回は下半身麻酔はじめの局所麻酔をあまった薬でしてもらいました

※下半身麻酔というのは通称で、医学用語としては脊椎麻酔(せきついますい)=脊髄くも膜下麻酔=腰椎麻酔(ようついますい)と言います。



実は硬膜外麻酔も脊椎麻酔も最初の痛み止めの局所麻酔が痛いといいます。

実際に体験された患者さんに聞くと、やはり最初の痛み止めが痛かったというので、そういうものなんだと思っていました・・・

しかし、百聞は一見にしかず!!ということでとりあえず体験してみました。



まずはベッドに横になり、膝を抱え込んでおへそを見るような姿勢をとります。

いつも患者さんにお願いしているポーズなので、自分でやるのは簡単でした(笑)


背中を先輩に消毒してもらっていると、


あれ?結構怖いかも・・・と多少ビビってきました(汗)が、

お願いした手前やっぱりやめますとは言えず、なんとか落ち着こうと深呼吸をしました。

注射する部分を先輩がぐいぐい押して確かめ始めると、緊張がピークに・・・

普段自分がやっているので、注射する寸前というのがわかります(泣)こわいよ〜



「くる!!くるぞ〜!!」



心の中で身構えていると、チクッと軽〜い痛みが背中にきました。



あれ?・・・全然痛くないや・・・



意外と痛くないな〜と思っていると、



「じゃあ薬入れるよ〜」と先輩



薬が入り始めるとググ〜重たい感じがしたあと(薬が奥にひろがったときだと思います)

手前に針を引いてきて皮膚の表面に薬をいれるときに、

「痛たた!!」

なんか背中をツネッて引っ張るような感じがしました。

爪の先で皮膚を薄くとってツネられたような痛みです。

「終わりだよ〜」

先輩に言われて気がつくと手は汗びっしょり・・・緊張してたんですね(笑)




この体験でわかったこと

硬膜外麻酔と脊椎麻酔のはじめの局所麻酔は・・・

1:針の軽い「チクッ」があり、ボクはあんまり痛くなかった
2:薬を入れるときに重い感じがしたが、このときは別に痛くなかった
3:皮膚の表面に薬を入れるときに、ツネラレて引っ張られるような痛みがあった!!ボクは「痛たた」と思ったくらい
4:なにより背中に注射をされるのが、かなり恐くて、それが一番のストレスだと思った!



って感じですかね〜


薬を入れるときの痛みは、自分で背中の真ん中を思いっきり爪で皮膚を薄くつかんでツネったら、疑似体験できるかもしれません!!


背中に注射をされる恐怖については、やっぱり頻繁に声をかけながら、

「注射をするときはちゃんといいますからね〜」
と言っておくのが適切だと感じました。


ボクはタイミングがわかりますが患者さんはわからないと思うので、いつ注射されるか不安に感じるだろうと思いました。


う〜ん。やっぱり勉強になりますね・・・


以上・・・のりのり麻酔科医の患者さん体験レポートでした






のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど 試してみたい

失神するかと思った(汗)


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



病院での処置って、医療者にとってはいつもの行為でも患者さんにとっては初めての事が多いですから、気をつけなければいけません。

つい慣れてくると患者さんへの配慮に欠けてしまいがちです。

そんなときに初心にかえれるのは、自分が患者さんになることでしょうか?





ということで、今日はボクが体験した「痛かった」病院の話です。



ボクは幼少期は喘息でしたが、それ以降はあまり病院に通う事はありませんでした。

しかし、大学生のときにケガをして近所の整形外科に受診した時、それは起こったのです・・・



大学生のとき、毎年恒例で夏休みは仲間とテントをもって北海道にツーリングにいっていました。

ある年の夏、普段は北海道ツーリングではあまり高速道路をつかわないのですが、たまたま日程的にその日のうちに旭川に着きたくて、高速道路をつかったんです。

この年はバイク4台に車1台で6人旅行です。バイクにのれない友人も一緒でした(笑)

天気はあまりよくありませんでしたが、みんなで走る北海道は気持ち良くて、テンションはあがりっぱなしでした。

途中のパーキングエリアのトイレで「事故の原因のほとんどがスピード出し過ぎ!!」というポスターが貼ってあり、「怖いね〜」なんてみんなで話していました。

その数十分後、旭川北インターを降りる際に本線から側道にでて、くだりの右ぐるぐるカーブにさしかかったときに思ったよりスピードがでており「あれ?曲がれないかも・・」という考えが頭をよぎりました・・・

いったん弱気になると曲がれるモノも曲がれません。倒し始めたバイクはすっかり立ち上がってしまい、みるみるうちに壁に近づき、ついに激突・・・(涙)バイクはエンジンが破損し走行不可能になってしましました(泣)


フルフェイスのヘルメットに皮の手袋とジャンパーを着ており、ブーツも頑丈なのを履いていたのですが、ズボンだけフツーのジーンズでした(涙)


そのためで両膝だけ強打し、ジーンズは破れて膝は擦り剥けて腫れあがってしまいました。

なんとか歩けたので、車で来ていた友人にその後は乗せてもらいました。



数日後自宅に帰ってからも膝が痛く皮膚の感覚もおかしかったので、近所の整形外科にいったんです。

そうしたら年配のドクターが、ものの10秒くらい話を聞いたかと思うと膝を触りだし、

「ん?!水がたまってるかなぁ?」といい、ボクの意見もなにもきかず看護婦さんに、

注射器持ってきて!」といいました。

「〜かなぁ?」じゃなくて!!ちょっとまって!!っと心の中で突っ込んでいたら、

あっという間に膝に注射をされちゃいました!!

うう〜痛い!!と思いましたが、ここは男として我慢しなければ・・・と頑張りました。

しかし膝からはいっこうに水もな〜んにもでてきません・・・

ぐりぐり注射器を入れ直し、「あれ〜?!たまってないかぁ〜」・・・っておい!!

はじめて気分がわるくなって失神しそうになりました(本当)




そのため、あれから何年もたっていますが、ボクはこのときの事を思って、患者さんに注射をするときは声をかけまくってます!!



あと・・・スピードもだしすぎてませんよ〜





のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど

早く◯◯になりたぁ〜い!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



日はこのブログを読んでくださっている「カルメンさん」からの質問をもとにした記事です

カルメンさん。いつもコメントありがとうございます!!

では、質問の内容ですが・・・これです!!




①後期研修医とレジデントの違い 

②後期研修医(またはレジデント)と指導医のキャリアの差 




なるほど〜(笑)

漫画やドラマで出てくる用語ですが、たしかに一般の方にはピンとこない言葉ですよね。

ボクも実はなんとなく理解していただけだったので、一応調べてみました(笑)

コレ読んでおかしいな〜っと思った方は教えてくださいね!!ソッコー訂正しますから(汗)




まずはじめに、日本の研修医制度とアメリカの研修医制度の用語を整理すると解りやすいです。

そこで、まずは日本の研修医制度の用語についてです。



現在の日本の臨床研修医制度(2004年〜)は、医学部を卒業してから2年以上の臨床研修を必須とされています。

基本的にはまんべんなくいろいろな科を研修するようにできており、このような研修方式を「スーパーローテーション方式」なんて呼びます。

そんな医師になってはじめの2年の研修を「初期研修(しょきけんしゅう)」といい、その期間の研修中の医師を「初期研修医(しょきけんしゅうい)」と言います。

2年間の初期研修を終えると、ふつうは自分の専門領域を決めます。その自分の決めた専門科のはじめの2〜3年間の研修期間を「後期研修(こうきけんしゅう)」といい、その期間の研修中の医師を「後期研修医(こうきけんしゅうい)」といいます。

後期研修の内容は、基本的にはそれぞれの病院のプログラムにまかされています。そのため、期間や待遇は病院毎に違います。

いわゆる大学病院で専門科に入る「入局(にゅうきょく)」というのは、今はこの後期研修からとなります。



一方、アメリカの研修医制度ですが、

アメリカではメディカルスクールを卒業後、「インターンシップ」と呼ばれる1年間いろんな科全般の研修を行うようです。いわゆる「インターン」ですね。

その後専門科の研修を3〜6年くらいする「レジデンシー」の期間を経て、ふつうの医師としての活動ができるんだそうです。いわゆる「レジデント」ですね。(もともとはレジデント=病院住み込みという意味だそうです。)

その後さらに「フェローシップ」と呼ばれる専門医を目指す期間に入るんだそうです。いわゆる「フェロー」ですね。



さて、いよいよ質問の答えですが・・・質問は、


①後期研修医とレジデントの違い

②後期研修医(またはレジデント)と指導医のキャリアの差



でしたね。



まず①ですが、日本では後期研修医の事を単に「レジデント」といったり、初期研修医=ジュニアレジデントに対して後期研修医=シニアレジデントと呼ぶことがあります。


よって、日本において後期研修医とレジデントは同じものです!!


アメリカの研修システムを取り入れている病院は、一年目の研修医をインターン。2年目以降の研修医をレジデントというところもありますが、基本的には日本では後期研修医=レジデントで差し支えないと思います。



そして、もう1つの②ですが、じつはカルメンさんの言われる「指導医」っていうのがどういう意味なのかで変わってきます。

というのも、「指導医」っていうのは、その施設で若手を指導する役割を担っている医師のことを言っているのか、

ある専門領域で「指導医」という資格を有している医師のことなのかというので変わるわけです。



例えば医師7年目で研修医を指導する人を「指導医」とするのか、

日本麻酔学会の「指導医」の資格を持っているひとを「指導医」とするのかということです。



後輩を指導するのは1つ学年が違うだけでもありえるので、この場では後者の「指導医」についてシミュレーションしてみましょう。


麻酔科を例にすると、初期研修2年を終え、麻酔科の後期研修医になり、2年以上修行をし一定の条件をクリアーすると、麻酔科の「標榜医」を取得でき、日本麻酔学会から「麻酔科認定医」がもらえます。

それから3年後に一定の条件+試験をクリアーすると日本麻酔学会から「麻酔科専門医」がもらえます。

ストレートでこのとき医師8年目くらいだと思います。

それから5年後にまた一定の条件をクリアーすると「麻酔科指導医」がもらえます。

ストレートでこのとき医師13年目くらいだと思います。

つまり、この「指導医(13年目)」と後期研修医(3〜5年目)とのキャリアの差を答えとすると・・・

8〜10年という事になります!!

ただし、一般的に麻酔科専門医を持っている医師は一人前の麻酔科医ですし(なんせ専門医ですから)、8〜10年たっていれば、その病院での「指導医」の役割をしているはずなので、


そう言う意味では、キャリアの差は5年〜7年ってとこですかね?!


あ〜ボクも早く「専門医」になりたいなぁ〜・・・





・・・質問の答えになったか心配!!

のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど

沖縄の方言シリーズ♪


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



今日は沖縄の方言シリーズです。



沖縄で仕事をはじめたときビックリしたのが、「沖縄の方言(うちなーぐち)」です。

厳密には各地方にたくさんの方言があるようなので、

ボクがはじめに体験したのは沖縄本島の方言になります




沖縄の方言て、日本の古語がルーツのものもあるらしく、独特ですよね!?

まずボクが覚えたのが、「あが〜!!」です。

状況によっては、「あっが!!」とも「あがひゃー!!」とも「あががが・・・」とも言います(笑)



意味・・・解りますか?



さて、ここで問題です(笑)



問題:沖縄の方言で「あが〜!!」とは一体どういう意味でしょうか?


1:「痛い!!」
2:「上(うえ)!上(うえ)!!」
3:「(あなたに)あげる!!」


それではシンキングターイム




これは沖縄で働く医師にとってはおなじみの言葉ですね〜♪

はじめて救急室で聞いた時は、なにを言ってるのかわからなくて動揺しました(笑)




(カンカンカンカン〜♪)




タイムアップです!!

それでは正解です!!




答えは・・・













「痛い!!」・・・でした〜!!!


正解しましたか?もしかしたら結構有名かもしれません(笑)





では、次の問題です

・・・・(カンカンカンカン〜♪)

おや?!最後の問題になっちゃいました!!(笑)



最後の問題は得点が2倍となります。みなさん、頑張ってくださいね〜!!



問題:沖縄の方言で「にへーでーびる」とは、どういう意味でしょうか?



それではシンキングターイム



これは難しい問題ですね・・・(汗)


日常生活ではあまり使わないかもしれません。

一回だけ検査をしたあとに言われた事がありますけど、おもしろいおじさんがおどけてわざと使ってくれた感じでした(笑)

ヒントになりましたかね〜・・・


ではみなさん回答をどおぞ!!






・・・答えは「続きを読む」で発表です



のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

続きを読む

tag : なるほど 投票

変なアナログ人間?!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



アナログ人間・・・って言葉は古いかも(笑)しれませんが、

職場の先輩に、ちょっと変なアナログ人間の先生がいるんです。

40代前半で近藤真彦さんのカラオケが得意なゴルフ好きの先生です




携帯電話はもっていますが、メール不得意なみたいで返ってきません・・・(笑)

iPhoneやiPadの「同期」という概念がどうしてもわからないそうです・・・(泣)

電子カルテを打つときは、左手は、「S」「A」しか押せません・・・(涙)




でも、自宅にインターネットがあるというので、

そんなにアナログじゃないな〜っと思ったら、

こないだ驚くべき事を言ってたんです・・・



パソコンからメールを送って間違った送信先だと

「そんなアドレスはありません」って返ってきますよね?!

でも、送った本文が返ってくるわけじゃないので、

自分が送ったメールがどこにいったのか気になるらしいんです。



・・・わかりますよ。みなさんの言いたい事はわかります。(汗)



ボクも「アレはどこかにいっちゃうんじゃなくて、送れなかっただけなので、大丈夫ですよ」といったんですが、

真剣な顔で「でも・・・あれ、絶対に危ないと思うよ!!(自分が送ったメールがどこかにいっちゃったから)」

と譲りません(笑)


今後、すべての携帯がスマートフォンになったら、絶対にかかってきた電話に出られないと思うんです(涙)



スゴい心配・・・





のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ


tag : あるある

世代間ギャップ再び・・・!?



のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



先日ショックな記事を読んじゃいました・・・

「研修医の先生のホンネ」みたいな座談会の記事があって、そのなかで


「指導医との世代間ギャップを感じる事はありますか?」
という質問に対して、


初期研修医の先生が

「親しくなるのは2年くらい上の後期研修医で、それより上の先生は少し難しいかも」

と言っていたのです・・・



え〜!!いくつ年下の先生でも仲良くなれると思ってたのに!!(泣)



ボクは後期研修医ではありませんが、指導医というワケでもありません。研修医の先生からみて、少しお兄さん世代かな〜くらいに思っていて、

自分ではかなり身近な存在でいようと思っているのですが、先方は違うのかもしれませんね(汗)



たしかに麻酔の金庫の開け方を教えるときに、

「番号を押したあとポケベルみたいに「#」を押すんだよ」
といったら、

「ポケベルって何ですか?」って聞かれました・・・う〜ん。世代間ギャップ!!(泣)



自分だけ身近だと思っていて、向こうは距離を感じていたら、それって結構うざい先輩ですよね・・・(笑)


ああ・・・どんな距離感で接したらいいかわかんなくなっちゃいましたよ(涙)とほほ。


読まなきゃ良かったかな〜!!え〜ん。




・・・でもそんな事気にしてたら疲れちゃうので、お風呂はいって寝て忘れますアッサリ!!


明日ものりのりでがんばろ〜っと


ふふふ・・・結構切り替え速いですよ・・・ボク


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど

「S」ですか?!「M」ですか?!



のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




先日手術室に医学部の学生さんが実習で来ていました。

多少の違いはあると思いますが、だいたいどこの医科大学でも1・2年生は基礎医学を学んで、3・4年生は臨床医学を学び、5年生は病院実習で、6年生は(病院実習)+卒業試験+国家試験に向けて勉強というイメージです。


この学生さんは5年生の病院実習だったんです。


清潔に手を洗って、術衣を着て手術に入る実習です


もちろん手術をするわけではなく(笑)実際の現場の見学をしつつ、端っこで手が不潔にならないように、じっとしているというのが相場です。これも勉強ですね(笑)



手を清潔に洗って手術室に入ってくると、ナースが「学生さん手袋のサイズはいくつですか?」と聞きました。



「7.5でお願いします」と学生さん。



そのとき!!フラッシュバックしたんですね〜。自分の学生時代が。



ボクが5年生のとき、同じように手を洗ってナースに「学生さん手袋のサイズは?」って聞かれて、



「え〜とMでおねがいします!」って言ったら部屋中の人に爆笑されたんです(泣)



手術用手袋って、だいたいSの人は6.0〜6.5というサイズで、Mの人は7.0〜7.5という風に普通の雑手袋とは規格が違うんです。

でも、そんなこと学生で全然知らなかったので、「Mで!!」って超元気よく言ってしまったんですね(笑)。

まあしょうがないですけど、スゴく笑われて恥ずかしかったのを覚えてます




以前スターバックスのサイズの規格が独特という記事を書きましたが、

まさにスタバで、「キャラメルフラペチーノのMください!!」って言うようなもんですね〜(笑)



最近の学生さんはサラッ「7.5お願いします」だなんて、どこで教わったんだろ・・・


病院実習が始まったばかりの4月でもみんな知ってるんだよな〜


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど

江戸時代の泳ぎ方!?


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




ボクは普段から遊びでやっていることがあります。

それは、「江戸時代目線」です。

「江戸時代の人がコレを見たらどうおもうかな〜」という妄想ですね。



昨日オリンピックの水泳を見ているときに、つい「江戸時代目線」をやってたんです。

そうしたら、びっくりする泳ぎ方をしている人達がいたんです。



そうです・・・「バタフライ」です!!



あれ、江戸時代の人がみたら、超びっくりするとおもいますよ!!

「なにあれ!なにあれ!!」ですよ。

人がたくさん集まりますよ!!

だって超疲れそうだし、奇抜だし、カッチョ良すぎます(笑)



からちてバタフライにむかって泳いだら

江戸時代だったらたぶん奉行所に連れて行かれます(笑)



ところで、バタフライって実用的なのでしょうか?競技だからわざわざ疲れる泳ぎ方をするのでしょうか?

はたまた神話の世界でああいう泳ぎ方をした神様がいたから、オリンピックでああいう泳ぎ方の種目があるのでしょうか??

気になって仕方がないので、最近コレばっかりですが(汗)Wikipediaさんに聞いてみました!!

(以下Wikipediaより抜粋引用)


バタフライ(butterfly stroke)は、
競泳の泳ぎ方の一つで、両腕は同時に前後に動かし、両脚は同時に上下に動かして泳ぐ。腕・脚ともに、交互に動かしてはならない。

速度と人間工学的知見 [編集]

バタフライはクロールに次ぐスピード泳法である。トップスイマーのスピードは約1.98 m/sであり、これはクロールの2.17 m/sと遜色ない。当然ながら、背泳ぎの1.84 m/sや平泳ぎの1.67 m/sよりも速い。バタフライのストローク中では、プッシュとプルのときには、クロールよりも速いが、リカバリー時がクロールよりも遅くなる。バタフライはフォームに敏感な泳法であり、タイミングの悪いフォームでは、速く泳ぐことはできない。それどころか、腕と上体が上がらなくなり息継ぎしにくくなる。これが多くの人からバタフライは難しいとか、あるいは正しいフォームを身に着けるのに時間がかかると敬遠されている理由である。しかし、正しいフォームさえ身につければ、バタフライは平泳ぎよりも少ないエネルギーで、しかも速く泳ぐことができる泳法である。

歴史 [編集]

バタフライは平泳ぎから発展した。当初、平泳ぎの泳法規定は「うつぶせで、左右の手足の動きが対称的な泳法」と定められていた。そこで1928年アムステルダムオリンピック開催時に、ドイツのエーリッヒ=ラーデマッヒェルde)が、現在のバタフライに似た手の掻きと平泳ぎの足の掻きを組み合わせた泳法で平泳ぎ競技に出場し(結果は日本の鶴田義行に次ぐ銀メダル)、その後1936年ベルリンオリンピックで数名の選手がこの泳法により好成績を収めると、1952年ヘルシンキオリンピックでは平泳ぎにおいて、ほとんどの選手がバタフライの手の掻きを用いるようになった。そこで国際水泳連盟は、1956年メルボルンオリンピックから、独立した種目として扱うようになったが、この時ある選手が膝を痛めて平泳ぎの足の掻きが出来なくなり、両足を上下に動かす現在の足の動き(ドルフィンキック)を考案した。ちなみに、考案者は日本人の長沢二郎だと言われている[1]



ちょっと長いですが、重要なので引用しました!!

なるほど!!バタフライはちゃんと泳げば速くてあんまり疲れないんですね・・・ビックリ


たしかに男子の100m競泳の世界記録をみてみると・・・

1位:自由形(クロール)46秒91
2位:バタフライ 49秒82
3位:背泳ぎ 51秒94
4位:平泳ぎ 58秒46


・・・となってます!!


バタフライはやっ!!



でも・・・もしボクが江戸時代にタイムスリップしても絶対にバタフライでは泳ぎません。

だって、奉行所に連れて行かれたくありませんからね


しかし、ドルフィンキック日本人が考案したかもしれないなんて、なんか嬉しいですね



のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど あるある

オレの花火!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



今日自宅のベランダから、近所の花火大会が見えました。

花火の光と夏の外の臭いってなんだかワクワクしますよね



花火をみていたら思い出したのですが・・・

大学時代の定期試験に落ちると、再試がありました。その再試料がそこそこ高いんです(汗)

ボクは人より勉強が好きだったので(笑)多いときは、8科目再試なんてこともありました(笑)

そのときの再試料は・・・・言えません(涙)・・・◯万円です。

ほんと、留年しないで卒業できたのが不思議です




そんなボクの大学では、文化祭の最後の夜に花火をやるんです。

結構豪華なんですが、どうやら花火代は学生の再試料からでているともっぱらのでした(笑)

なので、一発あがるごとに、


「あれは俺の物理だ!!」
とか


「いや、俺のフランス語だ!!」
などとわめいてたのを思い出します。



もちろんその後猛勉強して、みんな立派な(?)医師になってますけどね


ぬる〜い風にあたりながら、そんなことを思い出した夏の夕暮れでした


あ〜!夏だいすき!!




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど あるある

一富士ニ鷹三茄子♪


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




今週の月曜日、研修医の先生とお話ししていたら、先週末に「フジロック」にいったらしいです。

「フジロック」といったら、なんだか大きな場所に、いくつか会場があって、ロックを中心としたコンサートがたくさん行われるイベントといったイメージですが、あんまりよくわかりませんでした。


フジロック」というくらいなので、


「当然富士山のふもとで行われるんでしょ?」
と聞くと、



「いや、苗場スキー場です」予想外の答え。




え?・・・


じゃあなんでフジなの?!


富士山のフジじゃないのかな?!・・・「不死身のロック」とかのフジ?!



腑に落ちないまま一旦忘れてましたが、

今日急に思い出したので、すぐにWIkipediaさんに聞いてみました!!

(以下Wikipediaより抜粋引用)


フジロック・フェスティバル (FUJI ROCK FESTIVAL) は、日本ロック・フェスティバルである。

1997年山梨県富士天神山スキー場で初開催された。1999年より、毎年7月下旬または8月上旬、新潟県湯沢町苗場スキー場で開催されている。主催はスマッシュ。フジロックという略称および愛称で一般に広く知られている。

日本のロック・フェスティバルの先駆けであり、広大な会場に国内外200組以上のミュージシャンが揃う日本最大規模の野外音楽イベントである。

なお、このフェスティバル名の由来でもある富士山近辺(山梨県天神山スキー場)で開催されたのは、1997年の第1回のみである(翌1998年第2回は東京都豊洲地区・東京ベイサイドスクエアで開催)。しかし現在に至るまでこの名残で、名称は「フジロック・フェスティバル」、ロゴマークも「富士山」をあしらったものが、変わることなくそのまま使われている。



なるほどはじめの一回が富士山の近辺だったんですね!!

そのネーミングを今も使っていると(笑)


この名前で有名になっちゃって、改名するタイミングを逃したんでしょうか?・・・(笑)

日本では富士山由来の「フジ」って言葉がやっぱり親しまれるんでしょうね




ちなみにフジテレビも元々「株式会社富士テレビジョン」だったそうですよ(1957年)。


「富士」「桜」を付けようとしていたらしいです。


日本人の好みって変わらないんですね〜

・・・なんか素敵




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

続きを読む

tag : なるほど

<スポンサーリンク>

decoboko.jp

個人情報について
当ブログでは、日常の麻酔業務に関するエピソード風の記事を多数紹介しています。 個人情報保護の観点から、「事実を元にしたフィクション」としてデフォルメしている部分がありますので、あらかじめご了承ください。
手術が決まった方へ・・・
医師ブログランキング
のりのり麻酔科医のお気に入り記事
カテゴリ
タグリスト

コメント一覧
 
PR
PR
価格.com ブロードバンド
PR
PR
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
ボクは「Specialist vent」という商品を使っています。少しムレますが、血液や注射針から足が守れます!
クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。