FC2ブログ

プロフィール
メールはこちらから!

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

最新記事
月別アーカイブ
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制服なめんなよ?!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



明日は10月31日ということで、世間はハロウィンの話題であふれてますね

東京ディズニーランドをはじめとして、ハロウィンのイベントはそこら中でやっていますが、

日本ではまだまだ一般レベル広く浸透しているとは思えませんよね〜。

クリスマスバレンタインデーに比べると、「気づけば終わっている」が否めないのは

ボクだけでしょうか(笑)



そんなハロウィンのイベントの中でも、「コスプレ」には少し興味がわきます。

本来はコスプレというか、悪霊を追い払うため?に怖い格好の仮装をするというコンセプトだったと思いますが、

もしハロウィンを浸透させたいなら、ハロウィン=コスプレイベントというのはもっと使えると思うんですよね〜



もしボクが、「日本にハロウィンを定着させる国の担当者」に任命されたら、

「10月31日はハロウィンなので、国民はコスプレをして一日をすごさなければいけない。(医師の診断書があれば免除)」という法案を国会に提出します(笑)

あくまでも宗教色のないイベントとしてだったら可能ですかね?!(笑)

まあ突拍子もないことなので、駄目だとは思いますが、


少し、この法律が制定された後の10月31日を妄想してみましょう・・・




1:朝起きて職場に行く途中にコンビニに寄ったら、店員さんがゴレンジャーのコスプレで「いらっしゃいませ〜」と挨拶している。


こういうのはいいですよね(笑)。和みます。


2:コンビニのレジに並ぶ前のおじさんが孫悟空のコスプレで「からあげくんのレッドください」と言っている。


これもいいですね〜。コミュニケーションが円滑に進みそうです。


3:病院では、受付のお姉さんが魔女のコスプレ。手術室の看護婦さんはみんな聖飢魔Ⅱのペイントをしている。

手術を受ける患者さんは「アントニオ猪木さん」だったり、「バッドマン」だったりでにぎやか。



う〜ん。受付のお姉さんは魔女でもいいけど、看護婦さんがみんなデーモン小暮さんだとちょっといやかなぁ(汗)


4:外来では警察官の格好をした医師が聴診器をあて、AKBの格好をした看護婦さんが点滴をしている。

これは許容範囲内ですかね〜(笑)

5:具合が悪くなった患者さんが、看護婦さんや医師を必死でさがすも、だれが医師や看護婦なのかわからず、おろおろしている。

これは駄目ですよね〜。最近はスクラブ(ドラマでよくきてる手術着みたいな服)が多くて医師なのか看護師なのかわからない!!といった意見があるほどですから、問題外ですね。

6:交番のまえに立っていたカーネルサンダースのコスプレの人に道をきいたら警官ではなかった。

あぶなく警察官と間違えるとこでしたね!!(汗)危険です。

7:空港でランボーのコスプレをした機長が警備員に止められて飛行機が遅れてしまう。

ある程度制服で決まった職業は、コスプレしちゃうと混乱のもとですね(汗)

全然関係ない人がその制服でコスプレしちゃってるかもしれないし・・・


う〜ん・・・なるほど〜

ちょっと妄想してわかったんですが・・・



コスプレは限られたスペースでやったほうが良さそうです!!(笑)




まだまだハロウィンが日本の一般家庭に浸透するには時間がかかりそうですね〜






のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
スポンサーサイト

tag : 試してみたい 投票

抗ヒスタミン薬だった!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




なんか、最近眠くて眠くてすぐ寝ちゃうんです

成長期か!!ってくらい眠いんですよ(笑)

夜ご飯を食べて横になると爆睡しちゃうことが多いですね〜(汗)

当直あけだからかな?とか、筋トレしたからかな?とか思っていたんですが、

たぶん・・・鼻炎の薬のせいでした!!(汗)



ボクは軽度の睡眠時無呼吸症候群で、疲れ+お酒でかなりの確率で、

すごいいびき+無呼吸で起きる+日中眠いという症状があったのですが、

筋トレと食事管理で少しやせたせいで、最近は落ち着いています。

だから、眠気の原因はこれじゃないと思うんです。



最近寒くなってきてから鼻づまりが多く、いつもの鼻炎かな〜なんて思ってました。

そこで、週間前くらいから鼻炎の薬を飲んでいたんです。


先日の当直で、蕁麻疹(じんましん)の人を診察し、抗ヒスタミン薬というお薬を出しました。

かゆみを和らげるお薬ですが、副作用で眠気がでるので、

「眠気が出るかもしれないので、車の運転はさけてくださいね〜」と説明しました。

患者さんが帰った後、あれ?まてよ・・・と、

そうです!!ボクが飲みはじめた薬も抗ヒスタミン薬だったのです(泣)

なんだ〜これじゃん!!!

ためしに薬をやめてみたら、全然眠くなりません!!

灯台下暗し!!医者の不養生?!

どんな言葉があてはまるかわかりませんが、昨日から原因がわかって、今日は絶好調です〜




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど

国民保険体操!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




いやあ、最近やってませんね〜ラジオ体操!!

職場によっては朝やるみたいですが、当院麻酔科ではやっていません


先日友人に、「ラジオ体操第一は事務職の人用で、第二は工場とか体を使う人用なんだよ」と聞き、

気になって調べてみたんです。



いつものようにWikipediaさんに聞いてみると・・・(以下太字カギ括弧Wikipediaより抜粋引用)



ふんふん・・・


一応Wikiさん的にラジオ体操第一は、

「事務職向けの体操」という情報が出回ったこともあるが[
要出典]、全国ラジオ体操連盟による説明では「子供からお年寄りまで一般の人が行うことを目的とした体操」である

と書いてあり、第二については、

「作業などを行なう現業向けの体操」という情報が出回ったこともあるが[
要出典]、全国ラジオ体操連盟による説明では「働き盛りの人が職場で行うことを目的とした体操」である


って書いてありました!!

全国ラジオ体操連盟のホームページもみてみると、

第一は「いつでも、どこでも、だれでもできる」体操で、

第二は青・壮年層が対象で、少し運動強度が高いのは間違いなさそうです。


なるほど〜!!勉強になっちゃいました〜



ちなみに、日本でラジオ体操が始まったのは1928年で、

「国民保険体操」という名前でした。


昭和天皇の即位を祝う事業として提案されたらしいです。

もとは外国の保険会社が健康を促すためにやっていたもので、

日本ではラジオやテレビ以外で実際に振り付けを周知したのは郵便局員らしく、

いまでもラジオ体操の振り付けはかんぽ生命のホームページでみられます!!




ラジオ体操をしている人の推定人口は2800万人といいますから、すごい人数ですよね〜(汗)

国民の4.6人に1人ラジオダンサーなワケです!!



そういえば、本年度から中学校の
保健体育でダンスが必修化がされましたが、

多くの学校では学生が親しみやすいヒップホップのような現代風のダンスを選択しているようです。

このダンス世代が大人になる頃には、ラジオ体操ももしかしたら、



「Yo!Yo!ハンズアップ!!背伸びの運動!!」とか言っちゃってるのかもしれませんね!!




・・・う〜ん!!いやすぎる!!





考えすぎですかね




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど

代打、オレ!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



ここ数日ご無沙汰しちゃいました(汗)のりのり麻酔科医です


世間では日本シリーズ真っ盛りですが、

とうとうやってきてしまいました!!実は今日・・・野球の試合だったんです

「とうとう」というのは、ボクは野球ができないからです(恥)

打つのはバッティングセンターなどで遊ぶこともあるので、そんなに苦手じゃないんですが、

小さい頃からキャッチボールが苦手で、守備がまったくできません(泣)

ボールが捕れても、塁に投げるときにあさっての方向か地面にめり込むくらいたたきつけちゃうんです・・・

どうやらボールを離すタイミングがよくわからないんですね〜

普通はそんなこと考えずにできるようなので、まあ運動神経が悪いんだと思うんですが(笑)



そんなボクが、なぜか今度の野球の大会のキャプテンに任命されちゃったんです!!

キャプテンといっても事務上の手続きがメインなので、「代表」って感じですが、

ボールが投げられない「キャプテン」て・・・(笑)

キャッチボールくらいできるように練習しようと思ってましたが、嫌なことは後回し・・・

気づけば大会当日という訳です



今日は朝から曇り空。予報では「曇りのち雨」(汗)

ボールも投げれないのに出場しなきゃいけなかったらどうしよう・・・

内心、中止にならないかな〜なんて悪い事を考えながら出発しました(笑)


朝の開会式の後にさっそく第1試合です。

心配だったメンバーの集まりもそこそこ良く、人数の心配はなくなりました。

もしぴったり9人しかこれなかったら、絶対に守備をしなくちゃいけなかったので、心配してたんです(汗)

ボクはメンバー表を提出したり、交代のお願いをしたりと「監督」に徹することができました(笑)


ボクたちのチームは結構強かったみたいで、2回戦へ勝ち進み、

ボクも1回くらいは打席に立ちたいと思っていたので、2回戦の途中で

「代打、オレ!!」とばかりに出場

セカンドゴロでしたが、エラーで出塁できました(笑)


途中から結構雨が降ってきたためここで大会は中止となり、試合は結局ベスト4で終了しました。


もっと試合をしたかったメンバーもたくさんいましたが、

ボクは、守備をせずにすんだし、打席にもたてて出塁もできたので大満足です(笑)

来年は・・・キャッチボールができるようになってから出場したいです!!



と、なかなかリフレッシュできた週末でした・・・

さあ、また一週間がんばろ〜っと




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど

廻らない回転寿司!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



「ほぼ100%石川県で製造」

何のことかわかりますか?(笑)

これ、回転寿司のベルトコンベアの生産量の話なんです


先日回転寿司にいったので、なんとなくWikipediaさんでみていたら、

いくつか「へ〜」があったので、ご紹介します。

まず、日本初の回転寿司の出店は、1954年の大阪であったことです。

回転寿司って、せいぜいこの20年くらいのものかと思っていましたが、

なんと58年も前からあったんですね〜


あとは、冒頭で述べた、回転寿司のベルトコンベアの生産は、ほぼ石川県で行われているということです。

どうやら石川県の2社ほどが回転寿司に特化して事業をしていた結果のようです。

あとは、回転寿司に限りませんが、寿司の「ネタ」という言葉は、寿司種の「種」を職人さんが業界用語で逆さまにいったのが語源らしいです。

身近な回転寿司ですが、知らないことがたくさんあって、勉強になりました(笑)

ありがとう〜!!Wikipediaさん♪



そういえば・・・ボクは回転寿司が好きですが、

ちょっと苦手なのが、職人さんに直接注文することなんです(汗)

頼む量が少し多めなので、いくつも頼むと覚えられないだろうな〜

・・・なんて考えちゃってストレスなんです(笑)

だから、結構回っているのをパクパク食べちゃうんですが、

店が空いていると寿司が「廻ってない」こともあり、

そんなときは、ちょっと居心地がわるいんです




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど あるある 大企業

痛み止めが痛い?!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




脊椎麻酔(=下半身麻酔)の注射をするときに、

局所麻酔をしてから注射するのと、局所麻酔をしないでするのでは、

どちらが痛いと思いますか?



答えは、「局所麻酔をしたときの方が、痛いこともある」です。



痛み止めの為に局所麻酔をしているのに、局所麻酔をしないときの方が痛くないかもしれないなんて、

一体どういうことでしょうか?!



脊椎麻酔の一般的な手順を説明すると、

まずは手術室のベッドで血圧計や心電図などのモニター類を着けて、

麻酔科に背中を見せるように横を向いてもらいます。

そのあと膝を抱え込んで、おへそを見るような状態・・・ちょうど胎児のポーズみたいにしてもらいます。

そうすると背骨と背骨のあいだが開いて、注射がやりやすくなります。

よく背骨を触らせてもらって、注射する背骨のスキマを決めたら、十分消毒し、

まずは、皮膚の痛み止めの局所麻酔薬を注射します。

実は・・・これがちょっと痛いです(汗)

(→関連記事「のりのり麻酔科医が背中の局所麻酔を体験!!」を読む)

これが終わったら、脊髄の外側の「クモ膜下腔」というスペースにお薬を入れる為の、細い針を注射します。

クモ膜下腔には脳脊髄液という液体が存在するので、注射針がいいとこにいくと、なかから無色透明な脳脊髄液がでてきます。

脳脊髄液がでてきたら、針の先に脊椎麻酔用の局所麻酔薬が入っている注射器を接続し、お薬を入れていきます。

脳脊髄液の中を局所麻酔薬がじわっと拡散していくイメージです。

そのうち足が暖かくなり、痺れてきます・・・

っというのが、脊椎麻酔の手順です。



実は、多くの施設では、最初に皮膚の痛み止めをする注射の針の太さと、脊椎麻酔用の針の太さは一緒なんです!!

どういうことかというと、

体格や骨格的に容易に脊椎麻酔ができるひとならば、皮膚のチクっを我慢して頂ければ、最初の皮膚の局所麻酔をしなくても、全然できちゃうってことなんです。

というより、同じ太さの針ですから、最初の「チクっ」は皮膚の局所麻酔をするときもあるうえに、局所麻酔が広がる痛みが追加されてしまうので、

局所麻酔をした方が、余計に痛いということになってしまうんですね(汗)

もちろん、何回も刺しなおしが必要そうな難しい人の場合や、痛みを極端に怖がっている人の場合は、

しっかり皮膚の局所麻酔をしたほうがスムーズにできることが多いので、やったほうがいいですけどね

そういうワケで、下半身麻酔麻酔をするときに局所麻酔をしないほうが、痛くないこともあるんです(笑)

なんだか面白いですよね(笑)

痛み止めをしないほうが、痛くない・・・(汗)


ただし!!簡単だと思って局所麻酔をせずに脊椎麻酔をやり、思ったより難しく何回も刺し直しをした上に、

「や・・・やっぱり局所麻酔くださ〜い」と看護婦さんに局所麻酔をだしてもらうことほど、

寒〜い事はないですけどね(泣)


こんな風に、患者さんのためを思って墓穴をほってしまうこともあるんです〜




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど

食べられないものは食べられない!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



みなさんは、食べ物の好き嫌いありますか?!

嫌いでも大人なら普通食べられますよね?(汗)

以前もブログで書いたかもしれませんが、ボクは好き嫌いが超多いです。

そして、本当に食べられません・・・(泣)

飲み込もうとすると、オエってなっちゃうんです



一番嫌いなのが、生のキュウリとトマトです。

どこでもでてくる、レギュラーメンバーなので、そこそこキツいです(汗)


調理されたのは食べられます


キュウリのQちゃん(?)や、トマトジューストマトソースは大丈夫なんですね〜☆


これでもかなり食べられる物が多くなった方で、

小学生までは、長ネギ玉ねぎも苦手で、

らーめんもネギ抜きで食べてましたし、吉野家の牛丼も高校生になってやっと食べられるようになったんです(笑)

高校生以降は、それこそ成長期の迫力で急に食べられるものが増えました(笑)


普通、こんな風に幼少期にたべられなくても、成長にしたがって食べられるようになることって多いですよね?


それでもキュウリとトマトが食べられない理由には思い当たる事があるんです・・・


小学生のとき好き嫌いが激しすぎて、母親に夏休みの最中に

「野菜が食べられるようになるキャンプ」なるものに強制的に入れられました(泣)


食べられるようになるもなにも、出された物を全部食べないと、食事を終えてはいけないというただのスパルタで、

鼻をつまんで、泣きながらキュウリやトマトをオエオエいいながら食べさせられたんです



超ひどいですよね?!(泣)



このキャンプで幼いながらも、「もう二度とキュウリとトマトは食べないぞ・・」と思ったのです



逆効果もいいところですよ・・・



だから、今でも飲み込めないんだと思います




で、この週末は外の病院で当直をしていました。

普通当直の医師は、「検食(けんしょく)」という形で食事がでます。

ボクの場合、極端に残す事が多くて申し訳ないので、コンビニココイチで食事を買っていき、

食事を出さないでもらうのですが、

普段行かない病院だったので、食事が用意されていました。

内容をみてみると、ボクの苦手な生野菜ひじきと、正体不明の魚でした・・・

ごはんとみそ汁は食べられたのですが、やさいとひじきはまるまる残してしまいました(泣)

多くの病院は、食器を下げにくる人と会わずに済みますが、

その病院は構造上それが不可能で、食堂のおばちゃんが当直室に尋ねてきて、食器を手渡しするのです・・・

あまりに残っていたので、「お口に合いませんでしたか?」と悲しそうな顔でいわれてしまい、

とっさに「すいません。体調がわるくて」と嘘をついてしまいました

好き嫌いが激しいボクが悪いのですが、おばちゃんに悪いし食事も粗末にしてしまって自己嫌悪・・・



でも、それもこれも・・・あのキャンプが悪いと思います



放っておけば勝手に食べれるようになったかもしれないのに、無理矢理食べさせるから結局食べられなくなっちゃったじゃないかよ〜!!!!!

どうしてくれんだよ〜!!!!



と、1人当直室で叫んでいた週末でした



食堂のおばちゃん・・・ごめんね(涙)


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

続きを読む

tag : あるある なるほど

全身麻酔は体に負担?!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




以前、「全身麻酔は体に負担がかかるのですか?」という御質問をいただいたので、

今回記事にしてお答えします

はっぱさん。貴重な御質問ありがとうございました!!遅くなってごめんなさい!(汗)



Q:全身麻酔は体に負担がかかるのですか?

A:局所麻酔や区域麻酔(注1)と比較して、吸入麻酔や静脈麻酔を「全身投与する」ことや、局所麻酔や区域麻酔にはない歯牙損傷を含めた呼吸器関連の合併症の可能性が増えるという点で、「負担がかかる」と表現している事が多いと思います。

(注1:区域麻酔(くいきますい)→脊椎麻酔(下半身麻酔)や硬膜外麻酔のように局所麻酔を用いて体の「ある区域」を麻酔すること)




ただし、「体」「負担」などの意味があまりにもざっくりすぎるので、もう少し細かく考えてみましょう




麻酔が与える「心臓」に対する「負荷」を考えると、脊椎麻酔や硬膜外麻酔による血圧低下は、輸液量の増加や心臓の仕事量をあげて心臓の負担を増やす可能性があります。一方全身麻酔でも、気管挿管をして行う手術の深い麻酔は、同じ理由で心臓に負担をかける可能性があります。全身麻酔の中でも、術式によってはラリンジアルマスク(注2)などを使用した自発呼吸を残した比較的浅い麻酔が可能で、この麻酔方法が一番心臓に負担がかからない麻酔の可能性があります。

(注2:「ラリンジアルマスク」→気管の入り口の喉頭を覆う構造のチューブ。挿管チューブを気管に入れるより刺激が少ない。)

「肺」の「負担」を考えると、深い全身麻酔で自発呼吸がなくなり人工呼吸を用いると、肺の基礎疾患がない患者さんであれば普通あまり問題にならないのですが、肺の病気や重度の肥満の患者さんなどは、人工呼吸器の使用により呼吸状態が悪化して、術後に人工呼吸器からすみやかに離脱できなくなる場合があるので、そういう意味では、肺の状態が悪い人は、ラリンジアルマスクを用いた自発呼吸を残した全身麻酔や、区域麻酔や局所麻酔でできるほうが「肺」には負担が少ないでしょう。


肝臓や腎臓は薬物の代謝・排泄を行う臓器であり、局所麻酔や区域麻酔に比べて薬の量が多くなる全身麻酔は、「肝臓」や「腎臓」に対して負担がかかるという表現になると思います。




このように、全身麻酔による「体」の「負担」は、


患者さんの基礎疾患術式など、たくさんの因子から相対的に決まると言えます



なので・・・

入院して同室の患者さんに、



「あれ?私が同じ手術を受けたときは下半身麻酔がいいっていわれたけど・・・」




なんて言われても、患者さんによっては全身麻酔の方が良いときもあるので、

ちゃんと麻酔科医の説明を受けてくださいね






のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど

ワクワク中毒!?


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



実はボク、「ワクワク依存症」なんです・・・(泣)

なんでもないものから、勝手にワクワクするところを探してしまうんです




たとえば・・・

みなさん「筋弛緩薬(きんしかんやく)」って御存知ですか?

全身麻酔の際使用する薬で、全身の筋肉を弛緩(しかん)させ、動かなくしてしまう薬です。

この薬を使うと、気管挿管が容易になったり、腹部の手術の際に術野が確保しやすく、手術もやりやすくなります。

筋弛緩薬がなくても挿管手術はできますが、いまや麻酔領域ではなくてはならない薬です.




実はこの「筋弛緩薬」ですが、

もともとは科学者が必死に薬を調合して発明した・・・という代物ではありません!!

もともとのルーツは、現在クラーレ(curare)とよばれる約500年まえ南米の原住民の人たちが使っていた・・・





「吹き矢の毒」なんです!!





きたーーーーーーーー!!キュンキュンーーーー!!




この「吹き矢の毒」の研究がすすんで、今日の筋弛緩薬につながるんですね


どうですか?!超ワクワクしませんか?!

毎日の仕事で「吹き矢の毒」を使ってる人はそんなにいないですよね?!

すごい・・・麻酔科って忍者っぽい!!(笑)



・・・まあこんなことでワクワクしてたら、患者さんの立場からだと怖いと思われるかもしれませんが(汗)

勝手にワクワクしてごめんなさい

でも、仕事は真面目にしてるのでお許しを〜(笑)




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど

声出し強要・・・(汗)


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




今日のYahooニュースをみていたら、人気芸人さんが年末に「声帯ポリープ」の手術のために入院する予定と書いてありました。

そういえば、以前声帯ポリープの患者さんの麻酔で気まずい思いをしたことがあります(汗)




ボクは普段から・・・

「全身麻酔で寝ているときって夢はみるのかな?」

「どのくらいの体感時間なのかな?」と気になっており、

麻酔から醒めた患者さんに、「何か夢をみましたか?」とか、「どのくらいの時間眠っていた感覚ですか?」とか聞いています。


あるとき、声帯ポリープの手術の麻酔を担当し、手術が終わって無事麻酔からさめたあと、

いつものように・・・

「何か夢をみましたか〜?」
「どのくらいの時間眠ってたと思います〜?!」なんてのりのりで聞いていたら、

耳鼻科の先生に、「あの〜・・・ちょっと声をださせるのは勘弁してください(汗)」っていわれちゃったんです(泣)

たぶん、(こいつなんもわかってないな〜)と思ったのでしょう・・・

すぐに耳鼻科の先生が患者さんに、(たぶんボクにも(笑))

「お話しした通り、一週間くらいは声をださないでくださいね」
と説明してました(汗)


(え〜!!一週間も声だしちゃいけないの〜?!)
とボクは内心ビックリ&背中汗

一週間どころか術後数分で声を出させようとしちゃいましたよ・・・(笑)

声を出したらダメな期間病状にもよるのでしょうが、

一週間声を出しちゃいけないって超つらそうですね(汗)

ボクはおしゃべりで、学校を一日でも休むと次の日顎が痛くなるほど喋っちゃうタイプなので、

一週間声を出さないなんて、自信がありません


いやあ、ひとつひとつ勉強ですね〜



のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど 芸能人

オンコール♪


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




世間を良く知ろうと、去年から「日経ビジネス」を購読しています

医者って世間知らずだと思われてますからね〜(笑)


今週の「日経ビジネス」で知ったんですが、本当の完全アルコールフリーのビールって日本発だそうです!!

「キリン フリー」という商品です。

御存知でしたか?!

ボクはビールが大好きなのですが、あんまりノンアルコールビールって飲まないんです。

お酒は飲むか飲まないかのどちらかですね(笑)

代行屋さんもやってない昼間のバーベキューで車を運転しなきゃ行けないときに飲んだ事はありますが、

あんまり口に合いませんでした


今回の転勤で、「オンコール」という呼び出し待機の日週に2〜3日できました。

いままでは、家にいるときはよくビールを飲んでいましたが、車で病院にいかなければならないので、

これからはそうはいきません(汗)

かといって、呼ばれる可能性はそんなに高くないみたいだし・・・

週に1日なら我慢できますが、2〜3日だとちょっとキツいです

その他にも当直で飲めない日がありますしね(笑)



そこで!!買ってみたんです。ノンアルコールビール!!

普通のノンアルコールと、黒ビールのを買いました!!

まずは普通の(サッポロプレミアムアルコールフリー)を飲んでみると・・・


う〜ん・・・いまいち(泣)やっぱりビールとは違うなぁ・・・


つづいて黒ビール(サッポロプレミアムアルコールフリーブラック)を飲んでみると・・・


あれっ!?黒ビールみたいだ!!うん・・・黒ビールっぽい!黒ビールっぽい!!


普通のビールとノンアルコールビールは違いがありすぎて違和感がありましたけど、

黒ビールは「黒」の部分?!・・苦みのところがしっかりあれば、それっぽく感じました



ようし・・・これからオンコールの日は「サッポロプレミアムアルコールフリーブラック」で気持ちだけ酔うぞ〜(笑)


みなさん!!もしノンアルコール飲料でオススメがあったらどうぞ教えて下さい〜




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど 大企業 試してみたい

消防署の方から来ました!?


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




先日当直先の病院マンションの勧誘の電話がありました。

住宅ローン控除税金対策にすすめるマンションの押し売りです。

仕事中にかけてくるのが迷惑千万なのは言うまでもないのですが、悪質なものが多いんです



もちろん「マンションの勧誘なのですが」なんて電話をかけてきても、繋いでもらえるはずがないですから、

相手は医師に繋いでもらう為にいろんなをつくんです。

本当に買う人がいるみたいですからね(汗)




古典的なものでいうと、「田中と申しますが〜」なんていかにも知り合いっぽく苗字を語るパターンです。

少し進むと、「田中と申しますが、当直の〜先生お願いします」と、

本当にその日当直している医師の名前をだしてくるパターンもあります(汗)



また、実際に勤務している医師の名前を語るパターンもあります。

悲しい事ですが、当直表を業者に流している職員がいるのでしょう(泣)



さらに悪質なのは、別の病院の医師を語ってかけてくるパターンです。

ナースから「〜病院の〜先生という方から患者搬送の連絡が来ています」といわれ電話をとると、

「〜(会社名)の〜と申しますが、今日は勤務医の先生のマンションの御紹介を・・・」とくるのです。

当然「勤務医の先生のマンショ・・」くらいで切ってやりました(笑)




先日当直先にかかってきたのは、「苗字を語るパターン」です。

ナースから「〜さんというかたからお電話入ってますがつなぎますか?」ときかれ、

なんか押し売りっぽいな〜と思いつつとると、


相手「もしもし〜。〜と申しますが。」


ボク「どちらの〜さんですか?」


相手「〜(会社名)の〜と申します。今日は勤務医・・・」


ボク「迷惑なのでこういう電話はやめてください!ガチャ。」

と電話を切ったら、10分後にまた違う名前でかかってきて、



相手「〜と申します。」

ボク「どちらの〜さんですか?」

相手「どちらのというか、〜(名前)といいます。」

ボク「どういうご用件ですか?」

相手「え〜と・・・勤務医の先生向けのマン・・」

ボク「迷惑です!!ガチャっ!」


これでやっとかかってこなくなりました(汗)


こういった押し売りの電話の人に、「おまえ、そんな喋りじゃ絶対マンション売れねえぞ?!」

と小1時間説教をした先輩がいますが(笑)、


ボクも次かかってきたら言おうと思ってるんです。



せめて、「お忙しいところ大変申し訳ありません!!こんな形で無理矢理電話をつないでいただき、重ねてお詫びを申し上げます。5分!!いや、1分だけオススメのマンションの話をさせて頂けないでしょうか!!」
と言えないのかと。


押し売り側は、一日中こういう電話をかけて1件でも引っかかればいいやとおもっているんでしょうが、

押し売るからには、もっとこう気合いが必要だと思います。

勝手に電話をかけてきてタラタラ自己紹介して話を聞いてもらおうなんて虫がよすぎます!!


もしボクが押しうる側だったら、まずは無理矢理つないだことを謝罪しますね(笑)

それからでしょう。話は



こんな事をいちいち注意したら、話を聞くと思われてまたかかってきちゃうかな?(笑)

やっぱり、相手にしないのが一番ですかね〜




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

親の心子知らず!?


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




昨日は教える側からの一方的な記事を書いたので、今日は教わる側の体験をお話しします

大人になってから怒られるのって、結構傷つきますよね(笑)

実はこの前知らない大人に結構な勢いで怒られちゃったんです(泣)


以前から記事にしているように、ボクはちょくちょく沖縄に遊びにいっています。

沖縄でお仕事をしていたときの友達と遊ぶためです。

今年の夏休みは海に遊びにいって、水上バイクの後ろに乗せてもらったんですが、

免許がないので、運転はできませんでした(泣)

水上バイクを買うのは大変ですが、レンタルで借りるのは結構リーズナブルにできるんですね〜!!


そこで、来年こそは自分で水上バイクを運転したい!!と思い、免許を取る事にしたんです。


ふふふ


水上バイクを運転するには、「特殊小型免許」というのが必要で、自動車免許と同様に学科実技があり、

たまたま先輩2人が同様に免許を欲しがっていたので、先月一緒に週末合宿に行ってきました!

水上バイクだけでもよかったのですが、せっかくの機会なので、「2級船舶免許」という船の免許もとることにしました。



本当は「2級船舶」と「特殊小型」が両方とれる2泊3日の合宿がよかったのですが、さすがに仕事の関係上無理で、

まずは2級船舶を1泊2日の合宿でとり、後日1日で特殊小型をとる計画になりました。


2級船舶の学科は、1.5日みっちり講義があり、先輩たち2人と励まし合いながらなんとか乗り切りました(汗)

久しぶりの朝から晩までの座りっぱなしの講義はキツかった〜(涙)

正直学生のときもあんなに座ったことないです(笑)



学科が終わったあとはいよいよ実技です。

講義をしてくれた講師の先生たちはいずれも親切で、

「このあとの実技は楽しんでやってきてくださいね〜」なんて言っていたので、のりのりで実技に挑みました。

実技の場所に集合すると、一見してうるさそうな40代前半くらいの教官にあたってしまいました〜(泣)

そう何度も週末をあけられないので、少々嫌な思いをしても我慢して頑張ろうと心に誓い、船に乗りました。

もちろん船の操縦は初めてなので超ワクワクです

始業点検や航行中の安全点検等を教わり、広い場所に出て運転の練習がはじまりました。

船を操縦すると、自動車とは違って波で横に流されたり、ざっぷんざっぷん縦揺れがあったりして新鮮で、とっても楽しかったです。

バイクの教習みたいに、一定間隔で浮いているブイを避けるようにスラロームの練習もやりました。

1回は教官の操縦をみて、2回目はボクの番です。

ドキドキしながらスラロームをはじめたとたん、急に教官が、

「ブイに近いんだよ〜!!!あれが人だったらあぶね〜だろぅ!!そんな風にオレが教えたか?!」

怒鳴ったのです(汗)


そんな怒鳴らなくても・・・


ボクもそこそこ大人ですから、急にそんな態度でこられて、かなりイラっとしましたが、

免許が欲しいだけに言う事をきくしかありません・・・(泣)

「はい・・・」「はい・・・」と怒られるたびに人形のように返事を繰り返しました。

本当にどついてやろうかな・・・と思った頃に教習は終わりました(笑)



「ああやっと終わった〜」と思ったのもつかの間、

船着き場に帰ってから、ロープ結びの講習が残ってました(泣)

またさっきの教官です(汗)

「一度やってみせるからね〜」といって、ひょいひょい結んで、はいやってみて」ときました(笑)


もちろん上手に出来ず・・・


「違うよ、なんでまえにもってきちゃうんだよ!!そんな風にオレが教えた?!」


また怒られました。



「オメーは毎日やってるから楽勝だろうけど、こっちは慣れてねーんだよぉ!!!!!」


・・・と言いたかったのですが、ソコはグッとこらえ(笑)、


必死に怒られないレベルまで練習し、ロープ結びもできるようになり、試験も無事合格しました



いやあ、教える側にとっては当たり前でも、教わる側にとっては当たり前じゃないこともあるんだよなぁと再認識しました。

もしかすると、研修医の先生や学生さんにも、自分の当たり前を押し付けちゃってたかもな〜なんて反省しつつ、帰路につきました。

いまでも医療の現場で教わる側ですが、たまには完全に素人状態で教わる側になるのもいいな・・・







・・・なんて思いませんでした!!(怒)

あの教官・・・なにかの拍子にボクが麻酔かけることになったら痛くしてやる!!(笑)ガルルル




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど

妄想教育(笑)


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



学生さんや研修医の先生に、「何か質問ある?プライベートなことでもいいよ(笑)」と聞くと、

その本人の「積極性」「素直さ」が分かるような気がします



ボクもまだまだ未熟者で教わってばかりの立場ですが、

教わる側にも必要な資質・・・というか態度ってあるとおもうんです。

ボクが必要だともう資質は、「積極性」「素直さ」です。

どちらか一方が秀でていても、うまく行かない事が多いですよね(笑)

「積極性」はあるんだけど、「素直さ」が足りないと、勝手に変な事をしちゃったりして危なっかしいですし、

逆に「素直さ」があっても「積極性」がないと、言った事しかやらないので困ってしまいます(泣)



要はバランスなのですが、「何か質問ある?プライベートなことでもいいよ(笑)」と聞くと、


「積極性」のある人は、まじめな質問をしてきます。

「素直さ」のある人は、プライベートな質問をしてきます。


勝手ですが、なんかそんな気がするんです(笑)





今日はどっちかというと素直な学生さんとお話しました(笑)


朝手術室であいさつをされて、

・・・なんかみたことあるなぁ〜?!と思ったんです。



ボク「前にあったことあるよねぇ?!」

学生さん「はい!6月に先生に付きました」

ボク「あ〜!!思い出した!!空手部でしょ?!」

学生さん「・・・え〜と、柔道部ですが、そ・・・そこまで覚えていてくれた先生ははじめてです!!」

ボク「え、あ・・・ご・・ごめんね(笑)お・・・おぼえてるぜ〜♪(汗)」


こんな感じで今日ものりのりにスタートしました(笑)


「換気」「挿管」「モニターの種類と見方」などを説明した後、

「何か質問ある?」と聞くと、

「え〜・・・と、とくにないです・・」と彼。



(う〜ん・・・あまり積極性はないなぁ〜(笑)まあ学生さんだから仕方ないかぁ)なんて思いつつ



「プライベートなことでもいいよ♪」というと、



急に「先生って胸板があついですけど、どういう筋トレしてるんですか?」と聞いてくるではありませんか!?



超いい質問しやがって!!素直ないいヤツだなぁ!!



でも、こういう素直な学生さんには積極性について教える為に、まじめな話をたくさんしてあげなきゃ!!してあげなきゃ〜!!と内心思いつつ、


気付いたら・・・体を大きくする為の筋トレの方法について、紙に書いて30分くらいみっちり教えてました(笑)



麻酔の話10分・・・筋トレの話30分・・・(汗)



その後彼は外来の見学に行きました。

上司に「筋トレを教わってきました!!」なんて言ってないといいけど(汗)



う〜ん・・・まだまだボクも「積極性」が足りないです




※今日の記事は半分以上冗談で書いてるので、学生さんや研修医の皆さんはあんまり気にしないでくださいね〜(笑)


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど

幻の「おせんべい」?!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



みなさんこんばんは

今日iphoneのiOS4をやっと最新版にしたのりのり麻酔科医です。

「データが消えちゃった」とか怖い事を聞いていたのでビクビクでしたが、

改善されたんでしょうか?自動でバックアップをとってくれて、アップデート後に復元できました!!(涙)




さて、「気付いたらなくなっているもの」ってコンビニばかりじゃなかったんですね(汗)

おせんべいの「名作(めいさく)」って御存知ですか?!

(→関連記事「コンビニ潰れた?!」をみる)


筆で書いたような字が特徴的で「君作」みたいにも見えるので、「きみさく」だと思ってらっしゃるかたもいるのではないでしょうか(笑)

なんとこの「名作」を製造していた新野製菓という会社が2010年4月に事業を停止したらしいんです(涙)



この名作というおせんべいは超濃い(たまり醤油?)味付けです。

そのため、このままで食べても美味しいのですが、実はマヨネーズがすっごく合うんですね〜(笑)

子供の頃、よくご飯のまえに食べ過ぎて怒られてました



しかも超かたいので、抜けそうな歯があるとかなりの確率でもっていかれます(笑)

スーパーにいくと必ず名作を探していたのですが、この5年くらいはお目にかかれず・・・(泣)

まさか会社がなくなっていたとは思いませんでした(汗)

もうあの味が食べられないと思うと残念です



だれか復刻してくださ〜い!!!

越後製菓さ〜ん!!亀田製菓さ〜ん!!



のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある 大企業

国際社会に復帰!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



今日は体育の日でしたね

「体育の日」の由来について以前調べたつもりが、忘れちゃったので今日また調べました(笑)



・・・!!



そうそう!!そうでした(笑)

「東京オリンピックの開会式が行われた日」でした!!(1964年)

思い出しました〜(汗)



でもこれって10月10日ですよね!?

ボクが学生の頃までは10月10日でしたが、皆さん御存知のとおり、

ハッピーマンデー制度で2000年から10月の第2月曜日になったんですよね

いまでは運動会も体育の日に関係なく春にやったりするので、どんどん影がうすくなっちゃいますよね(汗)

いまの学生さんたちは、もはやなんで「体育の日」が10月8日なんだかワケが分からないと思います(涙)



今日はテレビで東京オリンピックの映像とか、体育の日の話題・・・ちゃんとやってたかなぁ

東京でオリンピックが開催されたってことが、祝日にするくらいすごいことだったんですよね!?

「アジアで初めて」とか「有色人種国家ではじめて」とか・・・



今日は当時の日本人の気持ちを想像しながら、筋トレをしたいと思います!!(笑)




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど あるある

心臓が逆?!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




10月から関連病院に異動になり、ちょっとバタバタしておりました、のりのり麻酔科医です


先日検診のお仕事を頂き、行って参りました。


検診の項目は・・・

眼瞼結膜(貧血の有無)・眼球結膜(黄疸の有無)、頚部リンパ節の触診(悪性腫瘍のリンパ節転移などの有無)、

甲状腺触診(甲状腺疾患の有無)、聴診(肺疾患の有無、不整脈・心弁膜症の有無)
というのが大体必須項目です。


専門家じゃないのに診察できるの?!と思われる方もいらっしゃると思いますが、ボクの解釈としては、

基本的知識は当然ありますし、「診断」をするワケではなく、

「異常」を指摘し専門医の受診をすすめるのが目的ですから、

ある程度臨床経験のある医師ならば十分可能な仕事ですのでご安心を(笑)



という訳で今日は検診のお話です。



検診の際、受診する人の多くは健康な人ですから、

「ふだん病院に行かないから診察受けるの緊張するし、嫌だな〜」

と思ってます・・・たぶん(笑)


そしてその中に、普段病院に通っている人もいて、

「さあ、オレの病気がわかるかなっ?」

というコチラを試すような気持ちで受診する人もほんの少しいます(汗)


ボクはそのほんの少しの人を失望させないように気をつけています(笑)



実際、心臓の弁疾患の人を聴診して、「心臓の弁の異常っていわれてますか?」と聞くと、

ニヤリとわらって、「わかりました?(笑)通院中です」というような会話があります(汗)

これ、わからなかったら寒かったな〜(汗)という感じです(笑)


ちゃんと聞いていれば問題ないですが、ビッチリスーツを着てきて、聴診するスペースをちゃんとつくってくれない場合、正直良く聞こえないときもあります・・・(泣)

そういうときに手を抜くと痛い目にあうので、

いくら嫌な顔をされても、「もっと胸を開けてください!!」とお願いしてます



いままで検診では出会った事はありませんが、「内臓逆位(ないぞうぎゃくい)」といって、

内臓が左右逆になっている人がいます。


もちろん心臓も逆です。


そんな人にいつもどおり聴診して、「特に問題ありませんでした」なんて言って、

「え?先生、わたし心臓逆なんですけど」なんて言われた日には、

どんな深い穴に入っても恥ずかしすぎて立ち直れません・・・患者さんにも失礼ですしね(汗)


そのため、体格のせいか?心臓の音が遠くて聞きづらい人がいると毎回

「とうとう内臓逆位か?」という気持ちで、心臓の真逆の右の部分も聴診するようにしています。

頻度がすっごく少ないはずなので、まだ本物はいませんけどね


マーフィーの法則か何かですが、本当に面倒くさがって手を抜いた時にこそろくな事がないんですよね〜




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど

おしゃれは足下から!!



のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




先日先輩すごい靴を履いていました

↓↓↓コレです(笑)


指あり靴 



すごくないですか?!



一見スニーカーのようで、足の指がそれぞれあるんです!!

すべての指がある「足袋(たび)」みたいな構造でした(汗)

こういう靴下はみた事がありますが、ついにシューズも開発されていたんですね!!

快適・・・なのかな?(笑)

ちょっと外で履きこなす自信はないなぁ〜





のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある 試してみたい

考え過ぎ!!(笑)


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



いやあ、10月から今年度も下半期になったので、

心機一転また本気の筋トレを始めました

体が痛くて痛くて・・・ふふふ

痛いのが気持ちいいんですけどね(笑)


勉強はやってもやっても身になってない事も多く、成長している実感がわかない事もしばしばですが、

筋トレは頑張って継続すれば、眼に見えて成長していくので、とっても楽しいです(笑)



今日はそんなボクが、たまにムカッとする人様からの質問の話をします。

怒っている設定ですが、半分冗談ですのでご了承ください


ボクが思わずムカッとする、よくある質問が、


「プロテインとか飲んじゃってるの?」です。

この質問の中にムカッとポイントが3つ隠されています



その1:「プロテインとか」

この時点で筋トレしている人をバカにしてますよね?(笑)

「プロテイン飲んでるの?」であれば気になりませんが、

「プロテインとか飲んでるの?」「とか」が気になります。

ここに、「俺はプロテインとかそういうのは全然興味もないから〜」みたいな気持ちを感じます(笑)


その2:「飲んじゃってるの?」

・・・じゃってるの?っていうのも失礼な話です(笑)

じゃってるのっていうことは、やっちゃってるってことであり、

やんないほうがいい事を間違ってやっちゃってるっていう主観が読み取れます。

非常に不快です(笑)


その3:だいたいこのセリフをいっている人は、少しにやにやしながら言ってきます。

そのにやにやに、「筋肉をもりもり付けて気持ち悪いやつだな〜モテないぜ〜」という馬鹿にした気持ちを感じます。



おそらく、「プロテインとか飲んじゃってるの?」の裏側には、プロテインに対する誤解がおおもとにあるんだとおもいます



それは、最近ではプロテインダイエットなんてものもありますから、それほどでもないかもしれませんが、

プロテイン=筋肉増強剤というイメージです・・・

え〜と・・・プロテインは筋肉増強剤ではないですからね(笑)


超頑張って筋トレして壊した筋肉を修復する為に、

日常生活で必要なタンパク質以上の量のタンパク質をとらなければいけないので飲むんです。

食べ物で補給しようとすると、炭水化物も脂質も多く採ってしまうので、カロリーオーバーになっちゃうんです。(汗)

だから、筋トレしてプロテインを飲むというのは、

成長期の子供がたくさんご飯を食べるのと同じ
事なんです。

いってみれば、永遠の成長期です

成長期の子供に「ご飯とか食べちゃってるの?」とは言わないですよね(笑)


だからみなさん!!

どうかボクたち成長期の子供に「ご飯(プロテイン)とか食べちゃってるの?!」ではなく、

「ちゃんとご飯(プロテイン)食べてるっ?!」というような暖かい声援をくださ〜い





のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど

両手で持って〜!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




先日友人のプリウスに乗せてもらったんですが、

運転席にもつかまるところ(名前がよくわからないです)が付いていました



↓↓↓コレです

プリウスのつかまるとこ 



これって助手席後部座席には付いているけど、あんまり運転席には付いてないですよね?!

フロントガラスとサイドウィンドウの間に、乗り降り用の手すりが付いている車はみますケド・・・

運転中につかんでもらいましたが、なんだか微妙でした(笑)

両手でハンドルを持った方が安全だと思います



・・・他の車も付いてましたっけ?




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : 大企業 あるある

<スポンサーリンク>

decoboko.jp

個人情報について
当ブログでは、日常の麻酔業務に関するエピソード風の記事を多数紹介しています。 個人情報保護の観点から、「事実を元にしたフィクション」としてデフォルメしている部分がありますので、あらかじめご了承ください。
手術が決まった方へ・・・
医師ブログランキング
のりのり麻酔科医のお気に入り記事
カテゴリ
タグリスト

コメント一覧
 
PR
PR
価格.com ブロードバンド
PR
PR
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
ボクは「Specialist vent」という商品を使っています。少しムレますが、血液や注射針から足が守れます!
クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。