FC2ブログ

プロフィール
メールはこちらから!

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

最新記事
月別アーカイブ
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻酔中の「いびき」


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




麻酔をはじめる前に女性の患者さんから、「いびきかいちゃったらごめんなさい」と言われた事があります。

たしかに、医療従事者とはいえ知らない人達にいびきを聞かれたらいい気分じゃないですよね。

でも、もししちゃったとしても、仕方が無いんですけどね〜(汗)



そもそも「いびき」ってなんでしょうか?!


「疲れているときはひどい・・・」

「お酒を飲むとひどい・・・」

「太ってからひどくなった・・・」


そんなイメージがあると思いますが、

いびきの多くは「舌根沈下(ぜっこんちんか)」による気道閉塞が原因です。

「舌根」というのは、読んで字のごとく舌の根元部分のことで、

「気道」と呼ばれる空気の通り道の、一部です。


いびきの独特の音は、吸気(息を吸うとき)の空気の通り道が狭くなる事で生じます。

呼気(息を吐くとき)にはふつう生じません。息を吐くと、吐く息の力で気道が開くからです。


眠った後に舌根部の力が抜けると、空気の通り道(気道)に「落ちて」いき、

気道を閉塞します。

疲れやお酒で爆睡していると、さらに力が抜けて閉塞しやすくなりますし、

肥満はお肉が気道を狭めるので、気道がもともと閉塞しやすい状況をつくります。


かろうじで空気が通っているときに生じるのが「いびき」で、

空気が通らなくなると「無呼吸」になります。

息をしようと胸は動いていますが、空気が通らないので、息をしていないのと同じ状態になるのです。

この気道閉塞が「睡眠時無呼吸症候群」の一つのパターンです。



「全身麻酔」では多くの場合、薬で呼吸も止めてしまって、

気道を確保するために、気管チューブを入れるので、いびきはかきませんが、

「下半身麻酔」の手術で眠っていただく際に「鎮静(ちんせい)」をして眠っていただく場合などは、

いびきをかきます(汗)



これは麻酔薬で眠った事で舌根部の緊張が解けて舌根沈下を起こしているからです。

酔って爆睡しているのと同じ構図です(笑)

眠りが深ければ深いほどいびきが大きくなり、さらに深くなると気道が完全に閉塞して無呼吸になります。

例の睡眠時無呼吸のときと同じです。(汗)

もともといびきをしやすい人では起こりやすいですし、

いびきをしない人でも、麻酔薬の影響でいつになく爆睡しているため、いびきをしやすくなります。


下半身麻酔がしっかり効いていれば、患者さんが起きているかどうかは手術に影響しません。

ただ、音が聞こえたりすると不安になる人の方が多いので、手術中は眠っていれいただくのです。

そのため、眠る最低限の麻酔薬を使えばいいので、実際は量を調整しながら行うのですが、


量が多いと、いびきがひどくなり、そのうち息がつまってしまいますし、

量が少ないといびきはかかなくなりますが、起きてしまいます(汗)


顔の向きや頭の高さを調整すると、ある程度気道を開通させる事もできますし、(いびきがひどい人は経験ありますよね?!)

「下顎を挙上」するなどの「気道確保の手技」を行えば、その最中は気道が開通していびきもとまります。

ただ、ずっと下顎を挙上していると薬を調整したり、他の仕事ができなくなっちゃうので(汗)、

そういう場合は、気道を開通させておく器具(エアウェイ)を使用します。

これは、舌根部を開通させる道具で、口に入れる物もありますし(気管までは入れません)、鼻に入れるものもあります。



鎮静をするときはいつもこの「気道閉塞との戦い」なんです(笑)

いびきを人前でしたくないと思いますが、麻酔の薬の影響で仕方がないですし、

もうこれ・・・ドンマイです!!(笑)


ボクたち「いびきの管理人」がついていますから、安心して爆睡してくださいね〜♪




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
スポンサーサイト

tag : なるほど

「酒飲み」と「麻酔」


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



いや〜・・・寒いです・・。

寒いです〜!!!(泣)

寒さが苦手なボクにはキツい季節がやってきました。

早く夏になってほしいですが、まだまだやってこないので(笑)、

暖かいものでも食べて乗り切るつもりです♪

冬はお鍋をつつきながら、ビールをぐいっとするのが好きなんですが、

最近は若者のビール離れもあって、ビールの売り上げが徐々に落ちてきているらしいです(汗)


そんな中・・・

セブン&アイ・ホールディングスが、サッポロビールと共同開発した自主企画商品(PB)のビール

「セブンプレミアム 100%モルト」(350ミリ・リットル=198円)

を、今月27日から全国のセブン―イレブンやイトーヨーカドーで販売すると発表しまし
た!!

さて、年末年始の食卓のレギュラーメンバー入りはできるんでしょうか?!(笑)



お酒関係で、患者さんから質問されるのが、

「大酒飲みって麻酔が効きづらいって本当ですか?」です。

インターネット上でも同様の質問が多数出ていますね。

みんな不安なんでしょう(汗)・・・そしてお酒をたくさん飲んでいる人が多いってことですね(笑)



麻酔が効かないんじゃあ、キツくて手術受けられないですよね・・・(汗)

自分は酒飲みだから麻酔が効かないかも・・・なんて思ったら、不安でしょうがないはずです(泣)



そんな方が多いようなので、結論からいうと・・・




「酒飲みでも麻酔はちゃ〜んと効くので大丈夫です!!」(笑)



じゃあこれ、都市伝説なの?!といわれるとそんなこともなくて、

たしかに、長期の飲酒習慣は、全身麻酔で使用する「鎮静剤(眠る薬)」や「鎮痛剤(痛み止め)」の必要量を増やす事が知られており、

局所麻酔でも、長期の飲酒が局所麻酔薬に対して耐性を形成する(効きが悪くなる)可能性が示唆されています。(Anesth Analg. 1990 May;70(5):489-92.)


しかし!!もともと麻酔薬の効き方には「個人差」があり、

逸脱して「麻酔が効かない!!」なんてことはないです。

現代は超いいお薬が、たくさーんありますからね♪

「21世紀に生きててよかった〜!!(泣)」って感じです。



それでも、「いままでに局所麻酔が効きづらかったことがある!!」という人は、

(1)局所麻酔に対して手術の侵襲が強かった

(2)手術部位の炎症が強かった

(3)局所麻酔が届かない部位に手術が及んだ

(4)元々痛みの閾値が低い(ざっくり言うと痛がり・・・♪)

などの可能性があります。


麻酔科医が担当する場合、もし鎮痛が不十分であれば適切に対処するので、あまり心配しないでください。



それでも「おれ・・・すごいたくさんお酒飲むから、麻酔が効くか心配なんだよな〜」という大酒飲みのかたは、


むしろ、「お酒の飲み過ぎ」の方が体に悪いですから、そちらを心配してくださいね〜!!(笑)






※のりのり麻酔科医から一言:「逆に、飲んだばかりで血中アルコール濃度が高いときや、アルコール性肝硬変・肝障害などで低アルブミン血症や肝機能が低下していると、むしろ全身麻酔の必要量が減少したり、麻酔が遷延する(切れるまで時間がかかる)可能性があるんです!!(泣)」


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

続きを読む

tag : なるほど 大企業 あるある

エヴァンゲリオンに麻酔をかける!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

※この記事には「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」の話題がありますが、ネタバレなしなのでご安心ください♪



いやあ、スゴいみたいですね・・・「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の興行収入!!

エヴァファンの期待の高さがよくわかりますね!!

前作から3年・・・待ちに待ってましたからね〜(泣)



あ・・・気づいちゃいました?!(笑)

そうなんです。ボクもエヴァ好きなんです♪

コアなファンではありませんが、TVシリーズから一応全部みてます!!

今回もスゴ〜くみたくて、一緒に行ける友人を捜したんですが、誰とも都合が合いませんでした(泣)

DVDが出るまで待とうかな〜とも思ったのですが、我慢ができなくて・・・

勇気を出して一人で観に行っちゃいました!!

もしかすると、一人で映画を見に行ったこと自体が初めてだったかもしれないです(汗)

なんか一人で映画館って緊張しますね?!

はじまってしまえば、真っ暗になって自分の世界に入れるのですが、

開演前の映画館では、ちょっと周りの目が気になっちゃいました。

「あ〜コイツ一人で来てるよ〜」とか思われるかな〜って(笑)

でも、目立たなければ誰も気にしないだろうと思って席に座ったら、

なんと両隣が中学生の団体でした(泣)シクシク・・・

端から、中学生、中学生、中学生、のりのりなおっさん、中学生、中学生・・・って感じになってしまい、

ボクが超目立つ状況に!!(笑)


おかしいな〜(汗)おとなのファンも多いはずなのに??・・・ツイてなかった〜(泣)

まあ、映画の内容はみなさん各自で観て頂くとして・・・




エヴァンゲリオンといえば、TVシリーズのときから、よく初号機が「暴走」するんですよね〜。


「エヴァ」を観た事のない人の為にざっくり解説すると、

「エヴァンゲリオン」は、「新世紀エヴァンゲリオン」という1995年から全26話が放送されたTVアニメにでてくる巨大ロボみたいな兵器の名前です。

この「エヴァンゲリオン」には特別に選ばれた子供達が乗り、「使徒」と呼ばれる敵と戦います。

「エヴァンゲリオン」は何体かいるのですが、主人公の「碇シンジ」くんが乗る「エヴァンゲリオン初号機」というが、制御不能になって大暴れしちゃうことがあるんです(汗)

これを専門用語で「暴走」っていうんです♪

・・・兵器としては致命的ですね(笑)



暴走しはじめると、操縦しているパイロットも止められないし、外部からの停止信号も拒絶されて制御不能になって本当に誰も止められないのですが、

「麻酔科医目線」でみると、「これ、麻酔かければ暴走とめられるんちゃうん?」と意味なく関西弁風につっこんじゃうんです。(笑)

というのも、エヴァンゲリオンって一見巨大ロボなんですが、

実はロボットじゃなくて「人造人間」なんです!!くぅ〜☆

だから、本気で麻酔が効くと思うんですよ〜!?

ちなみに、外見がロボットっぽいのは「装甲/拘束具」だそうです。



一口に麻酔といってもいろいろ種類はありますが、

暴走をとめるなら「鎮静薬」が第一選択ですね!

基本的には眠り薬なので、効けばスースー寝ちゃうはずです(笑)


ただ、中枢神経に作用するものばかりなので、エヴァンゲリオンにはあんまり効かないかもしれません(汗)

脳みそがあるのかよくわかんないし、パイロットと神経系が接続されていますからね〜。

なので、ここは「筋弛緩薬(きんしかんやく)」がいいんじゃないかと思います!

現在全身麻酔で最もよく使われる筋弛緩薬は、「非脱分極性筋弛緩薬(ひだつぶんきょくせい・きんしかんやく)」といって、

「神経筋接合部(しんけいきんせつごうぶ)」っていう、「筋肉を動かすための(末梢)神経」と「筋肉」の間の刺激の伝達を阻害する作用があるので、

いくら暴走している初号機でも、全身の筋肉が動かなくなって、止められると思います!!

これはあくまでもエヴェンゲリオンに対しての話で、

現実の患者さんに筋弛緩薬だけ投与する事はありません。

意識があるのに全身の筋肉が動かなくなり、呼吸もできなくなっちゃうわけですから、

麻酔科医が呼吸の補助をするとしても苦しいし、拷問ですよね(汗)

筋弛緩薬の関連記事→「ワクワク中毒!?」を読む


だから全身麻酔のときは、「意識をとる薬(鎮静薬)」と「筋弛緩薬」を同時に使うんです。

エヴァンゲリオンの場合は、暴走を止めないと多くの人が死んでしまうかもしれないので、

鎮静なしで筋弛緩薬を使用しても倫理的に問題にはならないと思います。


ふっふっふ・・・麻酔科医最強だ〜♪



・・・「暴走」中に点滴がとれる強者がいたらの話ですけどね〜

はじめからエヴァが点滴ぶら下げてたら画的にかっちょ悪いし、動きづらいからな〜(笑)




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど 試してみたい

面倒くさい患者


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




昨日は多くの皆様に「アンケート」のご協力を頂きまして、誠にありがとうございました!!

普段聞けない患者さん側の「生の声」が聞けて、とても勉強になりました


なるほど〜!!と思ったコメントがあったので、ご紹介させていただくと・・・


「医師はイスに座るのがよい」とご回答された方々のコメントで、


逆に、椅子を勧めたらめんどくさい患者と思われそうなためらいが。
  • 30歳代
  • /女性
  • /北海道


忙しい先生に椅子を勧めるのはどうか…と思ってしまうので自ら座ってもらえればありがたいですね~
  • 30歳代
  • /女性
  • /茨城


というものがありました。



なるほどですね〜!!(驚)

ボクは自分からベッドサイドのイスに「座っていいですか?」って聞くと、

なんか図々しいのかなと思っていたんですが、

「医師の足を止めて面倒くさい患者と思われたくない」っていう方もいらっしゃるんですね!?

勉強になりました。ありがとうございます!!



実は・・・この気持ちわかります!!



ボクも病院にかかるときは、面倒くさい患者だと思われたくないです(笑)

ボクが医者だからこそ、かもしれません


初めてこう考えたのは、研修医のときでした。

救急室で小児の発熱の患者さんを診たんです。


7〜8ヶ月くらいの子供をだっこした40代くらいの父親が診察室に入ってくるなり、

「〜大学循環器科の〜というモンです。たぶん突発性発疹だと思うんだけど〜昨日から熱がでてて〜・・・」

と、かなり横柄に話し始めたんです(笑)

医者なので、診療の場に慣れているのはわかるんですが、(+ボクが若造だったから?!)

このドクター、旅行で沖縄に来てた人なので、超アウェーなはずなのに・・・(汗)

ボクだったら超アウェーで、こういう態度はとれないな〜って思いました(笑)

おまけに、「なるほど〜。あ、申し遅れました。〜病院の研修医の「のりのり」です。」

って言ったら、

(え〜、研修医なの?!)っていう顔で超嫌な顔をされちゃいました(笑)ははは。まあ、当たり前ですかね



まあ、そういう訳で自分から積極的に「医者ですアピール」するのもみっともないな〜なんて思うようになったんですが、

逆のパターンもあって・・・



ある日、旅行者の40代のご夫婦が嘔吐・下痢で救急室を受診されました。

問診・診察をして、「ウィルス性胃腸炎の疑い」という診断をし、

水分もあまりとれておらず、希望もあったので、ご夫人に点滴をしたんです。

すると、点滴の処置をした看護婦さんが来て、

「先生、あのご夫婦お二人ともドクターみたいですよ」というのです!!

「え?まじ?!」とボク。

(なんか失言してないよな?)なんて診察を振り返りながら、

このときは、それならはじめに言ってよね♪と思いました(笑)

知らないで診察するもの嫌なものですね(汗)



なので、もしボクがよその病院にかかるときは、保険証でばれない限りは、絶対に言わないようにしています。

医者風を吹かさず、よい患者になるようにしたほうが、ドクターも診察しやすいのかな〜って(笑)

医者も医者にかかるときは、面倒くさい患者にならないように注意してるんですよ〜!!



・・・たぶん、〜大学循環器の〜先生は注意してないと思いますけどね




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

続きを読む

tag : なるほど あるある

「注文を繰り返さない店員は、バックドロップをしてもよい法律」を希望します


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




広い心をもつ、大きな男になりたい・・・

いつもそう思って生きているんですが、嫌になるほど小さい男なんですよ、ボク(笑)

店員さんの対応なんかがすぐ気になっちゃうんですよね〜。



さっき夕飯に大好きなCoCo壱番屋でカレーを食べたんですが、

ボクの頼むメニューって、ちょっと長いんですよ(汗)

今日は、チョレギサラダ+ベーコンと、

パリパリチキンカレー300g3辛+ほうれん草+エビ煮込み+チキン煮込み+ガーリック

でした。

この注文を確認で繰り返さない店員さんが多いこと!!

「いやいや、みなさん何回間違えてくれてんですか?!」ってくらい間違えて持ってくるくせに!!(汗)

行きつけのCoCo壱番屋だと割と大丈夫なんですが、

10月から新しい病院に出向になったので、最近は違うCoCo壱番屋に通っていて、

5回行って2回間違われました。(泣)

エビ煮込みとチキン煮込みを「両方頼むはずが無い」という先入観で、

大体どっちかが入ってないんです。

多分、「エビ煮込みと・・・チキン煮込み」って言うと、


「エビ煮込みと・・・(いや、やっぱり)チキン煮込み」と言い直したのかな?

って勘違いしてやがるんです(笑)

なので、間違われないように「エビ煮込みと、ほうれん草と、チキン煮込みトッピングで」って

「エビ」と「チキン」の間に「ほうれん草」を挟んでるんです。



今日も予想外にトッピングが多かったのか、3つ目の「チキン煮込み」を言った時点で

「しょ・・・少々お待ちください」といってなんか手間取ってたんです。

大丈夫かな〜と不安に思っていると、「ほうれん草と・・・チキン煮込みですね・・・」とぶつぶついいながら売っています。

(エビ煮込みもちゃんと入ってるかな〜?!でも、手間取ったし、当然注文を確認するか〜)と思ったら、

「少々おまちください」といってその場を離れようとしたので、

とんねるずのねるとん紅鯨団ばりに、「ちょっと待った〜!!」って言ってしまいました。(怒)

今までの経験上こんなときはぜ〜ったい間違ってますから!!

(ちょっと手間取って注文受けたくせに、確認くらいしろや〜!!)と頭に血が上り、

普段は店員さんに横柄な態度をとるのは紳士でないので(笑)嫌なんですが、

昼をプロテインで我慢して、やっとたどり着いたCoCo壱番屋のカレーでイライラしていたのもあり、

つい、「メ・・・メニューを確認してごらん?!(怒)」って大胸筋と上腕二頭筋に力を入れながら言っちゃいました。(顔はちょっとメンチきり気味(泣))

すると、こんなときに限って、

「かしこましました〜。チョレギサラダにベーコントッピングをお一つと、パリパリチキンカレー300g3辛+エビ煮込み+ほうれん草+チキン煮込みミックスお一つ、単品ガーリックをお一つですね〜!」



って、完璧に合ってるやないか〜い!!!



怒っちゃった手前、恥ずかしくて「そ・・・そうですね。大丈夫です・・・」って言うしかありませんでした(泣)



・・・は〜

超美味しかったけど・・・


もっと素敵な大人になりたい(涙)





でも、これだけ自分が店員さんの対応が気になる性格なので、

自分が患者さんに印象悪く思われてないかな〜っていうのも人一倍気になるんです(汗)


たとえば、手術の前日や前々日に「術前回診」にいき、麻酔の説明や診察をするんですが、

外科の先生の手術の説明と違って、割とベッドサイドで説明をする事が多いです。

このとき、患者さんがベッドに座っているのに、こちらが立ってると、かなり”上から失礼”しちゃうんです(汗)

さらっと朝の回診とかならいいと思うんですが、10分くらいはこの状態で話すので、気になります・・・


じゃあ、しゃがんで話したらいいかというと、しゃがむと今度はなんかボクが患者さんに「プロポーズ」しているみたいな高低差になっちゃって(笑)、これはこれでちょっと変なんですよね(汗)

そのため、「立ったままだと”上から目線”になっちゃうんで(笑)、イスをお借りしてもよろしいですか?」って言ってます。

よく目線と目線が同じ高さの方が良いといいますから、ベッドサイドのイスをかりて、座っちゃうんです。


ただ、患者さんがイスをすすめてくれるとスムーズなんですが、自分から言うのも印象悪いのかな、ともおもったりして(汗)

だって、「こんにちは。のりのり麻酔科医といいます。明日の手術の麻酔の説明にきました!!・・・とりあえず座っていいですか?(笑)」ってことですから。

う〜ん・・・なんか感じ悪いかなと(汗)


別に、「患者さん座る」vs「麻酔科医立つ」でもいいんですかね?


未だ自分のスタイルが見つかりません(泣)









のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある 大企業 投票

「損をしたくない!!」根性を利用する!?


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




毎朝メールチェックをすると、たくさん来ているメールマガジン・・・

メールマーケティング会社の”ディレクタス”が行った「メールマガジン購読実態調査」によると、

メールマガジン読者の53.8%が、読まなくなった/読みたくないメールマガジンを、

手動で「ゴミ箱」フォルダに捨てているそうです。

たしかに・・・ボクも解約せずに漫然と受け取っているメールマガジンが少なくないなぁ〜(汗)



なんで読まないメールマガジンを、解約せずにとり続けちゃうんでしょうね〜?!

同調査では、メルマガを読まない理由の1位は「配信本数が多すぎる」ということなので、

「だったら解約すればいいのに・・・」って余計思っちゃいます(笑)



漫然とメールマガジンをとり続けちゃう原因には、「損をしたくない!!」という心理的背景(根性)があるのではないでしょうか?!

完全に無駄なものだと思っていればすぐに解約できますが、

心のどこかで「役に立つ情報があるかも・・・」と思うと、「損をしたくない!!」ので解約を躊躇してしまうのです。

結果、毎朝メールの題名だけチェックして、役に立たないと判断してはいちいち捨てるということになってしまいます。

大げさかもしれませんが、この「損をしたくない!!」根性を利用されるか、利用するかで人生の豊さが変わるように思います。



「損をしたくない!!」根性を利用されているパターンが、「クーポン」です。

別に買わなくてよいものや食べなくてよいものも、「クーポン」で安く手に入ると思うと、

「損をしたくない!!」根性が刺激されてつい買ってしまいますよね(笑)

これでは余計損をしてしますかもしれません・・・(汗)



逆に「損をしたくない!!」根性を上手に利用するいい例が、「筋トレ」です。

フィットネスでもよいのかもしれませんが、筋トレの方がわかりやすいですよね(笑)

筋トレをして目に見えて筋肉がついてくると、もったいなくて(損をしたくなくて)、簡単にやめられません!!


休むと筋肉が落ちるからもったいない・・・

もったいなくて(損をしたくなくて)やめられない・・・

やめられないからつづける・・・

つづけるから筋肉がつく・・・

よけいもったいなくて(損をしたくなくて)やめられない・・・


っという具合です(笑)



したがって、コツコツ継続してやらなければならない仕事や勉強、トレーニングにはこの「もったいない(損をしたくない!!)」根性をうまく利用するのがいいと思います!!



フィットネスクラブに入会しても、数ヶ月で退会してしまうそこのあなた!!(笑)

「フィットネス産業基礎データ資料2001」によると、フィットネスクラブの月間平均退会率は5.9%で、

年間70%以上の人が退会している計算になります。

おそらく約3割の続けている人達の多くは、「損をしたくない!!」根性を利用していますよ〜♪

来年こそ、この3割に入るように頑張りましょう!?(笑)



ただ・・・「損をしたくない!!」根性を上手に使えたらいいですが、

その前に「もったいない(損をしたくない)」と思うまで頑張る根性が必要なんですよね(汗)



う〜ん・・・それが一番大変!!



のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど

いいえ!!12月25日がクリスマスイブです!?


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ


いやあ、いよいよ寒くなってきましたね〜

冬になると受験生の時を思い出して少し胃が痛くなるボクですが(笑)、

もうそろそろあのシーズンです・・・


そう!クリスマス!!


くぅ〜♪


・・・ボクは別に楽しい予定は全くありませんし、毎年仕事や当直で特に面白くないんですが(笑)、

やっぱりイベントやお祭りは、街の雰囲気がウキウキしてくるので好きです☆


ってことで、世間ではクリスマスイベントがぞくぞくと始まるようです。

今年4月にオープンした「渋谷ヒカリエ」では、開業後はじめてのクリスマスイベントとして、
「Shibuya Hikarie Xmas 2012~Gift for ALL~」っていうのを、
2012年11月21日(水)~12月25日(火)の期間中に開催するなんていうニュースもありました

いい感じで浮かれてはじめてますね〜・・・世間が



日本では12月24日のクリスマスイブに恋人と過ごすというのが定着?していますよね〜?!

でも、24日は仕事で恋人と過ごせない人や、別の人と過ごしたい人(笑)もいると思うんです。


そのため、たぶん・・・

「どうして24日一緒に過ごせないの?」とか、「え?クリスマスイブも仕事なの?!」とか言われて毎年困っている方も多いのではないでしょうか(汗)



そこで今日は、どうにかパートナーに「一緒に過ごすのが12月25日でも許してもらえる方法」というのを考えてみました(笑)



てっとり早く許してもらう方法は、当然「高価なプレゼント」だと思うんですが(笑)、

それでは根本的な解決にはなりません(汗)

毎年高価なプレゼントをしなくてはならず、しかもエスカレートしていく恐れがあります(泣)


根本的解決につながるのは、やはり思い切った意識改革です・・・。

いっそのこと「12月24日=クリスマスイブ」という既成概念をぶちこわしてあげましょう!!



ボクが考えたのは「実は、本当のクリスマスイブは12月25日の夜である」と思い込んでもらう作戦です!!

これなら25日の夜しか一緒に過ごせなくても、喜ばれる事はあっても、責められることはないでしょう(笑)



「本当のクリスマスイブは12月25日の夜」ってことは無いだろう〜(汗)と思われるかもしれませんが、

考え方によってはその通りになるんです!?




そもそも、「クリスマスイブ」の「イブ(イヴ)」っていうのはなんでしょう・・・?

Wikipediaさんによると・・・(以下Wikipediaより抜粋引用/太字はのりのり麻酔科医によるものです)


クリスマス・イヴ(英語: Christmas Eve)は、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ(eve)」は「evening(夜、晩)」と同義の古語「even」の語末音が消失したものである。
転じて、俗に12月24日全体を指すこともある[1]。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。

ユダヤ暦およびそれを継承する教会暦では、日没をもって日付の変り目とする。このためこの種の暦を採用する教会では、クリスマス・イヴの日没からクリスマスを起算するため「クリスマス・イヴ」は既にクリスマスに含まれている。

っとあります。

つまり、24日の日没からすでに25日(クリスマス)となるため、24日の夜が「クリスマスの夜」ということになるわけです。

「イブ」=「前夜」っていう意味ではなかったんですね〜!!


日本では1日の始まりは日の出からです。

「初夢」が12月31日〜1月1日のあいだの夜に見る夢でなく、1月1日〜2日のあいだの夜にみる夢であることからでもわかりますよね。(または、1月2日〜3日のあいだの夜)

すると、日本式にクリスマスイブを真剣に考えると・・・

「クリスマスイブ」=「クリスマスの夜」=「クリスマス=12月25日+夜」=「12月25日の夜」!!


つまり、「クリスマスイブ=12月25日の夜」

っということになりますよね!!!!

12月25日を「本命の日」にしたい人は、この理論で25日を「クリスマスイブ」にしちゃいましょう!!

もしこれでゴネられたら・・・



「君(あなた)は、12月24日の日没を25日の始まりだとするんだね(するの)?!じゃあ12月31日の日没に君(あなた)はあけましておめでとう!!っていうんだね(いうのね)!?」

って言ってみましょう!!!






・・・たぶん、嫌われます





※この記事は日本で通常親しまれている「クリスマス」というイベントについてボクの意見を書いたものです。宗教上の理由などで不快な思いをされる方がいらっしゃったらごめんなさい(泣)


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど

手術中に、こっそり修行!?


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



今日は病院でよく使う医療用品をご紹介します



病院では単純X線写真(ふつうのレントゲン写真)やバリウム検査、CT検査など、放射線を使用する検査がいくつかあります。

カテーテル治療や特殊な内視鏡の治療でも放射線を使いますね。

同様に、手術中も放射線を使うことがあります。

骨をみながら金属を入れる整形外科の骨折の手術が多いですかね〜。


放射線を使いますから、当然放射線に「被爆」します。

「被爆」と聞くとそれだけで怖くなってしまうかもしれませんが、

受ける放射線の量の大小を問わず、単に放射線を受けることも「被爆」といいます。

たとえば、普段からボクたちは地球上にいるだけで、宇宙線(放射線)に「被爆」しているのです。


ふつう、処置を受けるときだけ「被爆」する患者さんにとっては、心配するような量ではありませんが、

日常的に被爆する機会の多い医療者の被爆量は、多くなってしまう可能性があります。

医療従事者は被爆量を量るバッジなどをつけて、被爆量がある一定以上にならないように気をつけているのですが、

同時に、放射線の被爆量をなるべく減らすための努力をしています。


放射線被爆を減らすための原則というものが知られており、

「時間」「遮蔽」「距離」の3つがそれです。



”できる限り放射線にあたる時間を減らしましょう”

”遮蔽物で体を守りましょう”

”なるべく(放射線が出ているの機械から)距離をとりましょうという”

ということです。


「遮蔽物」として、放射線を使う処置の際は、我々医療者は放射線を防護する服(ベストやスカート)や首巻き、メガネを着用します。

特に「首巻き」は甲状腺を保護するため、メガネは「白内障予防」のためです。


手術室での麻酔科医の位置は、外科の先生に比べて放射線が出る機械から遠く、

「距離」がある場合が多いため、被爆量はそれほど多くないかもしれませんが、当然この防護服をつけます。


そして、放射線を遮蔽する物質でよく使われているのが「鉛(なまり)」です。

最近は希少金属のタングステンを使用した多様な製品が登場しているようですが、

医療用の防護ベストの多くはこの「鉛」を含んでいるため、重いんです(汗)(無鉛で軽めのもある)


重いベストをつけているので、終始修行している感じです(笑)

ドラゴンボールの孫悟空が道着のなかに来ていた黒い”アレ”みたいな感じです。(わかるかな?)

身を守るためとはいえ、この重さを喜んじゃっているのは筋トレ好きのボクを含めて少数だと思われます・・・

素材の開発がもっと進めば当然どんどん軽くなっていくのでしょうが、それはそれでちょっと寂しいかな?!


↓↓↓コレです・・・重そうでしょ?!

防護服前





のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど

「いいね!」でバレンタインを予想!?


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



Facebookをやっている、世の男性諸君に朗報です!!

「いいね!」の数からバレンタインチョコのもらえる数が予想できる・・・かもしれません!?(笑)



野村総合研究所の調査で、ソーシャルメディアの「Facebook(フェイスブック)」で「いいね!」ボタンを押す人のうち、本当に共感や興味を示しているのは3割程度で、約7割は「建前」で押しているという結果が出たそうです。(野村総合研究所 「第181回NRIメディアフォーラム」の資料を参照)

Facebookをやっていない人のために解説ですが、「いいね!」というのは、自分の書いた記事やコメントや写真に対して、他人が押す事のできるボタンです。

ボクのブログにも設置してありますが、Facebookをやっている人がこれを押すと、その記事やコメントに対してその人が「いいね!」を押したというのがFacebook上の別の友達にも表示され、さらにその記事やコメントが広がっていく仕組みです。

この「いいね!」を押す事で、わざわざコメントを書かなくても、気軽に「記事をみたこと」や、「共感した」ということを相手に伝えられます。

「気軽に押せる」のが便利なところなので、「建前」が多いのは当然なのですが、7割が建前っていうのはちょっと多い気もしますね(笑)

野球に例えると、打率が7割のバッターがいたら「ほとんど打つ」という打率ですから、7割建前というのは、「ほとんど建前」ということになっちゃいますよね(泣)



では、このアンケートの内訳を見てみましょう。

アンケートでは、「いいね!」の種類をいくつか設け、直近一週間に押した回数をそれぞれ集計するという方法がとられました。(n=2,064)

「いいね!」をそれぞれ、

「”本気”いいね!」「”見たよ”いいね!」「”お返し”いいね!」「”仕方なく”いいね!」「”理由なく”いいね!」

の5つに分類し、集計した結果・・・

   「”本気”いいね!」  27%
   「”見たよ”いいね!」 30%
   「”お返し”いいね!」 19%
   「”仕方なく”いいね!」10%
   「”理由なく”いいね!」14%


という結果でした。



ここで、「”本気”いいね!」以外がすべて「”建前”いいね!」ということになります。



さあここで、よ〜くこの数字を見つめてください・・・

何かの割合と似ている気がしませんか?!



・・・そうです!!

男性がもらうバレンタインチョコの本命・義理の割合に似ていると思うんです!!

・・・あら?キョトンとしちゃいましたか?(笑)

   

とりあえずそれぞれ、バレンタインチョコにあてはめて・・・

「”本気”いいね!」   27%→本命チョコ
「”見たよ”いいね!」  30%→友達チョコ
「”お返し”いいね!」  19%→日頃お世話になっているお返しチョコ
「”仕方なく”いいね!」 10%→職場の上司へ仕方なくのチョコ
「”理由なく”」いいね!」14%→なんとなく流れで・・・のチョコ(笑)


こう整理してみました

「本命チョコ」以外は当然「義理チョコ」ということになります。

インターネットで検索してみると、1人の男性がバレンタインでもらえるチョコの個数は2.7個なんていう記事をみつけたので、

このうち本命が27%だとすると、だいたい1人あたり本命チョコが0.73個くらいの計算です。

・・・ね!!なんかそれっぽい数字じゃないですか?!


というわけで、強引に「いいね!」の数とバレンタインデーのチョコの個数が大体相関していると仮定すると、



Facebookの記事で女性から平均3.7個「いいね!」をもらえる男性は、本命チョコが1個もらえるかもしれない!!


ということになります。



・・・う〜ん、ちょっと強引過ぎましたかね〜?!


男性がこういう視点で「いいね!」を見ていたら、

きっと女性は「いいね!」を押したくなくなっちゃうと思いますが、

ボクは夢をみたいだけなんです〜・・・



のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど あるある 大企業 試してみたい

生物学的に「お得」な食べ物?!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ


最近、マクドナルドやケンタッキーフライドチキンなどのファストフード店で、
お安〜いランチセットが続々と登場しているそうです
(日経新聞(2012/11/7付)より)


安いメニューは当然「お得」な感じがしますよね?

でも、何をもって「お得」とするかで、選ぶメニューは変わると思います。

見た目のボリューム、美味しさ、選択肢の幅、希少価値・・・

同じ値段でも人によってこだわる所は違いますよね(笑)

今日は、ちょっと変わった視点・・・生物学的な「お得」を考えたいと思います



まず、生物学的な「お得」を考える前に必要な基礎知識として、エネルギーの単位(kcal)があります。

最近ではよくメニューにも記載されてますし、よく知っている方も多いと思いますが、

食物の持つエネルギーはふつう「kcal(キロカロリー)」で表され、

だいたい炭水化物1g=4kcal、タンパク質1g=4kcal、脂質1g=9kcalで計算されます。

ボクたちは生きるためにエネルギーを使っていて、これをkcalで表わすと、

30代の男性で標準的な体格であれば、一日あたり最低限1500kcal程度のエネルギーが必要です。
(参考:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)」)

これを「基礎代謝量(きそたいしゃりょう)」といいます。

基礎代謝量は「生きるために必要な最低限のエネルギー量」ですから、活動的な人ほど、さらにエネルギーが必要となります。

一日に必要なエネルギーより食べ過ぎると太るし、食べ足りないとやせていくってことですね



さて、一般にやせたい人が多いと思うので、カロリーが高い食べ物=悪いというイメージが先行してしまうと思いますが、

単純にエネルギー量だけで考えると、生物学的に「お得」な食べ物は、

より安価でカロリーがとれるものということになります。

わかりやすい表現としては「燃費」ですかね。

ガソリンの燃費が「km/L」なのにたいして、ここでいう食べ物の燃費は「kcal/円」
といえます。

つまり・・・



生物学的に「お得」な食べ物=燃費(kcal/円)が良い食べ物


です。



生物学的に「お得」な燃費(kcal/円)という考え方は、単に安いものを食べたいという人や、味を優先する人には役に立たないかもしれませんが、

お店のメニューをみて、「うわ〜カロリー高〜い(泣)」と思ってしまう人は、この考え方を用いることで、

「うわ〜これ、超燃費いい〜(笑)」となり、カロリーの高いメニューをみるときも、少しは楽しくなるかもしれませんね(笑)


やせたい人は、燃費の良い食べ物を選んで少量食べればよいので、より経済的・・・かな?




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

続きを読む

tag : なるほど 大企業

白衣のボタンをしめろ!?


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



テレビドラマの舞台として病院が選ばれる事も少なくありませんが、

ドラマにでてくる医療現場は、やはり実際とは少し違う事も多いと思います。

医師が監修しているんでしょうが、ドラマ上の演出なんでしょうね


全身麻酔でお腹の手術をしているのに、気管挿管せずに酸素マスクだけちょこっとつけているのをみたことがありますが、

リアルにやると、眼が勝手に開いて角膜潰瘍にならないようにテープで止められ、口に入れた管を固定するのにテープやバンドを顔につけなくちゃいけませんから、俳優さんや女優さんの顔が多分わかんなくなっちゃいますもんね(笑)

まあ、リアルな医療現場を再現するのが目的じゃないはずなので、多少の演出は納得できます



先日テレビ番組で、美人の女医さんが数人出演し、「ドラマと現実の医療現場の違い」についてコメントしていました。

その中のある美人女医さんが、「テレビだと俳優さんが白衣の前をあけてさっそうと院内を歩いているシーンがありますが、実際は白衣の前をあけて歩くなんてことはあり得ません!!」みたいなことを言ってたんです(汗)

すると周りの女医さんたちも「うんうん」とうなずいています。


思わず飲んでたお茶が鼻から出そうになりました(笑)

白衣の前をあけてあるいている医者なんてたくさんいますから・・・(汗)

・・・っていうかボクも閉めてないし!!


た・・・たしかに、この女医さんのおっしゃることはわかります。

現に、「病院機能評価」といって、公益財団法人日本医療機能評価機構という団体が、「中立的・科学的な第三者機関」として病院に点数をつけるような事業をしていて、

その評価の一つに医師やスタッフの服装もあるようで、

病院機能評価を近々受ける病院では、前もって「白衣のボタンはしめるように!!」とか「オペ着で院内を歩かない」とか、「サンダル履をはかない」とか病院からのお達しがあります。(笑)


不潔でだらしない服装はいけないと思いますが、

綺麗な白衣の前をあけるのは、不潔でもだらしなくもないと思うんだけどなぁ・・・


まあ患者さんが不快におもうのなら仕方がありませんが・・・

正直、白衣の前をあけるのって不快ですか・・?!









のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

続きを読む

tag : 投票 あるある

マクドナルドで「にぎって」もらう日!?


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



ボクはもともと短気ですが、最近はそんなに怒る事もなくなりました。

しかし・・・久々に憤りを感じちゃいました・・・



先日近所のマクドナルドに行きました。

ボクはすごくマックが好きなんです

休日でしたが、午後3時だったので店内はガラガラ

注文しようとレジに行くと、レジカウンターメニューが置いてありませんでした。



あれ〜?新しいバイトの人で、出すの忘れちゃったのかな?!



なんて思いながらも、いつも頼むメニューが決まっているので、特に指摘せず注文してお金を払いました。

その後に頼んだ友人マックシェイクが飲みたかったのですが、上のボードには載っておらず、

店員さんに味とサイズの種類を聞いて注文していました。

まあ田舎だし、バイトも新人さんだったのだろうからいいか〜なんて軽く考えていました。




先週の雑誌で、マクドナルドの記事を読みました。

すると、なんとマックでは10月からレジカウンターのメニューをなくしたそうじゃないですか!!



し・・・知らなかった(汗)

有名なことだったんですか?!

手術室にこもってるとわかりませんね

そうか〜・・・それでメニューがなかったんだ!!新人さんだったからじゃないんだ!!




なんでも、客がレジカウンターの前でメニューを考え込むのが注文時間の延長につながるから、

レジカウンターのメニューをなくし、並んでいるときにラミネート加工したメニュー表を先に渡して、

事前に注文を決めておいてもらうことで時間が短縮され、ひいては客の満足度もあがる・・・というのがマックの考えらしいです。

まあ、商売の専門家がそう決めたのだから、そういうものなのかもしれませんが、

単純に消費者として思うのは、

雑誌の記事にも書いてある通り、店員への細かい状況判断の周知徹底がなされてないな〜という事です。

だって、ボクが行ったのはガラガラの休日の午後3時で、前にも後ろにも誰も並んでなかったんですよ?!


それでメニューがないって・・・


どでかい店舗じゃないと上のボードには期間限定メニューだけしかなくて、

全然他のメニューが無いからわかりません(泣)

もうこれ、ファーストフードじゃなくて、寿司屋ですよ(笑)

これずっと続けるんだったら、今度レジで言いますよボク!!

「てきと〜に、にぎってくれ」って!!!!

・・・これ嘉門達夫さんの名曲「ハンバーガーショップ」の歌詞ですけどね(笑)

誰も並んでないときくらいメニューをだして欲しいものです



素人考えですが並ぶ時間を短縮するのだったらメニューをなくす前に、まずは並んでる客にメニューを配ればいいだけじゃないのかな〜なんて思っちゃいます(汗)




メニューがなくて頼みずらいな〜・・・と思った時点で、いくら効率的でもサービスとしてはイケてないと思います


原田泳幸(会長兼社長兼CEO)さんは日経ビジネス2012.11.12号で、「消費者がマクドナルドに求めるのはスピードオブサービスだ。カウンターのメニューをなくすことは、消費者のベネフィットにもなると理解している。だが、過去41年間やってきた慣習をやめることを、顧客に納得してもらうには時間がかかると言っていますが、


ボクは本当にマックが大好きですが、納得する前に行く回数が減りそうです


それとも、原田社長が言うようにこれが常識になって、10年後には・・・


「そういえばマックって昔はレジにもメニュー置いてあったよね〜」なんて話す日が来るのでしょうか?!




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

続きを読む

tag : なるほど あるある 大企業 試してみたい

タブレット戦国時代を統一?!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ




いやあ、昨日はビタミンCをたっぷりとって寝たので(?)今日は完全に復活しました

みなさま。応援メッセージありがとうございました



今日は仕事が終わって筋トレして、ご飯食べて、お風呂入ってクリームぬって、

さあブログを書こう!!
としたら寝ちゃってました(汗)

そして、起きたらこんな時間!!明日・・っていうか今日も仕事なのに〜(泣)

・・・とそういう状況です(笑)


さて、それにしてもスマホの使い方にやっと慣れてきたと思ったら、

今度はタブレットたくさん発売されちゃって大変ですね〜(汗)

もうこれはタブレット戦国時代ですね!!



ボクはパソコンからしてMac派なので、今のところiPhoneとiPadを使っていますが、

電子書籍は今までほとんど購入した事がなく

いつも本はAmazonさんで買っています。

やっぱり紙の本がいいかなと思って(笑)

でも、最近読みたい雑誌や本が多くて鞄が一杯に・・・!!

ついに鞄の持つ所がちぎれそうになってしまいました(汗)


ようし、ここは紙の本電子書籍に切り替えるよいタイミングだ!とばかりに、

勢い余ってAmazonさんが今度発売する電子書籍リーダーの

「KindlePaperwhite」を予約
しちゃいました!!



くぅ〜!!



iPadでも電子書籍が読めるのに〜!!


結局持ち運ぶものが増えちゃうよ〜(泣)




・・・でも仕方ないんです。

ボクはAmazonさんに恩があるからです。



沖縄の離島に住んでいるとき、DVDや本を買うのはいつもAmazonさんでした。

DVDGEO(ゲオ)」があったので買えましたが(笑)、島の本屋には好きな本や医学書はほとんどなかったからです。

週刊誌が店頭に並ぶのに、船便で本州の1週間遅れだったのに、なんとAmazonさんは注文後中2日で届きました!!

現在住んでいる所では即日配達も可能なので、中2日だと遅い感じがしますが、当時はこれでも嬉しかったんです(涙)ウルウル

あのときの感謝は忘れていないので、ボクはあえてiPadKindlePaperwhiteの(名前が長いよ!!)2台持ちをします!!

でも・・・この勢いでどんどんタブレットを買っていくと、結局鞄の持つ所がちぎれちゃうような気が・・・(汗)

誰かタブレット戦国時代を天下統一して〜!!!





のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

続きを読む

tag : なるほど あるある 大企業 離島

ビタミンC飲んで爆睡して!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



最近ボクの周りにも、風邪を引いている人が増えてきた感じがします。

今年は風疹やマイコプラズマ肺炎が多いようですが、インフルエンザはまだ流行っていないみたいですね(国立感染症研究所HP参照)。

仕事をしていると風邪を引いて穴をつく訳にもいかず、なんとか気合いで風邪を引かないようにしている今日この頃ですが、

やっぱり具合が悪くなる事もあります


ただ、急に寒気がして「風邪引くかな〜」と思っても、なんとか持ちこたえることもありますよね(笑)

何回かのうち1回は本当に風邪を引いちゃうんですが、人によっていろんな乗り切り方があると思います。

卵酒を飲むとか、辛いものを食べるとか、風呂に入って汗をかくとか・・・お酒を飲むとか(笑)

ボクの寒気がでたときの乗り切り方は、「ビタミンCを大量にとって寝る」です♪

気合いも重要なんですが、きっと「大丈夫!!」と思うための儀式としてビタミンCを飲んでるんだと思います。

「今日は何かやばいな〜(汗)」と思った日は、「C1000」というビタミンC飲料か「キレートレモン」というビタミンC飲料を3本買って、3本全部飲んで爆睡するんです。これで大体大丈夫です(笑)



なぜボクがビタミンCを崇拝するようになったかというと、高校生のときにびっくりするくらい効いたことがあるからなんです。

もしかしたら以前にも記事にしたかもしれませんが・・・(汗)

高校二年生くらいの期末試験のときに風邪を引いてしまったらしく、朝の1教科目で寒気がすごくて、あきらかに具合が悪くなってきたんです。

きついし、勉強もしてないから(笑)午後の試験を休もうかな〜と思って先生に申し出たら、

「受けないと赤点になっちゃうから、これを飲んでなんとかがんばれ!!」といわれたんです。

そのとき渡されたのが粉末のビタミンCで、超酸っぱかったのですが、午後のテストを受けているときにみるみる具合が良くなってきて、テストが受けられたんです!?(驚) ※個人の感想です

勉強してなかったので結局赤点でしたが(笑)、ビタミンCの威力(だと勝手に思っている)にはびっくり!!

それ以来少しでも具合が悪くなると、ビタミンCをとるようにしてるんです。 ※個人の感想です



そして本日・・・悲しい事にちょっと寒気がするので、ビタミンCチャージ!!

これで大丈夫・・・大丈夫・・・大丈夫!!!※暗示をかけてます(笑)

というわけで今日は気合い入れて爆睡します!!(泣)

おやすみなさい〜



のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : あるある なるほど 試してみたい

5感を使え!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



最近テレビをみていると、携帯ゲームのCMが異常に多い気がします

ボクは高校生までハードゲーマーだったんですが、それ以来さっぱりで、携帯ゲームはやった事がありません(汗)

きっと、やり始めたらハマっちゃうんでしょうね(笑)


街に出ると、携帯ゲームや”ニンテンドーDS”をやりながら歩いている子供をみて、

「前を見ないで危ないな〜(汗)」なんて思います。・・・年取ったのかな(笑)

携帯電話を使いながら車を運転すると捕まるのに、ゲームをしながら前を見ずに歩いたり、

音楽をガンガンに聴きながら自転車を運転するのは、警察に注意されないんですかね?(汗)

車の運転手からすると、そういう歩行者や自転車は危ないので、車みたいに罰金をとるとか、

相手が子供だったら注意を促すために、「デコピン一発の刑」とかにしてほしいです(笑)



もしかすると、こういう「5感を奪いながらの行為」に敏感に反応しちゃうのは、職業柄かもしれません

実は麻酔をかけている最中に、「五感を使えっ!!」

ってドラゴンボールの修行みたいなことを教える指導医もいるんです(笑)


どういう事かというと・・・


「麻酔をかける」ということは、手術中の意識や痛みを取り去り、「全身管理をする」という事です。

患者さんが安全な状態を保てるように、常に患者さんの身の回りの環境や、血圧・脈拍・体温などに気を配っているんですね〜。

その際、手術中に「5感を使って」安全を守っているんです(笑)

「視覚」を使ってモニターを監視し、患者さんに接続しているチューブ類にトラブルがないか、体に器具があたっていないか、術野で出血が増えてないか、輸液が無くなってないか、尿量は確保できているか・・・などを確認し、

「聴覚」を使って、レスピレーターやモニターの発する警告音や音色の変化に気を配り、術野で吸引する音が増えてきたら「出血してるんじゃないか」と疑ってみたり、

「触覚」を使って、露出している部分の体温が下がっていないか、点滴の刺入部が腫れてないか確認したり、

「嗅覚」を使って・・・う〜んと、嗅覚はあんまり使わないかな・・・(笑)

「味覚」を使って・・・って、味覚もあんまり使わないかな・・・(汗)


・・・とまあ、とにかく3感(笑)から5感を集中して仕事をしているわけです



「今時モニターが発達しているんだから、しっかり視覚を使っていればいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、

麻酔科って、もともと5感を使って仕事をしたいタイプなんです(笑)

例えば、今では普通〜に使われている、上腕にカフを巻くタイプの血圧計ですが、

あれが導入され始めた1900年頃も、麻酔を担当する医師たちの中には、「医者の感覚や鋭い知覚などが鈍くなって、臨床精度が低下する」と批判する人もいたそうです。

当時の麻酔中のモニターは完全に「麻酔科医自身」だったんですね〜

脈を触れて血圧・脈拍・体温を感じ、血液の色をみて酸素が足りないなどの判断をしてたんです。



もちろん、現在では精度の高いモニターがたくさん開発され、安全性は向上していますが、

患者さんを守るための「麻酔科医の本能」として、5感を大事にする習性があると思ってください(笑)


こんな風に、普段から5感を大切にしている仕事をしているので、

ゲームをしながら歩いていたり、音楽をガンガン聴きながら自転車に乗っている人のをみると・・・

人一倍気になっちゃうのかもしれません



5感を使え!!5感を〜!




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど あるある

クロロホルムの都市伝説!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



ここ数年また「都市伝説」という言葉を良く耳にします。

テレビや本で特集されてますよね?!

ボクはすぐに頭に思い浮かぶ都市伝説といったら、「口さけ女」とか「てけてけ」とか「人面犬」とかですかね。

ちょっと最近のはわかりません


毎月購読しているLISAという麻酔の雑誌の今月号に、19世紀のイギリスの都市伝説の話がありました。

この都市伝説の主役は「クロロホルム」という薬です。

おそらく一般の方でもこの「クロロホルム」という薬の名前は聞き覚えがあるとおもいます。

ドラマや小説で登場しますよね


ハンカチにクロロホルムを数滴染み込ませておいて、背後から忍び寄り口をハンカチで抑えると、

「ん〜!!ん〜!!」と抵抗する被害者ですが、数秒でガクっと気を失う・・・みたいな。



しか〜し!!実は、クロロホルムってちょっと嗅いだだけでは意識がなくならない物らしいです!!(汗)

すごいですね!!思い込みって・・・(汗)

あの通りに気を失うのかと思ってました。(汗)


たしかに、本物のニュースで「クロロホルムを使って意識を失わせ・・・」ってあんまり聞いた事がないですもん。


まあ、相当高濃度のクロロホルムを、無理矢理吸わせれば気を失うみたいですが、そんなに吸うと不整脈などを起こして死亡する可能性も高く、皮膚に触れると爛れる(ただれる)ようなので、少なくともドラマのようにはいかないでしょう。

現在ではそういった毒性から麻酔では使用されませんが、当時のイギリスで一時は麻酔で使用されていたため、「犯罪に使われた」という話が巷で出回り、人々の不安をさそってその伝播が止まらなかったようです。

あの、コナン・ドイルの「シャーロックホームズ」の小説の中でも使われているようですから、当時の人たちのクロロホルムに対する都市伝説っぷりはスゴかったんだろうな〜と想像できます(汗)

ワクワクするような、面白い都市伝説ならいいですが、そういうのは少ないですよね。

どうしても怖いものみたさというか、不安をあおるものが多いと思います。


人々の不安をあおるような都市伝説って・・・罪ですね


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど

麻酔科医用ハンドクリーム求む!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ



今日は近所のドラッグストアで、ニベアのクリームを3つ購入しました。

1つは缶に入っている大きなもので、あと2つは持ち運びのできるチューブタイプのものです。

自宅用の缶と職場・持ち運び用で3つです


最近乾燥してきたせいか、指のささくれ率がすごいので、ハンドクリーム用に買いました。

麻酔科だから?なのかわかりませんが、輸液セットの準備や薬品の準備で袋をあけたりキャップをしめたり、手先を使う事が多く、すぐに荒れちゃうんですよね〜(汗)


いつものように、Goolgeさんで「手が荒れる 職業」を調べると、

主婦・調理師・美容師・医療従事者などが手が荒れやすいみたいですね(汗)

そこで、これらの職業の人がおすすめしているハンドクリームをみてみると・・・



・・・う〜ん・・・(汗)



たくさんあってわかりません!!(涙)



「メデッサ スキンプロテクトクリーム」というのが2つ以上のサイトで紹介されてたな〜ってことしか覚えられませんでした(汗)

一方、楽天市場のハンドクリームランキングをみてみると、「ロクシタン」のハンドクリームがズラリ

匂いが良いから?ですかね〜(笑)


ボクが探せなかっただけかもしれませんが、ネット上では、

「職業+ハンドクリーム」のキーワードにはまだまだ入り込む余地はありそうでしたね〜(笑)


だれか作ってくれないかな〜「職業別おすすめハンドクリーム」!!みたいなページ・・・

「麻酔科医におすすめのハンドクリーム」が知りたいです


・・・とりあえずボクは、王道?!のニベアクリームを使ってみます!!




※注:あれがひどい人は、ちゃんと皮膚科に受診してくださいね〜



のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

続きを読む

tag : あるある なるほど

麻酔医じゃなくて、麻酔科医?!

 
のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
   →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 


先日ブログ読者の方から、グッドなご質問があったので、記事でお答えします

ゆかさん、情報提供ありがとうございます(笑)


Q:前に、何かの本で「麻酔医」と「麻酔科医」は違う、と見た気がするのですが、違いはありますか?
あと、今日、麻酔科お医者さん漫画を読んでいたら、「エッシュマンロッド」の話があって、気管には軟骨があるとあったのですが、喉仏の下を触るとある、細かい目の横縞?がそうですか?

A:前半と後半で分けてお答えします。まず前半ですが、「麻酔医」と「麻酔科医」は同じです。ただし、現在では「麻酔科医」が正しい用語だとされています。後半のご質問ですが・・・そうです!!それが気管です。

以下解説です。

日本の麻酔科の歴史は、1950年(昭和25年)の「日米連合医科教育者協議会」から始まります。

これは、占領軍(GHQ)のアメリカ側からの一方的通達で日本の医学部の教授たちが強制的に集められ、ドイツ帝国主義の影響が強く権威主義的な当時の日本の医学教育を、「民主的」に教育し直すというものだったそうです。

この会議(講義)は約3週間も行われ、「外科」と「麻酔」の2つの部会で構成されており、

当時、独立した「麻酔科」がなかった日本の教授たちはその講義内容に衝撃を受け、

日本も「麻酔」の学問を進歩させなければいけないと考えたそうです。

しかし、外科の傍ら麻酔の研究・教育をするのは難しく、専門家の育成のため、まず1952年(昭和27年)に東京大学に「麻酔学講座」が開講され、日本の近代麻酔の歴史がスタートしました。

ここで「麻酔学講座が開講された」というのは、「麻酔科ができた」という意味だと思ってください。

「麻酔科学講座」ではなく「麻酔学講座」となっているように、日本の学問としての「麻酔」は、「麻酔科学」ではなく「麻酔学」と呼ばれていました。

これは実際の臨床では外科医が麻酔を担当していた事から、独立した「科」としての認識が甘かったせいだと思われます。

しかし、独立した学問として進歩させる上で、「外科」「内科」ときたら「麻酔」じゃなくて「麻酔科」でしょ!!という動きがあり、徐々に「麻酔学」→「麻酔科学」と名称が正しいという認識が広がっています。

結構最近ですが、2001年(平成13年)に「日本麻酔学会」も「日本麻酔科学会」に名称が変更されました。


同様の考え方で、「麻酔医」という言葉には、「麻酔科学」が発展するまえのニュアンス。つまり、独立した「麻酔科学」の専門家というよりも、外科医が麻酔をすることもありますから、外科医を含めた「麻酔担当医」というニュアンスが含まれるんではないでしょうか。

そういう意味で「麻酔医」を嫌がる「麻酔科医」がいることをご承知ください。

(参考文献:「麻酔科学の源流」松本明知 著  真興交易(株)医書出版部)

ちなみに、麻酔を題材にしたマンガ「麻酔科医ハナ」も当初「麻酔医ハナ」だったそうですが、単行本1巻出版時に現在の「麻酔科医」の表記になったそうです。(Wikipedia参照)



後半の気管軟骨の件ですが、「エッシュマンロッド」というのは、「eschmannイントロデューサー」「eschmannのブジー」「ガムエラスティックブジー」と呼ばれるものですね?

実はわからなくて調べました(笑)

これは挿管補助の器具ですね。

気管チューブの入れ替えで同様の器具を使いますね。

硬さと弾力性がある、長さ60cm、外径5mmの棒状の器具で、チューブより先に気管の中に入れておいて、これをガイドワイヤのようにつかってチューブを入れるものです。

喉頭展開(管を入れるべき気管の入り口をパックリみえるようにすること)ができないときや、チューブが声門(気管の入り口)に誘導できない場合、首が動かせない人の挿管の補助に用います。

先に気管(と思われる所)の中にこの棒を差し込むと、気管に入っているときは前面の気管軟骨にこすれてクリック感(コリッコリッみたいな感じ)が得られて「気管に入ってる〜」と、わかるようですね(笑)

挿管補助の器具はたくさん種類があり、最近のものはカメラで直接声門をみながら管を入れられるものも多いため?ボクはこの「eschmannイントロデューサー」という器具は使った事がありません(汗)

麻酔科医としては多くの方法を知っておく方が有利なので、大変勉強になりました!!

・・・で、触れる気管の話ですが、のど仏(甲状軟骨)を触りつつ大体1cm下にいくとへこんでる所があります。これが「輪状甲状靭帯」という所です。そのしたの太めの硬い所が輪状軟骨で、さらにその下のちょっと柔らかめの縞の触れるところが気管です!!強く押すと刺激で咳が出ます(笑)これが胸の中につづいています。


ご質問を下さった、ゆかさん。ありがとうございました!!


 
のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
   →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 

tag : なるほど

気付け薬を飲む!!


のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ





今日職場でお茶を飲んでいたら、ふと、伊藤園の「お〜いお茶」の「お〜い」ってなんだろう・・・
って急に気になっちゃったんです

もやもやしたので、すぐにGoogleさんの助けを借り、調べました!!

いやあ、インターネットって本当に便利ですね(笑)


伊藤園のホームページをみてみると、「お〜いお茶ブランドヒストリー」なるものを発見!!


ふんふん・・・


・・・ああ〜!!なんかそういうのあった気がする!!(笑)


お〜いお茶の「お〜い」は、「お〜い、母さん。お茶!!」の「お〜い」なんです!!

俳優の島田正吾さんが、CMでこのセリフを世に広めたと書いてありました

なんとなく知っていた気がしますが、いつのまにか「お〜いお茶」という固有名詞が定着して、

忘れちゃってました(汗)

それほど「お〜いお茶」が売れてるってことですね〜(驚)

恐るべし、「お〜い!!母さん。お茶!!」・・・略して「お〜いお茶」(笑)(※のりのり麻酔科医の勝手な解釈です)



まあ、それはさておき、今日はお茶と関係ある話です


先日、鼻炎の薬の副作用眠くてしょうがないという記事を書きました。

その後は薬を飲んでいないので眠くはないんですが、やっぱり鼻の調子がよくありません(泣)

どうにか薬を飲みつつ眠くならない方法はないかなぁ〜と考えた結果、

カフェインをとって眠気を抑えてみることにしました!!

よく、試験や仕事で夜更かしするときに、眠気覚ましでコーヒーを飲みますよね?!

あれはコーヒーに含まれている「カフェイン」眠気を抑えるんですが、これは恐らく皆さんご存知のことと思います。

では、市販の風邪薬にカフェイン(無水カフェイン)が入っているのはご存知ですか?

あれは、気付け薬(覚醒効果)と眠気覚ましの為に入っているそうです。

いわゆる総合感冒薬にも、ボクが飲んだ鼻炎のくすりと同様の成分が含まれている場合があるので、

副作用で眠くなるのを抑えるのにカフェインが含まれているんですね〜

なので、ボクもカフェインをとってみようと思ったんです!!



問題はどうやってとるかですが、

実はボク、コーヒーが苦手なんです(汗)(なんか、苦手なものばかりですね・・・)



先日も検診のお仕事先で飲み物を頂いたんですが、「先生〜。ブラックでいいですか?」と、

コーヒーを飲めるのが当然のように聞かれて、小心者のボクはコーヒー以外がいいとは言えず

「は・・・はい〜。ありがとうございます!!」と言ってしまい、悲しい思いをしました。(泣)



でも、緑茶やウーロン茶は大好きなので、代用できると思うんです。



お茶もカフェイン入ってますもんね?!




妊婦さん向けのサイト「ニンプス」というサイトで、各種お茶のカフェイン含有量が載っていたので参考にすると・・・



伊藤園の「お〜いお茶」は、カフェインが約13mg/100ml

「サントリーウーロン茶」は、カフェインが約20mg/100ml


だそうです



普通のコーヒーはカフェインが60mg〜100mg/100mlらしいので、

1杯150ml程度とすると、だいたい100mg〜150mgのカフェインが含まれている計算になります。

一番肝心な、どのくらい飲んだら眠気が覚めるのかは知りませんが(笑)、

2〜3杯飲めばいいですよね?!



すると、「お〜いお茶」だと1.5L〜3.4L・・・

「サントリーウーロン茶」だと1L〜2.2L・・・



う〜ん!!お〜いお茶3Lはきついなぁ〜(泣)

でも、ウーロン茶2Lはいけると思います!!


ということで、しばらく薬を飲みながら、サントリーウーロン茶を2L以上飲んでみようと思います


これでも眠くなるようだったら、仕方がないので、がんばってコーヒー飲みます




のりのり麻酔科医は只今2つのランキングサイトに登録しています。
下のバナーを1日1回クリックして頂けると票が入ります。
お手数をおかけしますが、応援クリックをよろしくお願い致します
 →      にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

tag : なるほど 試してみたい 大企業

<スポンサーリンク>

decoboko.jp

個人情報について
当ブログでは、日常の麻酔業務に関するエピソード風の記事を多数紹介しています。 個人情報保護の観点から、「事実を元にしたフィクション」としてデフォルメしている部分がありますので、あらかじめご了承ください。
手術が決まった方へ・・・
医師ブログランキング
のりのり麻酔科医のお気に入り記事
カテゴリ
タグリスト

コメント一覧
 
PR
PR
価格.com ブロードバンド
PR
PR
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
ボクは「Specialist vent」という商品を使っています。少しムレますが、血液や注射針から足が守れます!
クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。