FC2ブログ

プロフィール
メールはこちらから!

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

最新記事
月別アーカイブ
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉛筆の芯、「HB」の意味


「天気で変わる?」


guinness color pencils
guinness color pencils / [cipher]



先日、すんごい久しぶりに路上に「BB弾」が落ちてました

「BB弾」ってご存知ですか?!

エアガンやガスガン専用の弾で、ボクが小学校〜中学校のとき(20年くらいかな)に「サバイバルゲーム」が流行ってたので、道によく落ちてました(笑)

そういえば、BB弾のBBってなんだろう・・・

子供のときは気にならない事も、大人になると気になるものですね(笑)

ブログの記事になるかも・・・なんて考えながらウィッキーさん(Wikipedia)で調べてみると、
(以下Wikipediaより引用抜粋)

BB弾(ビービーだん)は、日本においては1980年代にマルゼンによって実用化された、球形の遊戯銃用弾丸。
(のりのり中略)
BB」は「Ball Bullet」(球形弾)の略とも「Ball bearing」(ボールベアリング)の略とも言われる。


ってことでした。

なるほど〜!!」とか、「へ〜!!」な理由を期待してましたが、

「ふ〜ん・・・」くらいのリアクションしかできなかった・・・残念!! 


あんまり面白くないな〜・・・なんか広がらないかな〜、と思ってしばらく画面をながめていました。

BB弾・・・BB弾

BB・・・BB・・・

ん?

なんかこれって鉛筆の芯みたいだなあ?!

「BB」とか「HB」とか・・・!!

そういえば、鉛筆の「BB」「HB」っていうのも意味が分かんないな〜・・・

と、いうことで調べたのが今日のネタです(笑)

ちょっと前置き長かったかな?!

数日ぶりの更新だったので、ご勘弁を(笑)


で、ウィッキーさん(Wikipedia)によると、
(以下太字Wikipediaより引用抜粋、文字色と下線はのりのり麻酔科医による)

硬度表記を考案したのは18世紀末のニコラ・ジャック・コンテ(英語版)である。当初、コンテは、芯の硬さに番号をつけ、一番硬いものを1とし、軟らかくなるにつれて番号を増やして表したが、この方式は普及しなかった。
HとBの記号を最初に使ったのは、19世紀初めのロンドンの鉛筆製造業者ブルックマン社 (Brookman) である。Bより濃いもの、Hより薄いものは、当初BBやHHと表したり、2Bや2Hと表した。HBはのちにHとBの中間として使われはじめた。Fはさらにその後にHBとHの間を表す記号として考案された。1830年代末までには、BBからHHHまでのHBとFを含む7種類の鉛筆を作る業者が出現した。濃さの表記は当初はさまざまな表記があり混乱したが、現在はほぼこの形に落ち着いている。
なお、HはHard、BはBlack、FはFirm(しっかりした)を意味している。

アメリカ合衆国では、硬さを番号で付けている。ただし、ニコラ・ジャック・コンテとは番号の付け方が逆である。対応表は以下の通り。
#1 = B
#2 = HB:最もよく使われる。
#2 1/2 = F:2-4/8, 2.5, 2 5/10と表されることもある。
#3 = H
#4 = 2H


っと書いてありました。

「HB」って・・・「Hard black」

の略だったんですね!!

日本語に直すと、「硬くて黒い」!!

・・・なんか卑猥な感じもしなくは無いですが(笑)知らなかった〜♪

また、

一般に、黒鉛が多く粘土の少ない芯は、軟らかく濃い。黒鉛が少なく粘土の多い芯は、硬く薄い。硬いものは芯が細く、軟らかいものは太い。色の濃さは気温の影響を受け、同じ硬度でも夏期には濃く、冬期には薄くなる。

っらしいです

季節によって色の濃さが変わるなんて・・・鉛筆って結構奥が深いんですね



    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ


スポンサーサイト

tag : なるほど

腰椎麻酔って痛いの?!

「見えないのが怖い!!」

夏の街の夢 - 幽霊
夏の街の夢 - 幽霊 / nappa


先日、下肢の手術を受けた50代の男性・・・可哀想なんですよ

下半身麻酔(※)で手術を受けたんですが、帝王切開の下半身麻酔の経験があった奥さんから、「下半身麻酔の注射は痛いよ〜♪」と脅されてきたそうなんです(汗)

※下半身麻酔=腰椎麻酔(ようついますい)=脊椎麻酔(せきついますい)=脊髄くも膜下麻酔(せきずいくもまくかますい)で、すべて同じ麻酔方法を表わします


麻酔が終わって本人が安堵していたときに、主治医の外科の先生が教えてくれました(笑)

「想像と比べて痛かったですか?痛くなかったですか?」と聞いたみたら、

「予想より痛くなかったです!!(泣)」と言ってたのでよかったです


スゴい緊張している人や自分から「痛そうで怖い」と言ってくる患者さんには、後からこの質問をするようにしてるんですが、多くの人が「予想より痛くなかった」といいますね

まあ・・・痛みの感受性は人それぞれで、たしかに「痛い」と思う人もいますから、

※ 個人の感想です。そんなに痛くないということを保証するものではありません、というのが正解でしょうね(笑)

でも、麻酔の注射がスムーズにできたときはそんなに「痛い!!」っていう患者さんはいないと思います。
(手技がスムーズにいくかどうかは麻酔科医の腕、体勢、体型、背骨の変形、背骨の彎曲等に左右されます。)



とはいえ、検索エンジンで「下半身麻酔」と入力すると、コレにつづく予測キーワードの一番目に「痛み」がきますし、みなさんの「下半身麻酔の注射の痛み」に対する関心の高さは無視できません。まあ「背骨と背骨の間に注射を・・・」なんて聞いたら怖いですよね(汗)誰だってそんなところに注射して欲しくないですもんね(汗)


そこで、以前にも下半身麻酔の手順や注射についてはちょこっと書いてますが、
(→関連記事「痛み止めが痛い?!」を読む

実態が分からないものほど怖いけど・・・あんまりリアルだと余計怖い・・・そんな、これから下半身麻酔を受ける方の心に配慮して、今日は「下半身麻酔の手順〜やんわりバージョン〜」を書いてみます。

もうちょっと詳しく知りたい!!という方は、過去記事へのリンクも設けますので御参考頂ければ幸いです。

もし希望の方が多数いらっしゃれば、逆によりリアルなバージョンも用意しようと思ってます♪



ってことで、「下半身麻酔の手順〜やんわりバージョン〜」です!!

不必要なストレスを感じないように、あえて「ドラゴンボールの孫悟空風」の語り口ですが、至って真面目に書いてますのでご容赦ください


<下半身麻酔の手順〜やんわりバージョン〜(ドラゴンボール風)>

おっす!!オラのりのり麻酔科医!

今日は「下半身麻酔の手順」ってのを説明するから、よ〜く聞いといてくれよなっ!!

ふだんオラがやっているやり方を説明するけど、流派や惑星によって違うかもしんねえから、気をつけてくれっ!!


まず、手術室に入って部屋のベッドに仰向けになったら、たいてい胸にシールを貼られて、どっちかの腕になんか巻かれて、指にクリップみて〜なものを付けられるぞ!!

こいつらは「モニター」っていうヤツらしい。たぶんブルマんちでつくってんだろうな。こんな機械は。

で、そのモニターってやつの数値がでたら横を向かされんだ。

どっちを向くかはその時によって違うから、オラみたいな「麻酔科医」ってヤツか「ナース」ってヤツの言う事を聞いてくれっ!!

横を向いたら膝を抱え込んでへそを見るような格好になってもらうぞ!!

「いじけて体育座りをするクリリン」を横向きでやるようなイメージをしてくれっ!

・・・ちょっとわかりずれえかな?(汗)

そんで、体勢がとれたら背骨んとこをオラ達「麻酔科医」が触る。

こうやって相手の「スキ」をみつけてるんだぜ。

その後、背中に妙な液体を何回か塗られた後、痛み止めの注射(攻撃)をされるぞ。

で、この攻撃は2段階だから注意が必要なんだ。

はじめの攻撃はチクッとする程度で、「戦闘力たったの5・・・ゴミめっ!」ってくらいなんだけど、見えねえところからくる攻撃だから、ちょっとびっくりするヤツもいるな(汗)

直後に2段階目の「局所麻酔の注入」っていう攻撃がくんだけど、これは少し効くことがある(汗)

(→
関連記事「痛み止めが痛い?!」を読む)

オラが自分で受けた感じだと、「強くつねられる痛み」程度だった!心構えができていればてえしたことねえと思うぞ。
(→
関連記事「局所麻酔を体験!?」を読む)

その後はスムーズにいけばあんまし痛みも感じないうちに下半身麻酔の薬が入れられて、足があったかくなったり、感覚が無くなっていく。

もうおわったの?というときもあるくれえだ。


以上がオラの下半身麻酔の説明だ!!攻撃(注射)をウケるときにあんまし「気」を入れすぎると背中が伸びる姿勢になっちまって手技がスムーズにいかず余計時間がかかることもあるから、なるべく頑張って「いじけた体育座りのクリリン」の姿勢をとりつづけてくれっ!!その方が痛て〜思いをすることが少ないと思うぞ!!

「痛いんだろうな〜イヤだな〜」って思ってるヤツは、麻酔を受ける前にオラの説明を参考に、主治医の先生や麻酔科医の話を聞いて心配な事を質問して、余計な心配を減らしておくのが一番の痛みの予防方法かな?!

ってわけで、がんばって手術を受けてくれよなっ!!




※「酒飲みは薬が効かないんじゃ・・・」というのが心配な方は、関連記事
「酒飲みと麻酔」
※「注射は怖いから全身麻酔の方がいいのにな・・・」という人は関連記事
「全身麻酔は体に負担?!」を参考にしてみてください。


    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ


tag : なるほど

セルフお花見♪

「いつでも、どこでも!!」


元町厳島神社の桜
元町厳島神社の桜 / t0k0



今年は桜の開花が例年より早いですよね

全国の桜祭りの主催者は慌てて予定を繰り上げてるとか(笑)

ボクも、もちろん桜が好き・・・というか「お花見」が楽しみだけど、今のところできるかわからないですね(泣)

桜ってスグに散っちゃうからタイミングが合わないとなかなかどうして・・・

まあその「期間限定」感も魅力なのかもしれませんが(笑)


でも、ボクたちの身近にも桜って結構あるんですよね。

たとえば・・・

たいていの人が持ってますよ〜・・・財布の中に!!

そうです。紙幣や硬貨なんですね〜

現行の物だと、100円硬貨と1000円紙幣と5000円紙幣のデザインに使われてます


↓↓↓コレね
100円と千円 
(ご・・・5千円紙幣は持ってませんでした!!(泣) by のりのり麻酔科医)


ご存知の方も多かったかもしれませんが、ボクは今日まで忘れてました(笑)

ブログのネタを考えていて気づいたんですよ♪

お花見に行けなくても、100円硬貨や1000円紙幣をたくさん持っていれば、財布の中は桜満開!!お花見気分になれる!!・・・



わけはないですね(笑)

本当のお花見が一番です




    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ



続きを読む

tag : あるある

卒業式の思い出


「まるで金八先生」


花束
花束 / kanonn



いやあ、お別れの季節ですね。今週は送別会が立て続けにあって少し太っちゃいました(笑)

さて、今までいろんなお別れをしてきましたが、かなり印象的だったのは高校の卒業式ですね

正確には「卒業式」そのものではなく、その後の教室でやったことなんです。

ボクが通った高校は中高一貫で、担任の先生も長年お世話になった先生でした。そのため、どうにか最後に先生を感動させちゃおう!!ということで、別の先生からアイディアを頂いてこんなサプライズをしたんです・・・


卒業式が終わり教室に戻ると、先生から最後のお言葉がありました。

まあどんなお話をだったかは覚えてませんけど・・・(笑)

で、あとは解散・・・みんなバイバイ!!という直前のタイミングで、

「先生!」と一人の生徒が机の引き出しに隠してあった一輪の赤い花を持って前にでていき、「ありがとうございました!」と先生に花を渡すんです。

先生は(なんで?)という顔で驚きながらも、「お・・・おう、ありがとう!!」と笑顔で握手。

まあそうですよね・・・誰かが代表で「花束」を渡すなら分かるけど、渡したのはたった「一輪の花」だし(笑)

個人的に渡したのならそれはそれでなんかキモいし(笑)

そんな微妙な空気になったのですが、

間髪入れずにまた別の生徒が「先生!!」と前にでていき、また一輪の赤い花が渡されました。

先生は(ん?)という感じで、さっきより小さく驚いて「ありがとう・・・!」と握手。

するとまた別の生徒が一輪の花を・・・

これがどんどん続いていくうちに先生は何かを察したらしく、さっきまで笑顔だったのに「ありがとう・・・」とだんだん優しい顔になっていきました。

生徒全員が一輪の花を渡し終わると、先生の手にはたくさんの花が集まって、まるで花束のようになりました。

先生はウルウル程度で泣いてませんでしたが、涙腺がめちゃ弱なボクは途中からもう泣いちゃってみてられませんでした・・・(泣)


う〜ん・・・いい話でしょ?

・・・でも先生、バラバラの花をたくさんもって帰るの大変だっただろうな(汗)

そこまでは気が回らなかった、高校生のボクたちでした


    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ

tag : 試してみたい

巨乳アイドルの気持ち


「ギリギリアウト」

アウト


普段、術前の麻酔の説明は患者さんのお部屋に行ってやってるんですけど、場合によっては手術当日患者さんの入室時にもおこなっています

先日も整形外科の手術の際、入室時に50代の男性の患者さんとその奥さんの2人に説明をしました。


「こんにちは。のりのり麻酔科医といいます!!今日予定している麻酔は下半身麻酔で・・・」

と、いつものように説明をはじめたんですが、

途中から患者さんとご家族の目線が変なんです・・・

患者さんがパイプ椅子に座って、その横に膝をついて話していたんですが、なんか・・・ちらちら胸元をみてるんですよ(笑)

う〜ん、胸のあたりをみているような・・・

も・・・もしかしたら、き・・・大胸筋みられてるかも!!


確かに筋トレの成果で大胸筋が結構ムキっとしているので、気になっちゃったのかな〜、なんて(笑)

胸をチラチラ見られると結構分かるもんですね

バストの大きい女性の気分を味わっちゃいましたよ〜(照)



ふふふ(笑)なんて思いながら部屋に案内していると・・・

あ・・あら!!(汗)

ふと胸元をみたら、原因がわかりました・・・(汗)

いつもポケットに隠しているはずの「こじはる」のキーホルダーがモロ見えだったんです!!!


こ・・・これをみてたんだ!!(汗)

誠心誠意麻酔の説明はしたので、特に問題ないと思いますが、

これはギリギリアウトかな・・・・(泣)


↓↓↓コレ
こじはる2 

※顔の部分を押すと「こじまはるなです♪いつもありがとっ☆」と喋ります(笑)



    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ



tag : 芸能人

視力検査


「確率でやらないで(笑)」

ダーツ


昨日はロングネタだったので、今日はショートネタです

また健康診断でのお話しなんですが、

視力検査で、全部「右」ってこたえていた健診者の人がいたんです(笑)

技師さんも困っていて「あ・・・穴の空いている方ですよ?」と説明し直してました。

多分相当目が悪くて、当てずっぽうより同じ方向を答えた方が当たる確率が上がると考えたのではないでしょうか。(汗)

すべてのランドルト環(視力検査の「C」の字のアレ)の穴の向きを右って答えるならいくつかは当たると思うんですが、普通の視力検査では2個連続で間違えたら「見えてない」と思われて試合終了ですからね(笑)


でも、この気持ちはボクも似たような経験があるのでわかります。

以前にもブログに書いたような気もしますが、

学生時代に2日酔いでテストを受け、あまりの気持ち悪さにすべての解答を「B」にして、開始15分で退室したんです。(汗)

本当は30分経たないと退室できないのですが、

ボクの必死の形相をみて、試験官が許してくれたんです(笑)

やっぱり確率ってすごくて、結局3割くらいできてたのでびっくり


皆さん!視力検査はみえなかったらちゃ〜んと「みえない!!」って言わなきゃダメですよ(笑)

運試ししないでくださいね〜(笑)


    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ


ヤンキー嫌いの精神科医

「力技すぎませんか?」


柔道着



ヤンキー的な気合主義が蔓延している
東洋経済オンライン 3月17日(日)6時0分配信
斎藤環(さいとう・たまき)


日本社会にヤンキー文化が拡大しているという精神科医の斎藤環氏。今回の安倍晋三政権も、ヤンキー特有の「気合入れれば何とかなる」という空気に支持されていると指摘し、話題となっている。

っという記事を読みました。

ボクはブログ上で政治や宗教の話はするつもりはないし、基本的に「のりのり麻酔科医」という匿名をつかっているので、他人の記事の批判をするつもりもなかったんですが、あまりにもツッコミどころが満載だったので、今日は「批判記事」ではなく「ツッコミ記事」を書かせて頂きます

人それぞれ意見はあると思うので、ボクのツッコミにも突っ込んでいただけると嬉しいです(笑)

では本文をご紹介します・・・(本文記事は太字で表示します)
※今日は超長文なので、太文字の記事本文だけでも読んで頂ければ幸いです。

ヤンキー文化のマイナス点とは?

 ──ヤンキー的事象が次々と出てきているそうですね。

 大阪・桜宮高校の体罰問題がそうです。先生がたたかれ始めた途端、保護者が「桜宮応援団」のような支持団体を作り、先生の体罰のおかげでこんなにうちの子はよくなったとか、自分も体罰で強くなったとか言い始めた。まさにヤンキー的な気合主義です。体罰は気合を入れるためにあるわけですから。

う〜ん

ヤンキー=気合主義、体罰=気合を入れる、だから体罰=ヤンキー的という論理だと思うんですが、かなりのっけから無理があるように思います・・・(汗)

今世間を騒がせている「体罰」は言うまでもなく「暴力」ですし、

また、体罰をしないとしても、教育上「気合いを入れる」必要があるときもあると思うんです。

気合いを入れる→ヤンキー的というならば、そんな「気合いをいれる」事自体が悪くなってしまうような気がします。

体罰=暴力=ヤンキー的というならイメージがわくのですが・・・

 体罰する側にこれほど支持が厚いのは異様な事態だが、日本社会にいるかぎりそれほど異様に見えない。われわれはそういう空気にどっぷりつかっているのです。

ええと・・・本当に体罰支持の人が多いのならば世間でこんなにニュースにならないでしょうし、当然異様だと思います(汗)

 それから立て続けに起きたのがAKB48メンバーの丸坊主問題。過剰に自分を痛めつけるパフォーマンスによって罪を償う自傷的謝罪です。切腹の時代から土下座文化を経て丸坊主、これは日本に連綿と受け継がれてきた後進的カルチャーといっていい。ところがある調査では、彼女の丸坊主を肯定する人が50%を占めた。海外にも報道され、アウシュビッツだと批判されているにもかかわらず、日本では丸坊主が当たり前に受け止められている。

いきなりAKBの坊主問題をとりあげたので、これにはびっくりしました(汗)

みいちゃんの坊主がパフォーマンスだという指摘はまあいいとして、それが切腹→土下座→丸坊主という後進的な自傷的謝罪とおっしゃる・・・

切腹はパフォーマンスだとおもってらっしゃるんですね(汗)・・・ボクだったらパフォーマンスで腹はきれましぇん(泣)

 ──そして安倍政権も……。

 ヤンキーは仲間と家族を大事にする。安倍さんの親学への親和性、子育てに対する考え方や家族の絆を大切にするという発想がヤンキー的です。福祉や弱者保護は国民の絆任せにし、政府はおカネをじゃんじゃん刷って経済をもり立てればいいという発想も、ヤンキー的なアゲアゲのノリをうまくとらえている。


ええ!!じゃあ仲間と家族を大切にするひとはみんなヤンキーになっちゃいますよ?!(汗)

ボクはヤンキーじゃなくて医師ですが、仲間と家族は大切にしたいです。

だって、この論理では少年ジャンプの漫画の主人公はみんなヤンキーになっちゃいますよ!!(汗)

この論理でからまれたら安倍首相も爆笑しちゃうような気がします。

 みんな絆という言葉に弱いですから。そもそもは拘束や動きを束縛するという意味を持つ絆という言葉が、特に震災を契機にして麗しいもの、なくてはならないものという言葉に変わっていく様は奇妙ですが。

たしかにテレビで「絆(きずな)」を連呼されるとってクサイ感じもしますが、今も仮設住宅に暮らしている被災者の方々の事を考えると、日本中が一丸となって頑張らなきゃいけないんだなという気持ちにボクは自然になります。

 生活保護費の切り下げもヤンキー的です。ヤンキーの人権意識は自己責任。つまり「義務を果たしていないやつには権利を与えるな」というもの。万人が一定の人権を持っているという天賦人権説に照らせば、生活保護は請求があれば支給するのが当たり前です。それがいつの間にか、本当に困っていて、頑張ったけれどダメだった人にしかあげることが許されないようなことになっている。

 そこにあるのはヤンキーのムラ的発想にほかならない。集団に寄与していない人間には集団も利益を与えないという村八分的論理です。

ヤンキーって「義務を果たしている」人達の代名詞にはほど遠いとおもうんですが・・・どうでしょう?(汗)

しかし、「生活保護は請求があれば支給するのが当たり前」ってもうむちゃくちゃですやん!!(泣)

「万人が一定の人権を持っている」ということには同意しますし、「弱者切り捨て」には反対ですが、

「本当は困ってなくて、頑張ってない人」に生活保護をポンポンあげるんだったら、ボクは税金を払いたくありません!!労働意欲もなくなります!!

頑張りたくても頑張れないひとは仕方ないですけどね。

──学校現場でもヤンキーに慣らされる教育がなされているとか。

 それはもう露骨です。たとえば、多くの中学校で踊られている「南中ソーラン」がいい例。元は北海道のある中学校が不良の更生のために導入して成功した。それがドラマ金八先生のエンディングで使われたところ、あっという間に全国に広がった。伝統的なソーラン節をロック調にアレンジしており中学生でもノリやすい。衣装は竹の子族のような派手なハッピ。金のネックレスやセカンドバッグなどと同じく、ヤンキーが好むバッドセンスです。

「南中ソーラン」は不良の更正に成功したのにだめなんだ・・・(汗)

ロック=ヤンキーっていつの時代の考えですか?!はっきり言って焦ります。

しかも、「ヤンキーが好むバッドセンス」って・・ただヤンキーが嫌いという個人的な意見だと思われちゃいますよ!!(汗)


 中学校ではダンスが必修科目になり、多くはヒップホップを踊っている。つまり今の中学生はヤンキーになるかB系になるしかない。こうして日本のヤンキー文化はますます増殖傾向にある。

ボクも中学でダンスが必修化した意味がよくわかりません。

男子が武道、女子は舞踏。これでは性差別。どちらも踊れるダンスを・・・という極端な発想が発端だと思いますが、男子も女子も武道か舞踏を選べれば問題ないと思います。武道は体を動かして健康にいいばかりでなく、礼儀作法など教育上優れていると思うからです。

ただ、武道を突き詰めると、きっとこの先生の理屈では武道=暴力=ヤンキーってなっちゃうでしょうけど(笑)

しかし・・・ヒップホップを踊る=ヤンキーになるかB系になるしかない。とは極端ですね(笑)

 かつては不良経験を持った人しかヤンキーになれなかったが、今や不良経験というコアなものを抜きに、バッドセンスだけを引き継いだヤンキー層が広がりつつある。

んん?この先生のヤンキーの定義がよくわかりませんね?!

格好だけヤンキーが増えてると言いたいのでしょうか。

ダンス必修かに伴って格好だけヤンキーが増えているというのですね。

それを心配してくださっている・・・

ヤンキーは気合い主義だからだめだというところから始まったのに、いまでは格好だけヤンキーが増えてるというのは、本当はなにがいいたいのかよくわかりません。


 日本の政治家にもヤンキーは多い。日本の選挙運動というバッドセンスなものに何の抵抗もないのがヤンキー的な人たちだからです。

 決起集会では「エイエイオー」なんてやって、たすきを掛けて白い手袋で街頭演説。群衆の中で自分の名前を連呼するという恥辱プレーをしなければならない。普通なら耐えがたいですよ。しかしヤンキー的な人々にとっては自然なこと。これがそういう伝統なんだと言われたら納得してしまう。反知性主義であり、現実思考的なのはヤンキーの特徴です。


日本の選挙運動について異論があるならばそれは結構ですが、

「エイエイオー」がヤンキー的で反知性主義だなんて・・・これはもはやただの悪口ですね。


 ──統治する側とされる側が同じ体質。自民党政権は安泰ですね。

 安泰だとしか考えられない。日本維新の会はヤンキー色が濃すぎるが、自民党はちょうどいい。マンガ雑誌に例えれば、ヤンキーマンガがいちばん多く載っているのは『少年チャンピオン』です。維新の会はチャンピオン。一方、ヤンキーもあればオタクもある、ぬえ的な雑誌が『少年ジャンプ』、これが自民党。日本でいちばん売れているのはジャンプですから。


おお!やっぱり少年ジャンプはみんなヤンキーだと思ってたんだ(笑)


 ヤンキーは基本的に内向きで内弁慶です。女子柔道で問題になったが、スポーツマンでも公式の場では「皆様の力で勝たせていただきました」なんて言いながら、裏では「俺が厳しく指導したから勝てたんだぞ」とか言っている。ヤンキー的な裏と表の顔の使い分けです。

公式の場のコメントと裏のコメントを分けて話すのは、ヤンキーではなくて、良識のある大人だと思います。

甲子園球児の怪物投手が、「チームのみんなと応援してくださった皆さんのおかげです」と勝利投手コメントしたときにボクは立派だなと思うんですが、この先生はヤンキーだと思うんでしょうね。

誰がどう見てもその投手の力が勝利を導いたのに、一歩下がってコメントをしているんです。

でも、これは必要な裏表ですよね?

まあ、プロ野球選手になりたいからとか今後の人生の為に良い子ちゃんになっているのだとしても、それは大人の対応ということであって、裏表があるヤンキーだとは思いますせん。

 日本人には、体を痛めつければ心が鍛えられる、心が鍛えられれば体が強くなるというような変な回路がある。それがうさぎ跳びとか、運動中に水を飲んじゃいかんという、むちゃくちゃな非合理的特訓、スポ根的な特訓につながっていく。こうした精神主義はヤンキー的気合主義と相通ずる。根っこは第二次大戦当時の大和魂や精神主義につながるものです。当時の論理が亡霊のように生き残っていて、スポーツ界ほかいろいろな場所に顔を出している。不気味で嫌な印象を抱きます。

スポ根のむちゃくちゃな非合理的特訓はボクも反対ですが、「根性」自体は生きていくのに必要だと思います。

理不尽なことだってやらなければいけないは、社会人だったらみんなわかるはず。

こんな事をいっていると、また医者が世間知らずといわれちゃいそうですね。(汗)

──ヤンキー文化のマイナス面をどう打破するべきでしょうか。

 近代的な個人主義を再インストールすることだと思う。

 体罰が強要されるのはスポーツマンの個人主義が認められていないせいだ。技量の不足は未熟さの表れであり、未熟な人間の権利は制限されて当たり前と考えてしまう。

 学校で教える徳目(道徳の内容)から協調性を外すことが必要かもしれませんね。協調性だけを強調するカルチャーが、ムラ社会におけるいじめのロジックを補強している。一人だけ変わったことをするやつはいじめていいという話につながっている。

 あくまでも個人の権利を尊重することが最優先事項で、協調性は2番目か3番目に大事であると教育しないと、いつまでたってもヤンキー的な、個人よりも集団を優先する論理がまかり通ってしまう。個人よりも家族、個人よりも地域、個人よりも学校。今起きている問題はすべてこのロジックに起因している。

 ただし日本的集団主義のカルチャーは簡単に否定できない面もある。集団主義が世間という相互監視システムを作り上げ、突出した犯罪はめったに起こらない。薄い毒をみんなで共有することで、濃縮された毒が1カ所にたまるのを防いでいる。日本社会は世界にまれに見る平和な社会で、治安にかけるコストも低い。ただ、この平和を維持している空気が、社会の天井の低さ、閉塞感につながっている。

 典型的なのは、日本における引きこもりの多さとホームレスの少なさでしょう。若年ホームレスだけ見れば1万人いない。米国には100万人、英国に25万人いるのに日本は異常に少ない。それがどこにいるかと思ったら家の中にいる。引きこもりという形で。排除された若者は家族が支えているんです、絆で。


 こうしたこともアゲアゲの景気のよさにかき消されていく。何だかんだ言っても景気がよくなれば国民の気分はよくなる。よくなれば弱者の存在は目に入らなくなる。安倍内閣が景気最優先と掲げたのは、目くらましとしては最高でしょう。


もう疲れちゃいました・・・(泣)

ラストは、結局ヤンキー的な事もいいといっているようにも聴こえて、もうよくわかりません。

「日本的集団主義のカルチャーを簡単に否定できない面」として紹介している部分の方が前半の否定部分よりも重要なことを言っている気がします。

はっきり言って、無理矢理最近のニュースである「体罰」、「教育問題」、「アベノミクス」というトピックを「ヤンキー」という言葉でつなげただけのそれこそ目くらまし記事だと思いました。

この記事を読んで、医師がみんなこういう思考回路を持っているとは思われないでしょうが、

同じ医師として黙っていられず、突っ込んじゃいました(汗)


 *この特集記事の全編は「週刊東洋経済」(2013年3月2日号)に掲載しています(全12ページ)
東洋経済オンライン



    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ

続きを読む

tag : なるほど

花粉症の「軽い」英単語


「めしべに行ってください!!」


ハチ


いやあ、いよいよ花粉症シーズンが本格化してきましたね・・・
関連記事「やっぱり夏が好き!」を読む
昨年から飲み薬を飲むようにしているので、だいぶ症状が軽くなりましたが、

今日は眼が痒くて辛いです(泣)


「花粉さん。お願いですから雌しべに行ってください」

「花粉さん。お願いですから雌しべに行ってください」


と、呪文のようにつぶやいています(笑)


昨年職場の先輩に聞いたのですが、花粉症って英語で「hay fever(ヘイフィーバー)」って言うらしいですね

辞書には「同音:hey(=呼びかけるときのヘイ)」って書いてあるんですけど、

花粉症で辛いこちらとしては、「ヘイ!!」とかそんなに軽いテンションで言われるとちょっとムカつきますね(笑)

もうちょっと重めの名前にして欲しかった・・・


    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ




続きを読む

tag : なるほど

「問診」じゃないっす!!


「タイムロス!!」


渋滞


先日、健診のお仕事を頂きました

ボクの担当は「診察」です。

8割型ゆっくりペースで大丈夫な人数なんですが、

健診者の人数が多いときは、テンポと流れが重要です。

特に聴診のときに服をめくったり、それを直したりする時間が一番かかります。

暖かくなってきたので真冬よりはいいのですが、ワイシャツを着ている人がボタンを一個ずつはずして中のシャツをめくりあげ、診察が終わってまたボタンを一個ずつつけると結構な時間です

空気を読んで、少々乱れた服装でも外で直せばいいから・・・という人もいますが、それを強要することはできません(笑)

でも正直、健診だからせめてもう少しゆったりした服装で来て欲しいんだけどな〜なんて思う事もありますけどね


「診察」ブースでは、眼の下をぐっとめくって眼球結膜(めだまの白いところ)と眼瞼結膜(まぶたのうらの赤いところ)の診察→頸部リンパ節の触診→胸部の聴診という流れで診察を行っていきますが、

先日の健診でちょっと気になることが・・・(汗)

ボクの前の「採血」ブースのオバサマが、

「じゃあこのあと先生の問診があります」ってボクのところに案内するんです。

問診(もんしん)=[名]医師が患者を診察する際、まず、本人や家族の病歴、現在の病気の経過・状況などを尋ねること。(goo辞書より抜粋引用)

ですから、「問診」といわれるとどうしてもお話メインのイメージで伝わりますが、

健診では1人1人のお話を聞く時間は無く、「問診」に当たるところはあらかじめ書いてきてもらい、ブースで行うメインは「診察」です。

問診と言われたからか、患者さんは完全に油断していて、服をめくり上げる準備もしていません・・・

これが結構タイムロス!!

「ここでは診察をしますね」と改めて説明しないと、ビビられるし(笑)

「あ・・ああ。診察ね」って感じで


その日は少しでもスムーズに仕事をするために、診察を待つ検診者と、なんならそのオバサマに聴こえるように「じゃあ診察しますね〜!!」とでかい声言い続けましたが、

オバサマは終日「問診」と言い続け、ボクののどが疲れただけでした・・・(笑)

問診じゃないっす!!診察っす!!



    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ

続きを読む

tag : あるある

日焼けサロン


「ゴロゴロしなかったの?!」


ゴロゴロ



みなさんこんばんは。筋トレとプロテインを愛する男、のりのり麻酔科医です

ボディービルの選手が肌を焼いていることでお分かりの通り、「真っ白い肌」より「黒い肌」の方が筋肉が断然締まってみえるんですよね!!

ボクは顔や手はそんなに白くないんですが、服で隠れたところは結構白いので、もっと黒くなればかっちょいいのにな〜と常々思っていました。

また、4月には出向先の病院から本院に帰るので、いきなり真っ黒になって帰ったら大爆笑間違いなしかな〜、と思って「日焼けサロン」、略して「日サロ」に行こうと計画していたのです。


今年に入ってすぐインターネットで近くの日サロをみつけていたのですが、重い腰があがらず、2ヶ月ほど暖めていました。

しかし!!先日・・・ついに・・・いってきました!初「日サロ」!!くぅ〜!!


・・・せっかくなので今日は、のりのり麻酔科医の初「日サロ」レポートをお送りいたします(笑)


つい数日前なんですが、このままでは「本院に真っ黒の肌で帰れない恐れ」がでてきたため、思い切って自宅から車で30分ほどの町中にある日焼けサロンに行ってきました。

目的の「日サロ」は小さい雑居ビルの2階にありました。

ビルに入ると結構ボロくて、ちょっぴり不安を感じつつ、エレベーターで2階へ。

エレベーターを降りるとすぐ右側にそれっぽい入り口がありました。

お店の扉は小窓が空いていて中が見えるようになっていて、覗いてみると中は薄暗く、R&Bと思われる音楽が結構な音量で流れており、スゴ〜く入りづらい雰囲気・・・(汗)

うう・・・やめようかなぁ、なんて少しくじけそうになりましたが、「真っ黒に焼けて本院の麻酔科にかえるんだ!!」と、その強い意志を確認するように力一杯扉を開けて店の中へ入りました。


どんな店員さんなんだろう・・・優しい女性の店員さんだったらいいな・・・

そんなことを考えながら受付に近づくと、ひょろっと身長の高い真っ黒なギャル男が!!(汗)


やばい・・・完全に場違いなところにきちゃったかな・・・(汗)タラリ


ちょっと焦りつつも、「すみません。はじめてなんですけど・・」と声をかけると、

ギャル男くん「はい!はじめてのお客様ですね!!ではまずはじめにこちらのアンケートにお答え下さい!!」

みためとは裏腹にすごくハキハキしていた青年でした(笑)・・・元野球部かな?
関連記事「野球部アンテナ」を読む


で、そのアンケートをみてみると、「住所」「氏名」「生年月日」を書く欄があり、

つづいて肌に関する質問がいくつかありました。

例えば、あなたの肌は・・・(1)白くて、焼くと赤くなって黒くならない(2)白くて、焼くと赤くなってから黒くなる、などの質問です。

ちょっと困ったのは、「あなたが日焼けをする目的は?」っという項目ですね(笑)

選べる選択肢が、(1)ファッション(2)健康(3)日焼けムラの修正(4)旅行前の下地づくり(5)医師のすすめ、って感じだったんですよ(汗)

ボクが日焼けしたい理由は「ファッション」といえばそうですが、なんか恥ずかしかったです

他の項目はどうかんがえても当てはまらないので、しかたなく(1)にしましたけど・・・(笑)



アンケートを提出して、ギャル男くんの説明を聞きました。

ボクはそんなに地肌が黒くないので、まずはマイルドな機械で3回ほど下地作りをしたほうがいいそうです。

3回パックで6千円だったので、1回2千円くらい。・・・高いのか安いのかよくわかりませんが、料金を支払い、ロッカーに案内されました。

ロッカーで服を脱いで、渡されたオイル?(日焼け?日焼け止め?)を体に塗り、素っ裸にタオルを巻いた状態で再びギャル男くんを呼びます。

服を着たギャル男くんに案内される、素っ裸でタオルを巻いた状態のボク・・・というなんとも滑稽な感じでした(笑)

個室に案内されると、そこには寝ながら焼くタイプの「いわゆる日焼けマシーン」が置いてありました!!はじめて見たのでちょっと興奮(笑)

ギャル男くんは、頭のところからでる風の調節ボタンと機械のフタの開閉のやりかたを説明すると、機械にスイッチを入れて30分にタイマーをセットし、「終了したらロッカールームでシャワーを浴びて、受付に来てください」といって部屋を出て行きました。


スイッチが入れられ、青白く光る日焼けマシーン!!

2枚貝のようなつくりの内部に明るい蛍光灯みたいなのがたくさんついています!!

ゴクリ・・・いよいよです。

「アムロ、行きまーす!!」と心の中で叫んで素っ裸で中へゴロン(笑)

教えてもらったボタンでフタをおろしていきます。

ピッピッピッピ・・・

結構な閉塞感です(汗)・・・なんかMRIに入ったときのことを思い出しました(笑)

閉所恐怖症のひとはできませんね〜


どんな感じかもわからないので、眼をつぶってしばらく様子見・・・

なんだか全身がぽかぽかします。

・・・ひなたぼっこをしているみたいですね。

ふつうに夏のプールで横になっている感じです!!

結構気持ちいいかも

マイルドな機械だからこんなもんなんだろうな〜

なんて調子こいてたら、だんだん暑くなってきました(汗)

ど・・・どのくらいたったかな?

うっすら眼を開けてタイマーをみると、15分経過したところでした。

まだ半分あるな・・・最後までもつかな〜(汗)とちょっと不安でしたが、

頭のところの風をだしてみると涼しくて結構気持ちよく、なんとか最後までがんばれそうでした

それでも日頃日焼けしないお尻のところがじんじん痛くなったりして、背中をあげたり、お尻をあげたり・・・

モゾモゾしながらなんとか30分終了!!

ロッカーにもどってシャワーをあび、鏡を見てみると、まあまあ肌が赤くなっていました。

たった30分でしたが、夏にプールで横になるよりは効果的に日焼けができた感じです(笑)



その晩自宅で鏡をみたらびっくり!!お店でみたときより結構肌が赤くなってなってます!

顔と胸、腹、背中、尻がまっか!!

なのに・・・体の側面が白く抜けてムラになってました

そういえば横からは光がでてなかったもんな・・・何回かやれば横もやけるのかな?


後日、日サロに詳しい看護師さんに「え!なかでゴロゴロしなかったの?じっとしてたら同じとこしか焼けなくてムラになるじゃん!!」と言われました(泣)

・・・だってギャル男の店員さんが教えてくれなかったんだもん(泣)

この赤みが引いたら第2回にいってきます

次こそゴロゴロしてムラにならないようにしよ〜っと


    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ


続きを読む

勘違いしていた略語


教えてくれれば良かったのに・・・


教えてくれれば



以前、「通じない略語」という記事を書きましたが、今日は「完全に間違えて伝わらなかった略語」のお話しをお送りします
→過去記事
「通じない略語」を読む

皆さんは腹腔鏡下胆嚢摘出術(ふくくうきょうか たんのうてきしゅつじゅつ)という手術をご存知ですか?

これは、腹腔鏡というカメラをお腹の中(腹腔内)にいれて行う内視鏡手術で、お腹大きく開ける「開腹術(かいふくじゅつ)」に比べて傷も小さく、患者さんの負担が少なく済む術式です。

腹腔鏡下胆嚢摘出術は英語で laparoscopic cholecystectomy「ラパロスコピック コレシステクトミー」といい、略して「ラパコレ」あるいは「ラパ胆」なんて呼び方もあります。



これからするお話は、僕が医学部5年生のときの病院実習での出来事です

病院実習の班は最小で3人で、成績のいい人、普通の人、悪い人とうまく配分されていました・・・

もちろん当時のボクは成績の悪い人のポジションです(笑)

外科の病院実習をしていたある日、先生たちと班員と一緒にお昼ごはんを食べていたんです。

腹腔鏡科胆嚢摘出術を予定している翌日の患者さんの話になったときに、何とか自分も参加しようと、

「ああ、あのラパカンのひとですね!!」っていったんです・・・

ラパカンて・・・(汗)

みんな「シーン・・・」

あ、、あら?なんかまちがえたかな?(汗)

気まずいまま話は変わり、昼食は終わりました。


あとで班員に聞いてみると・・・

「バカ!!(汗)あれはラパカンじゃなくて、ラパタンだから!!と言われました(汗)

先生たちもいってくれればよかったのに、、、

きっと忙しくて相手にしたくなかったんでしょうね

まあ、ボクはそういう先生にならないように気をつけてますけどね


    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ


tag : あるある

「秘密の質問」を忘れた!!



「永遠の秘密になっちゃった!!(汗)」


ピラミッド


最近ボクは、何かとインターネットで買い物をしています。

インターネットショッピングなら閉店時間もないし、出かける手間もないし、すごく便利ですよね〜。

ほとんどのサイトは「ID」と「パスワード」を入力してログインし、クレジットカードで買い物をする形式です。

一度カード番号を登録しておけば、次回から入力の必要もなく、スゴ〜く簡単に買い物ができちゃいます。

気をつけないと買いすぎちゃうくらい簡単に買えちゃうんですけどね(汗)



ただ・・・いつも同じIDとパスワードだと防犯上好ましくありませんから、定期的に変えたりしていると、今度はどのサイトがどのIDだったかわからなくなっちゃうんですよね〜(汗)

大概パスワードを忘れても、はじめに登録したメールアドレスに仮パスワードを送ってもらって解決するんですが、先日大変困った事態になりました・・・


「最高当選金額6億円!!なんと当たりたいなら買うしかない!!」

高田純次さんのCMで有名な「totoBIG」を今年こそ当てようと(笑)インターネットで買う為にログインしようとしたら、なんと「ID」も「パスワード」も忘れちゃってたんです(汗)。

「ID」は登録メールアドレスに送信できたんですが、パスワードは「秘密の質問」というのを入力しなければ再確認できないシステムになってました。

「ID」も「パスワード」も忘れているんですから当然「秘密の質問」もわからず、思い当たるパスワードをいくつか試してみました。

「う〜ん・・・全然だめだな〜」

何回かトライしていたら、突然パスワードがロックされてしまい、秘密の質問を思い出すしかパスワードを知る方法が無くなりました・・・(汗)

約2時間ほど秘密の答えを入れまくりましたら、全然ダメ。

なんて登録したのかホントに忘れてしまったのです(泣)

「そういえば・・・パスワードをどこかにメモした気がする・・・」とおもって部屋をさがしたら、ちゃんとメモした紙が見つかりました!!

・・・しかし、それもアフターカーニバル!!(後の祭り・・・)

パスワードは何回か誤って入力したのでもうロックがかかっちゃってるんです(泣)


一日置けばロックも解除されるかな・・・そんなことを考えて翌日再トライを掛けましたが、見事にロックがかかっていました(汗)・・・う〜ん!!ナイスセキュリティー(泣)


もう、秘密の質問もわからないし、他のIDをつくればいいか・・・とおもって新規登録を進めると、「同じカードでは作れません」とのこと・・・(泣)

他に2枚ほど持っているカードはtotoに対応しておらず、新しいIDは作れませんでした。



仕方なくtotoの問い合わせセンターに連絡をいれますが、全然電話がつながらず・・

くっそ〜・・・みんな秘密の質問が分からなくなっちゃったのかな?

そんな事を考えつつ、結局1日がかり・・・3回目の電話でようやくつながりました!!


「秘密の答えを忘れてしまったんですが・・」と申し出ると、いくつかの本人確認と登録メールアドレスの確認を行い、無事に仮パスワードが送られてきました・・・(泣)


スゴ〜くつかれましたが、未来の6億のためにがんばっちゃいました〜(笑)ふふふ

しかし・・・最初に登録した秘密の質問・・・なんだったんだろ?!



    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ



続きを読む

tag : あるある

全身麻酔の手順<後編>

今日は前回のつづきで、「全身麻酔の手順<後編>」です
→前回の「全身麻酔の手順<前編>」を読む

(つづき)

12時32分 執刀の外科の先生「ありがとうございました〜」

のりのり麻酔科医や他のスタッフ「お疲れさまでした〜!!」

執刀医の先生の掛け声で手術が終了しました。

のりのり麻酔科医は徐々に減らしていた麻酔を完全に切り、田中さんを起こす(覚醒)の準備をはじめました。

まぶたに貼ったシールをはがし、口腔内吸引と気管内吸引のチューブを手元に用意しました。

外回りの看護師さんは田中さんの体を拭いて綺麗にしています。

12時36分 田中さんが眉間にしわを寄せてごっくんごっくんとつばを飲み込む動作をしはじめました。

のりのり麻酔科医は人工呼吸器を切り、自発呼吸を確認します。

12時40分 はじめは弱かった自発呼吸も徐々にしっかりしてきました。

眼も覚めてきたようで、て頭を左右に降り始めました。

のりのり麻酔科医「田中さ〜ん、手術おわりましたよ〜」

すると田中さんがうっすら眼を開けました。

のりのり麻酔科医「わかります〜?手術おわりましたよ〜」

田中さんはのどに管が入っているので声が出せませんが、確かにうなずいて反応をみせました。

のりのり麻酔科医「田中さん。今手術が終わって、お話しした通りのどに管が入っていて声が出ません。深呼吸が上手にできていたらのどの管を抜きますからね〜」

うなずく田中さん。

深呼吸もしっかりできています。声をかけなくてもしっかりした呼吸をつづけています。

のりのり麻酔科医「よしよし。いい感じ」

12時43分 すると今度は田中さんがむせはじめました。

のりのり麻酔科医「あらら(汗)田中さん。これからのどの管を抜きますからね〜。もうちょっとの辛抱ですよ〜」

のりのり麻酔科医は胃管を抜去し、挿管チューブの中の痰を吸引して、口の中のつばも十分吸引しました。

挿管チューブの固定のテープを優しくはがして・・・

のりのり麻酔科医「田中さ〜ん。咽の管を抜くので口を大きく開けてください〜!!」

口を開ける田中さん。

12時44分 抜管 

田中さん「ごほっごほっ!!」

のりのり麻酔科医「お疲れさまでした〜。手術が終わりましたからね〜。これからお部屋に帰る準備をします〜」

田中さん「お・・・終わったんですか?!(結構声がかすれてる)」

のりのり麻酔科医「はい〜。おわりましたよ♪」

田中さん「ありがとうございました・・・」

田中さんはまだ眠いようで、のりのり麻酔科医が麻酔記録を仕上げているうちに眠ってしまいました。

12時46分 のりのり麻酔科医「眠ってはいるけど、舌根も落ちてないし、呼吸もしっかりしてるからいいね〜。じゃあ最後の血圧測りますね〜」

看護師さん「はい〜」

最後の血圧、脈拍、体温計、パルスオキシメーターの値を記録しました。

のりのり麻酔科医「じゃあ帰ります〜♪ベッドインしてください〜!!」

看護師さん「ベッドインて・・・(汗)」

12時48分 廊下に待機していた田中さんのベッドが手術室に入れられ、手術のベッドに横付けされました。手術の後半で看護師さんが電気毛布をONにしていたので、ベッドの上はほかほかしています。

のりのり麻酔科医が田中さんの顔に抜管後つけられていた酸素マスクを外しました。

のりのり麻酔科医「田中さん。これからみんなでとなりのベッドに移動しますね。みっつ数をかぞえると、体が中に浮きますよ(笑)では・・・いち・・に・・・さん!!」

みんなで体をとなりのベッドに移動しました。

※ちなみにのりのり麻酔科医はこのかけ声のときに、かなりのりのりの患者さんに、「(いち・・に・・・さん!!)ダー!!」といわれた事があります(笑)


ベッドに用意してあった病衣を看護師さん達が手早くつけます。

のりのり麻酔科医「じゃあ回復室いきます〜」

12時52分 一同は手術室出口の近くにある回復室に移動しました。パルスオキシメーターをつけて値を確認すると酸素状況もよいようです。看護師さんは病棟の看護師さんに電話をかけてお迎えを呼びました。

のりのり麻酔科医「田中さん。お疲れさまでした。」

スースー寝ているようにみえた田中さんが簡単な呼びかけで眼を開けました。

田中さん「ありがとうございました・・・」

のりのり麻酔科医「手術中なにか辛い事はありませんでしたか?」

田中さん「いや・・・ずっと寝てました」

のりのり麻酔科医「そうですか〜。よかったです。これ・・みなさんに聞いてるんですが、眠っていた時間はどのくらいに感じました?一瞬ですか?!数秒?!数分?・・それとももっと?」

田中さん「う〜ん・・数分くらいかな・・・」

のりのり麻酔科医「なるほど〜。あと、いまどこかつらいところはありませんか?」

田中さん「のどが痛いですね・・・ちょっと傷も痛いですけど、大丈夫です・・・すごくおしっこがしたいです」

のりのり麻酔科医「のどが痛いですか〜(汗)手術中に呼吸を助ける管をのどに入れていたので、そのせいだと思うんですが・・・2〜3日以内によくなると思います(汗)。傷は痛みがキツくなったら病棟で申し出てくださいね。痛み止めがもらえますから。・・・あと、おしっこなんですけど、麻酔中は自分で出せないので眠った後におしっこの管を入れさせてもらいました。なので、おしっこはでてるんですけど、刺激でしたいような感じがあるんだと思います・・(汗)」

→「おしっこの管」の関連記事「痛いアルバイト(泣)」を読む(みなさんのコメントが勉強になりますよ♪)


田中さん「わかりました・・・」

出口の方から「お迎え来ました〜」と看護師さんの声がしました。

のりのり麻酔科医「じゃあ病棟の看護師さんが来たみたいなので、帰りますよ。お疲れさまでした〜♪」

田中さん「お世話になりました・・・」

(おしまい♪)

っということで、全身麻酔の手順を
シミュレーションしてみるとこんな感じです。・・・のりのり麻酔科医風にやるとですけど(笑)

いろんなやり方や、細かいところは施設や状況によってその都度違うので、あくまでもこういう1例として読んでいただければ嬉しいです。


ボクが最後の方で田中さんに質問していた内容ですが、使用する薬剤や起こし方でおそらく変わると思うんですけど、全身麻酔のときに(のどに管をいれられる麻酔)眠っている体感時間がみなさん違うんですよ〜♪

→関連記事「手術これからですか?」を読む♪

何で変わるのかな?っていうのを、いま調査中なんです(笑)

いままでのアンケートだと、「一瞬」と「数分」が一番多かったように思います。10時間とか長い手術の患者さんは「1〜2時間」っていうのが多かった気がしますね。


そこで・・・全身麻酔を受けた事のある方!!大変お手数なんですが後学のため、下のアンケートにご協力頂ければ幸いです(前回の記事でコメントをくださった方は二度手間ですみません!!(汗))

※手術中に眠るだけの「鎮静」ではなくて、のどに管をいれられる「全身麻酔」の場合です

→関連記事
「全身麻酔と鎮静の違い」を読む♪





    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ


続きを読む

tag : なるほど 投票

全身麻酔の手順<前編>

「どうやってるの??」

マジック



「全身麻酔」というキーワードを検索するみなさんが、何が知りたくて調べているのかGoogleで調査していたところ、「全身麻酔の手順を教えてください!!あと、手術室に入ってから何分くらいで眠れますか?」という趣旨のQ&Aをみつけたので、記事にします。

説明だけでは良くわからないだろうと思ったので、イメージしやすいように「全身麻酔によくある風景」を”のりのり風に”シミュレーションしてみました。

読み飽きないように少しのりのりに書くので、ちょっと不謹慎と思われるかもしれませんがご了承ください(笑)


さて、全身麻酔は単独でやりますが、他の麻酔と組み合わせる事もあります。例えば硬膜外麻酔、神経ブロックなどです。

この
シミュレーションは全身麻酔単独の場合です。また、病院や患者さんの状態、麻酔科医によっては当然手順や経過時間が変わってきます。あくまでも一例として参考にしてくださいね♪

本日は手術室に入室してから手術開始までの「前編」をお送りいたします。

<全身麻酔によくある風景>
20XX年○月△日、某大学病院の手術室の入り口に全身麻酔で手術をうける、田中花子(たなかはなこ)さんが点滴台を押しながら病棟の看護師さんとやってきました。

午前8時30分(入室) 朝一番の手術の患者さんが一斉にやってくるため、花子さんは入り口で少し待たされました。思ったよりたくさんのスタッフや患者さんがいたので、少しビックリしました。

8時33分(名前確認)「お名前を教えてください。今日の手術は何かのどういう手術ですか?・・・」こんな感じで、名前や術式、手術部位の左右の確認などを手術室の担当の看護師がしました。確認が終わると手術室の入り口でストレッチャーに寝かされ、手術をする部屋に移動します。
「お早うございます田中さん。今日担当させていただく看護師の佐藤と鈴木です。よろしくお願いします」

担当の看護師が挨拶すると、「あ・・・よろしくお願いします」と花子さんが緊張した顔をしていたので、のりのり麻酔科医は笑顔で話しかけました。「お早うございます♪先日(術前回診に)伺った、のりのり麻酔科医です☆」

「あ〜!先生。よろしくお願いします。」大勢知らないスタッフに囲まれてちょっと緊張していた花子さんは、やっと知っているイケメン麻酔科医にあえたので少し安心しました。

のりのり麻酔科医「これからお部屋に移動します。廊下はちょっと寒いですが、部屋は暖めてありますからね」

花子さんは担当の看護師と、のりのり麻酔科医にベッドを押されて移動しました。

8時35分 部屋につくと、術衣を脱いで手術をするベッドに移動しました。薄い布しか掛けられていなかったので少し肌寒いな〜と思っていると、イケメン麻酔科医が「少し寒いですか?」と聞いてきたので、少し室内の温度を上げてもらいました。

8時38分 看護師が「いろいろ準備をしていきますね」というと、心電図のシールが胸の3カ所にはりつけられ、腕には自動血圧計が巻かれ、指の先に血液中の酸素の量みたいなのを測るクリップ(パルスオキシメーター)がつけられました。よくみると外科の先生も部屋にいるようです。

外科医「田中さん。がんばりましょうね」

田中さん「はい!お願いします。」

8時40分 血圧が測り終わり、心電図やパルスオキシメーターの値がしっかり出るのを確認して、のりのり麻酔科医はゴソゴソ動き始めました。

のりのり麻酔科医「これからお顔の前に酸素がでているマスクをのせます。少しの間、いい空気を吸っていてくださいね〜♪」

「いい空気なんていうけど、ちょっとマスクがゴム臭いな・・・」と花子さんが思っていると、

のりのり麻酔科医は点滴のボトルに薬を入れたり、点滴の途中の三方活栓からも薬を入れ始めているようです。

8時42分 のりのり麻酔科医「これから眠くなるお薬を入れます。すぐに寝ちゃいますからね。で、次気づいたときには手術が終わってるんですけど、咽に管が入っている状態で起こすので声が出なかったり、むせちゃったりすることがありますが、スグに管をぬきますから慌てないでくださいね♪」

8時42分30秒 花子さんはうなずくと、ものの数秒で眠ってしまいました。

花子さんが眠った後、呼吸のお手伝いをしながら、のりのり麻酔科医は更に薬を追加して、咽に呼吸を助ける管(挿管チューブ)を入れました。管が入ると、胸の音を聞いたり、モニターに出る呼気の二酸化炭素の量をみて、ちゃんと肺に入っているのを確認し、人工呼吸器につなげました。

また、全身麻酔中は自分でおしっこができないので、看護師さんがおしっこの管を入れました。

のりのり麻酔科医は「胃管」を入れたり、管類をテープを固定したり、眼が空きっぱなしになって乾燥しないように、まぶたにシールをはったりして準備を終えました。

8時48分 のりのり麻酔科医「お待たせしました〜♪」

のりのり麻酔科医が外科の先生に準備完了の合図をすると、外科の先生達が手術部位にマークをしたり、ポジションの調整を始めました。

準備が済むと、外科の先生や機械出しの看護師が手を洗って、手術部位の消毒をして、綺麗な布を掛けて、手術道具の準備をして手術が始まりました。

9時6分手術開始・・・


っとまあ前半はこんな感じです。

時間に関しては、「移動が自分で出来る人かそうでないか」「手術の体位」「麻酔薬の種類」「外科の先生の準備の早さ」などで毎回違いますが、おおまかにこんな感じだと思ってください☆

次回は手術終了から抜管、そして病室に帰るまでを
シミュレーションしてお伝えします

(後編につづく)




    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ


続きを読む

tag : なるほど

守備範囲・・・広っ!!



今日はブログが更新できなさそうだったんですが、何にも書かないのも寂しいので、一言だけ書くことにしました


岡村隆史が学術モデルで360万年前の猿人に……監修者「顔が似ているからだけではない」と強調

っというニュース。

人気お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆さんが、類人猿の表情のモデルに抜擢されたようです(汗)

たしかに猿顔ですが、国立科学博物館特別展の目玉である「アファール猿人復元プロジェクト」のモデルだそうなので、なんともアカデミックな仕事ですよね〜(笑)お仕事の幅が広くてすごいです♪

それにしても・・・「顔が似ているからだけではない」って・・・なんか逆に失礼ですよね(笑)



    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ



「遊び」を強要!?


「子供は外で遊びなさい!?」


外で遊ぶ子供



「小学校 外遊び義務です 都教委方針、毎日60分」
→児童に体力をつけさせようと、屋外で体を動かす遊び時間を設ける試みが東京都内の公立小学校で始まる。

っというニュース。

ボクはこの試みに賛成です

というのも、このニュースをみて思い出した「悔しい出来事」があるんです。

ボクは東京のとある公立小学校に通っていたんですが、途中から私立の小学校に転校しました。

公立の小学校に通っているときは、学校に居るときはもちろん放課後も近所の公園で友達と遊んだりして、1日外で遊んでいましたが、私立に転校してからはバス通学だったので遅くまで学校に残って遊べず、学校の友達はみんなバラバラの地域に住んでいたので、公立のときほど外で遊ぶ時間がなくなりました。

小学校高学年からバスケットクラブに入っていたし、そこそこ運動もしていたつもりなんですが、中学になって公立の小学校から来た同級生をみたら軒並み体つきがよくてすごいショックでした(汗)

特に、ボクとそんなに身長が変わらない当時160cmくらいの同級生がバスケットゴールのリング近くまで手が届くのをみて、その日は悔しくて自宅の階段を上り下りしてトレーニングしました(泣)

このとき、「やっぱり公立の方がたくさん体を動かすからみんないい体だし、運動能力が高いのかな??」と考えたんです・・・

まあ、思い込みかもしれませんがね(笑)



中学以降は公立だろうが私立だろうが部活をやっていれば運動はいくらでもできますが、小学生のときに基礎的な体力をつくっておかないと、その後運動をしようとしたときにスタートラインが全然違ってくると思います。

たしかに、わざわざ外で遊ばせることを義務化しなくても、「カードゲーム」や「ニンテンドーDS」や「携帯電話」が学校に持ち込みOKでなければ、小学生なんて室内でも走り回っていそうな感じもしなくもないですけどね(笑)


また、つい先日のことなんですが、カナダで医師をされていた先生の講演を聴き、お話しする機会がありました。なんでもこの先生のお子さんが転入したカナダの小学校では、−15℃より暖かいときは休み時間に学校の扉に鍵がかけられ、外で遊ぶように促されるそうです・・・

−15℃より暖かいってことは、−10℃でもってことですよ!!

鼻水凍っちゃいますって!!・・・スゴいです(汗)

寒いときは−30℃になるような所だったそうですから、放っておいたら子供が出不精になる確率は日本の比じゃないんでしょうね(笑)



わざわざ子供を外で遊ばせる時間を強要するなんて!!、と違和感を感じる人もいると思いますが、

「寒から外に出ない」のも、「屋内の遊びや1人遊びが充実しているから外にでない」のもどちらも一緒!!

環境や時代にあわせて、適切な運動の機会を与えてあげるのがいいと思います。

大人になっても、ベンチプレスやデッドリフトやスクワットなどのトレーニングはしこたま出来ますが、

小学生には小学生のときにしかできない「外で遊ぶ」というトレーニングがあるんです!!



    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ



続きを読む

tag : なるほど あるある

ポイントカード


「勝負!!」


勝負



ボクは毎朝、コンビニエンスストアでお昼のおにぎりとサラダを買ってから病院に行くんですが、この朝のコンビニでちょっとしたストレスがあるんです

それは「ポイントカード攻撃」です(汗)


店員「ポイントカードはお持ちですか?」
ボク「いえ、持っていません」
店員「失礼しましたー」



っという何てことない会話なんですが、毎日同じ店員さんに言われると、さすがにちょっとイラッと来ちゃいます

ボクはそこそこ見た目が印象的で店員さんとかには覚えられやすいタイプなので、店員さんもボクがポイントカードを持っていないと絶対知ってるのに、性〜懲りも無く聞いてくるんですよね〜(汗)

最近では「持ってない」と言うと、「ですよね〜。持ってないですよね〜(汗)」という顔をするので、きっとポイントカードを持っていないと分かっていても聞かなくてはいけないマニュアルなんでしょうね

おそらく「毎回聞かれて面倒臭いから・・・という理由でポイントカードをつくる人を増やす」という魂胆だと思われますが、あまりにしつこくてイヤなのでボクはもう絶対に作らない!!(怒)って決めました


もう既に店員さんが聞かなくなるのが先ボクがポイントカードを作るのが先かという勝負が始まっているので、

そろそろ、いつも「ポイントカードはお持ちですか」という店員さんの攻撃に対して、

「いえ、もっていません」というディフェンスだけではなく、

「父の遺言でポイントカードはつくらない主義なんです」など、オフェンスも入れていこうと思ってます(笑)


しかし・・・こんなに「毎日持ってない!」と言い張っているのに、仕事とはいえ同じ事を聞いてくるなんて、なんて仕事に誠実な店員さんなんでしょう!!

やっぱり日本人って真面目なのかもしれませんね


うう・・・勝ちたい・・この勝負・・・


    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ



続きを読む

tag : あるある 大企業

激しい自転車の転び方



「危なっ!!(汗)」



自転車



今日、仕事が終わって病院から出たら、ちょっと春の香りがしました

「雰囲気」って意味じゃなくて、本当の「香り」ですよ♪

ここ2日くらい暖かかったからでしょうね〜☆ウレピー!!(泣)


春の香りをクンクン嗅ぐと、決まって自転車を乗り回していた小学生時代を思い出します。

たぶん人生で一番外の空気を吸った時期なんでしょうね(笑)

今なんか一日中窓も無い空間でマスクして仕事してますから・・・ふふふ(汗)


毎日自転車を乗り回していると、いろいろ試してみたくなるのが少年の性らしく、変わった乗り方を試してはよく転んでいました(笑)

今日は、そんな思い出に残る「自転車の転び方」を勝手にご紹介させて頂きます


え〜と・・・皆さんは「眼をつぶって自転車を運転すると電信柱にぶつかる」という噂を聞いた事がありますか?(良い子は真似しないでね♪)

聞いた事ないかな??(笑)

でも・・・あれって本当なんですよ〜!!(汗)

たしか小学校低学年のときだと思うんですが、近所の団地の裏の道で友達数人と自転車で走ってたんです。ふと誰かが思い立って「眼をつぶって何秒走れるか!」という遊びをやったら、5秒くらいで見事に電信柱にぶつかって股間をうちました・・・!!

ま・・・漫画みたいだけど本当ですよ!!(汗)しかも、ぶつかった瞬間に自転車のベルが「チーン」って鳴ったんです!!(笑)・・・ホントですよ!!つくってないですよ!!(汗)

まあ、今考えたら事故をおこさなくてよかったですね・・・(本当に良い子は真似しないでね♪)


あとは、これはあんまりやった事無い人が多いと思うんですが、

手放し運転をしている最中に(良い子は真似しないでね♪)、ふと右手で左のハンドルをにぎってみた事があるんです。「逆の手で運転できたらかっこいいかも!!」と思ったのがきっかけなんですが、にぎった瞬間にハンドルがあらぬ方向に曲がって、激しくこけました(泣)

いやあ、痛かったな〜コレは・・・(泣)

全然転ぶ準備ができていなかったので、まともに転んで擦り傷だらけになりました後にバイクに乗り始めたときにも同じ衝動にかられましたが、大人になったせいかちゃんと思いとどまりました(笑)ふふ


それから、一番激しく転んだのは、小学校高学年のときに近所の中学校の前のロングの一直線の道でした。自転車の下の方を見ながらダラダラ走っていたら、ふと前輪のとこに着いている鍵がきになったんですよ・・・(汗)車輪の格子のあいだに金属の棒が差し込まれるタイプのアレです

そのまま走りながら何気なく「えいっ」とかぎを差し込んだら、当然前輪が急にロックして後輪が跳ね上がって一回転近く前方に投げ出されてコケました(笑)

前輪のブレーキを急にかけて後輪を跳ね上げる「ジャックナイフ」という技がありましたが、ちょうどジャックナイフのかなり激しいバージョンになっちゃったんです(笑)
これも擦り傷だけですんで大事にいたりませんでしたが、本当に危なかったです


っというわけで、のりのり麻酔科医の「春の思い出」でした〜♪

くれぐれもみなさんは、走行中に興味本位で自転車の鍵を押し込まないようにしてくださいね〜


    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ


続きを読む

tag : あるある

<スポンサーリンク>

decoboko.jp

個人情報について
当ブログでは、日常の麻酔業務に関するエピソード風の記事を多数紹介しています。 個人情報保護の観点から、「事実を元にしたフィクション」としてデフォルメしている部分がありますので、あらかじめご了承ください。
手術が決まった方へ・・・
医師ブログランキング
のりのり麻酔科医のお気に入り記事
カテゴリ
タグリスト

コメント一覧
 
PR
PR
価格.com ブロードバンド
PR
PR
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
ボクは「Specialist vent」という商品を使っています。少しムレますが、血液や注射針から足が守れます!
クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。