プロフィール
メールはこちらから!

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

最新記事
月別アーカイブ
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰椎麻酔って痛いの?!

「見えないのが怖い!!」

夏の街の夢 - 幽霊
夏の街の夢 - 幽霊 / nappa


先日、下肢の手術を受けた50代の男性・・・可哀想なんですよ

下半身麻酔(※)で手術を受けたんですが、帝王切開の下半身麻酔の経験があった奥さんから、「下半身麻酔の注射は痛いよ〜♪」と脅されてきたそうなんです(汗)

※下半身麻酔=腰椎麻酔(ようついますい)=脊椎麻酔(せきついますい)=脊髄くも膜下麻酔(せきずいくもまくかますい)で、すべて同じ麻酔方法を表わします


麻酔が終わって本人が安堵していたときに、主治医の外科の先生が教えてくれました(笑)

「想像と比べて痛かったですか?痛くなかったですか?」と聞いたみたら、

「予想より痛くなかったです!!(泣)」と言ってたのでよかったです


スゴい緊張している人や自分から「痛そうで怖い」と言ってくる患者さんには、後からこの質問をするようにしてるんですが、多くの人が「予想より痛くなかった」といいますね

まあ・・・痛みの感受性は人それぞれで、たしかに「痛い」と思う人もいますから、

※ 個人の感想です。そんなに痛くないということを保証するものではありません、というのが正解でしょうね(笑)

でも、麻酔の注射がスムーズにできたときはそんなに「痛い!!」っていう患者さんはいないと思います。
(手技がスムーズにいくかどうかは麻酔科医の腕、体勢、体型、背骨の変形、背骨の彎曲等に左右されます。)



とはいえ、検索エンジンで「下半身麻酔」と入力すると、コレにつづく予測キーワードの一番目に「痛み」がきますし、みなさんの「下半身麻酔の注射の痛み」に対する関心の高さは無視できません。まあ「背骨と背骨の間に注射を・・・」なんて聞いたら怖いですよね(汗)誰だってそんなところに注射して欲しくないですもんね(汗)


そこで、以前にも下半身麻酔の手順や注射についてはちょこっと書いてますが、
(→関連記事「痛み止めが痛い?!」を読む

実態が分からないものほど怖いけど・・・あんまりリアルだと余計怖い・・・そんな、これから下半身麻酔を受ける方の心に配慮して、今日は「下半身麻酔の手順〜やんわりバージョン〜」を書いてみます。

もうちょっと詳しく知りたい!!という方は、過去記事へのリンクも設けますので御参考頂ければ幸いです。

もし希望の方が多数いらっしゃれば、逆によりリアルなバージョンも用意しようと思ってます♪



ってことで、「下半身麻酔の手順〜やんわりバージョン〜」です!!

不必要なストレスを感じないように、あえて「ドラゴンボールの孫悟空風」の語り口ですが、至って真面目に書いてますのでご容赦ください


<下半身麻酔の手順〜やんわりバージョン〜(ドラゴンボール風)>

おっす!!オラのりのり麻酔科医!

今日は「下半身麻酔の手順」ってのを説明するから、よ〜く聞いといてくれよなっ!!

ふだんオラがやっているやり方を説明するけど、流派や惑星によって違うかもしんねえから、気をつけてくれっ!!


まず、手術室に入って部屋のベッドに仰向けになったら、たいてい胸にシールを貼られて、どっちかの腕になんか巻かれて、指にクリップみて〜なものを付けられるぞ!!

こいつらは「モニター」っていうヤツらしい。たぶんブルマんちでつくってんだろうな。こんな機械は。

で、そのモニターってやつの数値がでたら横を向かされんだ。

どっちを向くかはその時によって違うから、オラみたいな「麻酔科医」ってヤツか「ナース」ってヤツの言う事を聞いてくれっ!!

横を向いたら膝を抱え込んでへそを見るような格好になってもらうぞ!!

「いじけて体育座りをするクリリン」を横向きでやるようなイメージをしてくれっ!

・・・ちょっとわかりずれえかな?(汗)

そんで、体勢がとれたら背骨んとこをオラ達「麻酔科医」が触る。

こうやって相手の「スキ」をみつけてるんだぜ。

その後、背中に妙な液体を何回か塗られた後、痛み止めの注射(攻撃)をされるぞ。

で、この攻撃は2段階だから注意が必要なんだ。

はじめの攻撃はチクッとする程度で、「戦闘力たったの5・・・ゴミめっ!」ってくらいなんだけど、見えねえところからくる攻撃だから、ちょっとびっくりするヤツもいるな(汗)

直後に2段階目の「局所麻酔の注入」っていう攻撃がくんだけど、これは少し効くことがある(汗)

(→
関連記事「痛み止めが痛い?!」を読む)

オラが自分で受けた感じだと、「強くつねられる痛み」程度だった!心構えができていればてえしたことねえと思うぞ。
(→
関連記事「局所麻酔を体験!?」を読む)

その後はスムーズにいけばあんまし痛みも感じないうちに下半身麻酔の薬が入れられて、足があったかくなったり、感覚が無くなっていく。

もうおわったの?というときもあるくれえだ。


以上がオラの下半身麻酔の説明だ!!攻撃(注射)をウケるときにあんまし「気」を入れすぎると背中が伸びる姿勢になっちまって手技がスムーズにいかず余計時間がかかることもあるから、なるべく頑張って「いじけた体育座りのクリリン」の姿勢をとりつづけてくれっ!!その方が痛て〜思いをすることが少ないと思うぞ!!

「痛いんだろうな〜イヤだな〜」って思ってるヤツは、麻酔を受ける前にオラの説明を参考に、主治医の先生や麻酔科医の話を聞いて心配な事を質問して、余計な心配を減らしておくのが一番の痛みの予防方法かな?!

ってわけで、がんばって手術を受けてくれよなっ!!




※「酒飲みは薬が効かないんじゃ・・・」というのが心配な方は、関連記事
「酒飲みと麻酔」
※「注射は怖いから全身麻酔の方がいいのにな・・・」という人は関連記事
「全身麻酔は体に負担?!」を参考にしてみてください。


    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ


関連記事
スポンサーサイト

tag : なるほど

コメント

Secret

WOW!!

オスッ!!こんばんは~悟空!
でない…のりのり先生♪

先生、ドラゴンボールの次回予告編を見ている気分になるような語り口…簡潔で超わかりやすいです!!

私、数々の手術を受けてきましたが、下半身麻酔の経験はありません。
やっぱり、痛そうだなぁやだなぁって、印象持っていました。

先生の説明を読んで、麻酔って麻酔科医だけにお任せするのではなく、患者も協力して、力を合わせてこそ、痛みも少なく、『良い麻酔』になるのだなぁと思いました。

17年振り(確か)の映画、見に行きますか?

むむむ。

のりのり先生、お疲れ様です(^^)

私は麻酔といえば歯科で抜歯の時の麻酔しかうけた事がないので、下半身麻酔。聞くだけでちょっと気が引けちゃいます。ナニスルノヨー!

注射は刺される、抜かれる、なんかされる!?終始見ていたい人なので、
自分が見えない背中に勝手に(笑)注射されるなんて・・・だめです(´・ω・`)

なのでリアルバージョンを
お時間ある時、良かったらお願いします*

あとひとつ教えてほしいのですが、

手術をするとき、身長・体重を聞かれますよね。麻酔をかける薬剤に対し重要ってなんとなくわかるんですが、体重ってどのくらい誤魔化したら影響しますか?

若い女子だったら絶対ちょっとくらいごまかすと思うんです。私も誤魔化したいです。緊急時に何言ってんだ!って思うかと思いますが、でも・・・

うーん(>_<)笑
すいません。

参考までにお願いします*




(; ̄ー ̄A 痛いし!!

腰椎ブロックを手術前、毎週1回受けて半年。最近は月に1回あるかないかになったら妙に痛い気がして…

手術直前にはブロックも効かない・長持ちしなかったですけど(; ̄ー ̄A 後悔はしてないですけどね。

背中で打たれる分、何をされているのか分からないのでいったいどうなってるんだ?て感じです…手首のブロックをしてから何となく想像がつきますが。

針を入れるための最初の麻酔が何気に痛いんですよね…麻酔が効いちゃえば何をされても分からないんですけど…

ワイルドDrいわく手首も痛いしさらに指は勧めないって…確かにムダに痛いし青あざになるし。今、両手が青あざになってます。腱鞘炎でペットボトルが開かない…

ほんとにポンコツ体ですね~

No title

こんにちわ。
麻酔科の先生が悟空ならいいな。
コリエを担当してくれた先生は、ピッコロみたいな人でした。
無表情だけど。。。
仕事はできる。。。
けど、麻酔は怖いので、もうしたくないです。

こんにちは★

私は全身麻酔や下半身麻酔をうけた事がないですが、もしも私が出産する機会があれば麻酔使いたいし、手術が必要な病気になれば麻酔も手術も受けます!
今回の記事、分かり易かったです★でも、のりのり先生のいつもの可愛い感じの説明が良かったかなぁ〜★笑

麻酔、ほくろと巻爪の除去の時や歯科で乳歯を抜く時にしか受けた事がありません。
ホクロの時はかなり早く麻酔が効いて、驚いた事があります。「麻酔、すごっ!Σ(゚д゚lll)」って心の中で叫びました(^_^;)
歯科の時は麻酔注射されて痛いし、麻酔が効いてるのに無理矢理抜かれる感じが分かるから気持ち悪いし、半日は口の中が違和感あるし…歯科で使う麻酔はタイプが違うんですか?口の中だから、違う感じするだけですか?Σ(゚д゚lll)

No title

これって、前の記事の復習だよね??ハノン、前に辞書で読んだ。先生の文章は正確だし、読者の人も読みやすいから、長文を読む課題になるます。
下半身麻酔..痛い方の..とっても痛くて..多くの人が無意識に動いちゃって危ないから..看護士さんたちが3人くらいいて、ハノンが動かないようにする人がいたような気がする。骨が一瞬やかられるような感じだった。でもびっくりするように痛い治療はあるけど、麻酔がなければ痛くて死ぬ可能性もあるし、内蔵をきるなんてできないよね。先生たち、ありがとうね..ときどき言いつけを守らなくてもみすてないでね。

No title

今日のはいつも以上にうけました。
腰椎麻酔って局所麻酔が無ければ相当痛いですか?
あと、よろしければ先生の勤めてる病院の規模もよろしければお願いします。
山梨は中央病院がかなり大きいです。

こんばんわ!

のりのり先生、こんばんわ!(^-^)


のりのり先生、こんにちわ~(^-^)

昔、下半身麻酔受けた事を思い出しました。そして昨年は全身麻酔。比較して、やはり全身麻酔は楽チンでいいなぁ~と感じております(^^ゞ。手術自体をやる事がないのが一番良いのですがね~。


当時私も怖かったです~(;_;)。
急遽だったから、その説明受けでもポカーンとしてて、『はい』とは言ったものの頭の中では『誰が手術受けるんだろう』と暫く考えてまして(笑) そこには自分しかいなく、やっと『わたし?、、、、、わたしだぁーーー!!!』と気づいたのでした(笑)


要は『帝王切開』です。陣痛促進剤点滴してて、私は大丈夫なんですが、このままだとお腹の子が危なかったらしく、急遽手術になったのです。


で、麻酔の話ですが、お腹が大きいから曲げられないわけですよ(笑)それを看護師さんに伝えたら、『大丈夫!一緒に押すから!!』と。
その時、頭とオシリに一人ずつきて、せーのってかけ声で押されました~。苦しいが曲げられるだけ曲げた方が針が入りやすいと思い頑張りました! で、先生が『ここに打つからね』と言ってくれましたが、私その直後そこに自分の指当てて 自分で確認したくて『ここですね』と触ってしまったんです(笑) Dr.からしたら、折角消毒したのにまたやらなきゃって思ったでしょうね(^^ゞ


でもね、自分の指で『確認』するって『そこだ!』とハッキリ位置がわかり覚悟も出来るんです!
やはり、人の手より 自分の手 です!
ここだ!と自分で指差し確認した方が意識をそこに集中できるのです!
それに動くと何回もやり直しになるから、動くんだったら 腰を後ろに突き出す方がいいよと言われました。お陰で、想像してたよりあまり痛くなかったです。

のりのり先生も、手術室で私みたいに触られた患者さんいませんでしたか?
だから、説明しに言った時に、大体このあたりって患者さんの手をもって確認させてあげると 覚悟ができるかも(^-^)

どこに刺されるかわからないから余計に怖いから、知っておくと、そこに意識集中出来ていいかも(^-^)

こんにちは。

おもしろかったですよー!
時間があったら、ぜひリアルな方もお願いします!
あー、でも、新年度はお医者さんたち、忙しいんでしょうね。
のんびり待ってまっす(る)!

勉強になりました!

のりのり先生、こんばんは!

麻酔の説明、どんなふうに行われるのか分かりやすくて参考になりました!
これでもし、帝王切開します!と言われても心の準備ができそうです(≧∇≦)。
(とはいえ、普通に分娩できるように、毎日お腹の子と願掛けでもしておきます)

のりのり先生、顔面麻痺と妊婦の関係、耳鼻咽喉科の先生に伺うことができました!

あまり関係ないようです。

たまに、妊婦さんで顔面麻痺で受診する方もいらっしゃるそうですが、妊婦さんだから顔面麻痺を起こしたのではなく、たまたまって感じ・・・のような説明でした。

野沢雅子さん(゚ω゚)

のり先生、こんばんはヽ(^。^)丿

悟空の語りは良いですね(^ー^*)
野沢雅子さんの声で頭に入ってきました(笑)

私は腰椎穿刺しましたが、同じ態勢ですね!
髄液採るか、麻酔薬を注入するかの違いだけなのかな?

まさしく、クリリンな態勢しましたよ(^_^)v

先日、院内図書館に麻酔科医の麻酔の説明っていう本があり、図(イラスト調)もあって読みやすい本でした。
著者が、あまり知られていないから患者さんの恐いイメージや誤解を少なくするために執筆したと。

のり先生と共通していて、好感が持てました。
途中、のり先生のブログ読んでいるから良いかなぁ。っていう気持ちにもなりつつ、素敵な本で読み切りました。(*^^*)

それぞれの医師がそれぞれの分野で、患者に分かりやすく、楽しく解説したものを発信していただけると、患者は安心して治療に望めますね。

のり先生、これからものりのりで発信して下さいヽ(^。^)丿応援しています!


はっぱさんへ

>はっぱさん
いつもコメントありがとうございます!!

> オスッ!!こんばんは~悟空!
> でない…のりのり先生♪

オッス!オラのりのり麻酔科医です♪(笑)

> 先生、ドラゴンボールの次回予告編を見ている気分になるような語り口…簡潔で超わかりやすいです!!

ボク・・・ドラゴンボール大好きなんです(笑)

> 私、数々の手術を受けてきましたが、下半身麻酔の経験はありません。
> やっぱり、痛そうだなぁやだなぁって、印象持っていました。

そうですよね(汗)背中に注射だなんて・・・

> 先生の説明を読んで、麻酔って麻酔科医だけにお任せするのではなく、患者も協力して、力を合わせてこそ、痛みも少なく、『良い麻酔』になるのだなぁと思いました。

すごいですね!!そこまでボクの記事で感じてくださるなんて!!(泣)

でも、本当にそうなんです・・・体位はかなり重要だし、怖くて背中が伸びちゃうと難しくなるし・・・

まあ、そこをうまくリードするのがロープー(プロ)のボクたちの仕事なのだと思いますけど☆

> 17年振り(確か)の映画、見に行きますか?

行きたいです。

すごく行きたいです。

すごく行きたいですが、絶対に子供の中にかけだしのおっさんが混じることになっちゃいますね(泣)

ヱヴァンゲリヲンのときも中学生に囲まれてましたが、ドラゴンボールはちびっこに囲まれる可能性があるので、ちょっと絵面的にきついですね(笑)

一緒に行ってくれる友達がいればいいですが(笑)

お鼻さんへ

>お鼻さん
公式初コメントありがとうございます!!

> のりのり先生、お疲れ様です(^^)

ありがとうございます♪(泣)

> 私は麻酔といえば歯科で抜歯の時の麻酔しかうけた事がないので、下半身麻酔。聞くだけでちょっと気が引けちゃいます。ナニスルノヨー!

それはそうですよね(汗)・・・背中に注射って怖いですもんね(泣)

> 注射は刺される、抜かれる、なんかされる!?終始見ていたい人なので、
> 自分が見えない背中に勝手に(笑)注射されるなんて・・・だめです(´・ω・`)

そうなんですよね。みえないのが一番困るんですよね。

ボクが背中の局所麻酔を体験したときの記事にも書きましたが、

注射の怖さよりも、見えない事の恐怖が半端無かったです(泣)

だからボクは「超声かけ」をこころがけてます(笑)

「どうしても背中側はみえなくて怖いと思うので、注射をするときには必ず声をかけますからね〜。いまはうしろで準備をしている最中です。リラックスして少々お待ちください〜・・・まあリラックスは無理ですよね?!(笑)(患者さんも引きつりながら軽く笑い)」・・・みたいに☆

> なのでリアルバージョンを
> お時間ある時、良かったらお願いします*

そうですか!わかりました♪

今度模型を使って書いてみたいと思います☆

> あとひとつ教えてほしいのですが、
> 手術をするとき、身長・体重を聞かれますよね。麻酔をかける薬剤に対し重要ってなんとなくわかるんですが、体重ってどのくらい誤魔化したら影響しますか?
> 若い女子だったら絶対ちょっとくらいごまかすと思うんです。私も誤魔化したいです。緊急時に何言ってんだ!って思うかと思いますが、でも・・・
> うーん(>_<)笑
> すいません。
> 参考までにお願いします*

施設によると思いますが、緊急手術でなければ自己申告ではなくて病棟で体重を測らされて看護師さんが記録すると思うので、たぶん誤摩化せません(笑)

また、そんなに逸脱していない体型ならば、身長から標準体重を割り出して必要な計算もしますから、そんなに体重に関しては気にしなくても大丈夫だと思いますよ♪


みみすけさんへ

>みみすけさん
いつもコメントありがとうございます!!

> 腰椎ブロックを手術前、毎週1回受けて半年。最近は月に1回あるかないかになったら妙に痛い気がして…
> 手術直前にはブロックも効かない・長持ちしなかったですけど(; ̄ー ̄A 後悔はしてないですけどね。
> 背中で打たれる分、何をされているのか分からないのでいったいどうなってるんだ?て感じです…手首のブロックをしてから何となく想像がつきますが。

みみすけさんの言われる「腰椎ブロック」っていうのは、きっと「硬膜外ブロック」のことでしょうね♪

下半身麻酔=腰椎麻酔とはちょっと違いますが、事前にやる局所麻酔の痛みという点ではたしかにおなじですね(汗)結構痛いという人もいますよね☆

> 針を入れるための最初の麻酔が何気に痛いんですよね…麻酔が効いちゃえば何をされても分からないんですけど…
> ワイルドDrいわく手首も痛いしさらに指は勧めないって…確かにムダに痛いし青あざになるし。今、両手が青あざになってます。腱鞘炎でペットボトルが開かない…
> ほんとにポンコツ体ですね~

ボクもそうですが、みなさんそれぞれ体に問題を抱えていると思います♪

でも、それでいいとも思うようになりました。

以前ブログにも書きましたが、「無病息災」に越した事はありませんが、

病気を持っていてはじめて体を気遣えるということもあるので、「一病息災」でもいいのかなと☆

映画一緒に行きたい!

のりのり先生のブログに出会って、丸一年が経ちました。

この1年間、先生のおかげで、麻酔の事もいっぱい知ることが出来たし、色々な知識も増えて、とても楽しくてあっという間の1年間でした。
のりのり先生、ありがとうございます♪

ずーっと前に書きましたが、私もドラゴンボールが大好き☆
本棚には全巻揃っていますよ♪

今ケンタッキーでドラゴンボールのグッズが出てるのご存知ですか?
「光る!ドラゴンボトル」8個セット、¥5000を大人買いしようと思ったら…残念、売り切れでした(涙)

先生、私も映画見に行く相手いません(泣)。先生と一緒に行きたいなぁ~。
1人女子なんていない世界だろうなぁ。

でも、今回は意外に年齢層が高い気がするんです…甘いかな~。

《追伸》
先生お薦めの「ジョジョの奇妙な冒険」毎週観てます。だんだん、はまってきました~。

コリエさんへ

>コリエさん
いつもコメントありがとうございます!!

> こんにちわ。

こんにちわ〜♪

> 麻酔科の先生が悟空ならいいな。
> コリエを担当してくれた先生は、ピッコロみたいな人でした。
> 無表情だけど。。。
> 仕事はできる。。。
> けど、麻酔は怖いので、もうしたくないです。

ピッコロ・・・!!(汗)

それじゃあ怖かったかもしれませんね(泣)

しかも無表情・・・(汗)

友里さんへ

>友里さん
いつもコメントありがとうございます!!

> こんにちは★

こんにちは〜♪

> 私は全身麻酔や下半身麻酔をうけた事がないですが、もしも私が出産する機会があれば麻酔使いたいし、手術が必要な病気になれば麻酔も手術も受けます!
> 今回の記事、分かり易かったです★でも、のりのり先生のいつもの可愛い感じの説明が良かったかなぁ〜★笑

分かりやすかったですか?!よかったです♪

いつもの可愛い感じ・・・ですか(笑)わ・・わかりました☆

> 麻酔、ほくろと巻爪の除去の時や歯科で乳歯を抜く時にしか受けた事がありません。
> ホクロの時はかなり早く麻酔が効いて、驚いた事があります。「麻酔、すごっ!Σ(゚д゚lll)」って心の中で叫びました(^_^;)
> 歯科の時は麻酔注射されて痛いし、麻酔が効いてるのに無理矢理抜かれる感じが分かるから気持ち悪いし、半日は口の中が違和感あるし…歯科で使う麻酔はタイプが違うんですか?口の中だから、違う感じするだけですか?Σ(゚д゚lll)

う〜んと・・・歯医者さんじゃなのでわかりません(汗)ごめんなさいぃぃ(泣)

こんど口腔外科の先生に聞いておきます☆

ハノンさんへ

>ハノンさん
いつもコメントありがとうございます!!

> これって、前の記事の復習だよね??ハノン、前に辞書で読んだ。先生の文章は正確だし、読者の人も読みやすいから、長文を読む課題になるます。

そういって頂けると嬉しいです♪日本語の文の勉強にも使ってくれてるんですね☆

> 下半身麻酔..痛い方の..とっても痛くて..多くの人が無意識に動いちゃって危ないから..看護士さんたちが3人くらいいて、ハノンが動かないようにする人がいたような気がする。骨が一瞬やかられるような感じだった。でもびっくりするように痛い治療はあるけど、麻酔がなければ痛くて死ぬ可能性もあるし、内蔵をきるなんてできないよね。先生たち、ありがとうね..ときどき言いつけを守らなくてもみすてないでね。

ありがとうございます♪

言いつけを守らなくても(笑)、担当の先生はみすてたりしないと思いますよ☆(汗)

ゆうとさんへ

>ゆうとさん
いつもコメントありがとうございます!!

> 今日のはいつも以上にうけました。

ありがとうございます♪嬉しいです☆

> 腰椎麻酔って局所麻酔が無ければ相当痛いですか?
> あと、よろしければ先生の勤めてる病院の規模もよろしければお願いします。
> 山梨は中央病院がかなり大きいです。

いえ♪局所麻酔をやらないで行う事もあります☆

使っている針の種類や麻酔科医の考えかたにもよりますが・・・

理由は、局所麻酔の針と腰椎麻酔の針の太さが大差ない場合、局所麻酔をした方が注射の回数が多かった分(+局所麻酔自体の痛み)痛かったということになる可能性があるからです。

しかし、よっぽど一発で決められそうな簡単な人でなければ、局所麻酔をしたほうが結果的に楽でしょうね・・・

くわしくは、ボクのブログ記事「痛み止めが痛い」を参考にしてください♪


ボクの勤務する病院の規模も、かなり大きいですよ☆

まーさんへ

>まーさん
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのり先生、こんばんわ!(^-^)

こんばんわ〜♪

> のりのり先生、こんにちわ~(^-^)

こんにちわ〜♪

> 昔、下半身麻酔受けた事を思い出しました。そして昨年は全身麻酔。比較して、やはり全身麻酔は楽チンでいいなぁ~と感じております(^^ゞ。手術自体をやる事がないのが一番良いのですがね~。

そうですね〜☆

> 当時私も怖かったです~(;_;)。
> 急遽だったから、その説明受けでもポカーンとしてて、『はい』とは言ったものの頭の中では『誰が手術受けるんだろう』と暫く考えてまして(笑) そこには自分しかいなく、やっと『わたし?、、、、、わたしだぁーーー!!!』と気づいたのでした(笑)

緊急手術だったんですね(汗)

みなさん心の準備もできないですしね・・・(汗)

> 要は『帝王切開』です。陣痛促進剤点滴してて、私は大丈夫なんですが、このままだとお腹の子が危なかったらしく、急遽手術になったのです。

なるほど〜♪

> で、麻酔の話ですが、お腹が大きいから曲げられないわけですよ(笑)それを看護師さんに伝えたら、『大丈夫!一緒に押すから!!』と。
> その時、頭とオシリに一人ずつきて、せーのってかけ声で押されました~。苦しいが曲げられるだけ曲げた方が針が入りやすいと思い頑張りました! で、先生が『ここに打つからね』と言ってくれましたが、私その直後そこに自分の指当てて 自分で確認したくて『ここですね』と触ってしまったんです(笑) Dr.からしたら、折角消毒したのにまたやらなきゃって思ったでしょうね(^^ゞ

肩の関節やわらかいですね(笑)その姿勢から触れたんだ・・・(驚)

たしかに患者さんが触っちゃったらびっくりですね(汗)

> でもね、自分の指で『確認』するって『そこだ!』とハッキリ位置がわかり覚悟も出来るんです!
> やはり、人の手より 自分の手 です!
> ここだ!と自分で指差し確認した方が意識をそこに集中できるのです!

なるほど〜☆ご本人に触ってもらうのもいいかもしれませんね〜♪

> それに動くと何回もやり直しになるから、動くんだったら 腰を後ろに突き出す方がいいよと言われました。お陰で、想像してたよりあまり痛くなかったです。

それはよかったです☆

> のりのり先生も、手術室で私みたいに触られた患者さんいませんでしたか?
> だから、説明しに言った時に、大体このあたりって患者さんの手をもって確認させてあげると 覚悟ができるかも(^-^)

手は前に持ってきてるので、触る人はいませんね〜(汗)

> どこに刺されるかわからないから余計に怖いから、知っておくと、そこに意識集中出来ていいかも(^-^)


ボクは「ココ!!ココですよ〜!!」って指先でグリグリ押すようにしてますが、自分の手にはかなわないんですしょうね☆勉強になりました♪ありがとうございます!!

湯豆腐さんへ

>湯豆腐さん
いつもコメントありがとうございます!!

> おもしろかったですよー!
> 時間があったら、ぜひリアルな方もお願いします!

ありがとうございます〜!!(泣)

わかりました♪そのうち制作しますね☆

> あー、でも、新年度はお医者さんたち、忙しいんでしょうね。
> のんびり待ってまっす(る)!

そうなんですよ・・・(泣)ちょっと一週間くらいは忙しそうです☆

七さんへ

>七さん
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのり先生、こんばんは!

こんばんは〜♪

> 麻酔の説明、どんなふうに行われるのか分かりやすくて参考になりました!
> これでもし、帝王切開します!と言われても心の準備ができそうです(≧∇≦)。
> (とはいえ、普通に分娩できるように、毎日お腹の子と願掛けでもしておきます)

ありがとうございます♪

妊娠経過、順調そうですね☆・・・よかったです♪

> のりのり先生、顔面麻痺と妊婦の関係、耳鼻咽喉科の先生に伺うことができました!
>
> あまり関係ないようです。
> たまに、妊婦さんで顔面麻痺で受診する方もいらっしゃるそうですが、妊婦さんだから顔面麻痺を起こしたのではなく、たまたまって感じ・・・のような説明でした。

ありがとうございます☆覚えていてくださったんですね!!(泣)

なるほど〜♪じゃあ特別妊婦さんに多い訳じゃないんだ〜☆

勉強になりました!!ありがとうございます♪

ゆめまろさんへ

>ゆめまろさん
いつもコメントありがとうございます!!

> のり先生、こんばんはヽ(^。^)丿

こんばんは〜♪

> 悟空の語りは良いですね(^ー^*)
> 野沢雅子さんの声で頭に入ってきました(笑)

ふふふ(笑)ありがとうございます♪

> 私は腰椎穿刺しましたが、同じ態勢ですね!
> 髄液採るか、麻酔薬を注入するかの違いだけなのかな?

そうです♪その通りです!!

針を刺して髄液がでてきたら、そこに局所麻酔をいれます☆

> まさしく、クリリンな態勢しましたよ(^_^)v

でしょ〜?(笑)

> 先日、院内図書館に麻酔科医の麻酔の説明っていう本があり、図(イラスト調)もあって読みやすい本でした。
> 著者が、あまり知られていないから患者さんの恐いイメージや誤解を少なくするために執筆したと。
> のり先生と共通していて、好感が持てました。
> 途中、のり先生のブログ読んでいるから良いかなぁ。っていう気持ちにもなりつつ、素敵な本で読み切りました。(*^^*)

へぇ〜!!その本のタイトルなどをよかったら教えてください☆

> それぞれの医師がそれぞれの分野で、患者に分かりやすく、楽しく解説したものを発信していただけると、患者は安心して治療に望めますね。
> のり先生、これからものりのりで発信して下さいヽ(^。^)丿応援しています!

ありがとうございます!!ちょっと間が空いちゃっても、継続できるようにがんばります☆

はっぱさんへ

>はっぱさん
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのり先生のブログに出会って、丸一年が経ちました。

1年もボクのブログを読んでくださってありがとうございます!!(泣)感謝です☆

> この1年間、先生のおかげで、麻酔の事もいっぱい知ることが出来たし、色々な知識も増えて、とても楽しくてあっという間の1年間でした。
> のりのり先生、ありがとうございます♪

いえ!!こちらこそです(泣)

> ずーっと前に書きましたが、私もドラゴンボールが大好き☆
> 本棚には全巻揃っていますよ♪
> 今ケンタッキーでドラゴンボールのグッズが出てるのご存知ですか?
> 「光る!ドラゴンボトル」8個セット、¥5000を大人買いしようと思ったら…残念、売り切れでした(涙)

ひ・・・ひかるんですか?!(汗)興味あります♪

> 先生、私も映画見に行く相手いません(泣)。先生と一緒に行きたいなぁ~。
> 1人女子なんていない世界だろうなぁ。
> でも、今回は意外に年齢層が高い気がするんです…甘いかな~。

ボクと一緒にいっても楽しくないですよ(笑)


たしかに、そうかもしれませんね!!(笑)

子供と一緒じゃなくても見に行く大人が結構いそうです♪
> 《追伸》
> 先生お薦めの「ジョジョの奇妙な冒険」毎週観てます。だんだん、はまってきました~。

ボクはまだみてないんですよね〜(笑)

はじめまして

腰椎麻酔のブログはいけんさせていただきました。

私は来月、痔の手術で腰椎麻酔しますが
術後の痛みよりも腰椎麻酔が怖くて怖くてたまりません(持病のパニック障害があります。ドキドキしたり妙なに心配になる病気です。)

20年前の痔の手術で局部麻酔での痔の手術の痛みがトラウマになってます。


先生が体験された腰椎麻酔の痛みぐらいなのでしたら
少し気がやすまりますが怖いです。

それと手術する医者で腰などのレントゲンなどや検査しました。

私は若い時から腰椎分離症で5、4番が分離し変形してます。

腰椎麻酔が上手く打てるのかも心配してます。



おや痔さんへ

>おや痔さん
初コメントありがとうございます!!お返事遅くなってごめんなさい!(泣)

> はじめまして

はじめまして〜☆

> 腰椎麻酔のブログはいけんさせていただきました。
> 私は来月、痔の手術で腰椎麻酔しますが
> 術後の痛みよりも腰椎麻酔が怖くて怖くてたまりません(持病のパニック障害があります。ドキドキしたり妙なに心配になる病気です。)
> 20年前の痔の手術で局部麻酔での痔の手術の痛みがトラウマになってます。
> 先生が体験された腰椎麻酔の痛みぐらいなのでしたら
> 少し気がやすまりますが怖いです。
> それと手術する医者で腰などのレントゲンなどや検査しました。
> 私は若い時から腰椎分離症で5、4番が分離し変形してます。
> 腰椎麻酔が上手く打てるのかも心配してます。

少しでもお役に立てたのなら嬉しいです♪


そうですか・・・過去に辛い思いをされたんですね(泣)

それじゃあ怖くなっちゃいますよね。

一般的な麻酔のお話しか出来ませんが、

腰のレントゲンで第4腰椎と第5腰椎の間が難しそうなら、その上や下でもできます。

「思ったほど痛くなかった」となるように祈ってます☆

気が向いたらまた遊びにきてください♪コメントもお待ちしております!!

のりのり先生!
全く腰椎麻酔痛くありませんでした。
少し腿の裏が痺れただけでした。

有り難うございました!

おや痔さんへ

>おや痔さん
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのり先生!
> 全く腰椎麻酔痛くありませんでした。
> 少し腿の裏が痺れただけでした。

そうですか!!(泣)それはよかったです!お疲れさまでした♪

こちらこそ、ご報告ありがとうございます!!

腿の裏がしびれたっていうのはちょっと気になりますが・・・☆

はじめまして。

この1年に下肢の外傷で2回、脊椎くも膜下麻酔による手術を受けたももにゃんといいます。

人生では通算4回、脊椎くも膜下麻酔による手術を受けた事になるのですが、

麻酔科医がいたのは、この1年に受けた2回の手術が初めてで、麻酔にとても興味が湧きました。

脊椎くも膜下麻酔で質問があります。

1回目、2回目ともに、麻酔の量、種類は全く同じだったのですが、

麻酔の持続時間が、2倍ほど違いました。
1回目は6時間、2回目は12時間ほど完全に覚めるのに要しました。
身体的に違いがあるとしたら、1回目と2回目では体重が8キロ減っていた事のみです。

麻酔の効きには個人差があるとの事ですが、同じ個人でも、都度、効きが違ったりするものですか?

それと1回目の時は、麻酔直後からとても寒くて寒くて、歯の根が合わないってこういう意味か、というくらいガタガタ震えがとまらなかったです。

麻酔で血管が開くから…と術中に説明を受けた気がするのですが、
本当にそうだったのでしょうか?

あ、麻酔は、わたしは痛みは感じなかったです。
液が押し込まれてくるような、得体の知れない気持ち悪さはありましたが、耐えられないほどでもなかったです。

もし術前の方で勇気のある方(笑)は、YouTubeで「脊椎くも膜下麻酔」と検索すると、麻酔を施術する動画が見られます。

麻酔科の先生は、患者の頭の当たりにいて手術終了までつきそってくださるのですね、

執刀医の方にばかり気がいきがちですけれど、

2回目の時は、手術室を出る時に麻酔科医の先生にお礼が言えました。
執刀医が手術に集中できるのも、麻酔科医の先生が循環器や呼吸器やらを管理しているからですよね。

ありがたい事だと思いました。

訂正します

先にコメントさせて頂いたももにゃんです。

あの、コメント文中、正しくは「脊髄くも膜下麻酔」でした。
ごめんなさい、謹んで訂正しますです。

ももにゃんさんへ

>ももにゃんさん
初コメントありがとうございます!!お返事遅れてすみません!(泣)

> はじめまして。

はじめまして〜☆

> この1年に下肢の外傷で2回、脊椎くも膜下麻酔による手術を受けたももにゃんといいます。

2・・・2回も!!大変でしたね(汗)

> 人生では通算4回、脊椎くも膜下麻酔による手術を受けた事になるのですが、

べ・・・ベテランだ(汗)

> 麻酔科医がいたのは、この1年に受けた2回の手術が初めてで、麻酔にとても興味が湧きました。
> 脊椎くも膜下麻酔で質問があります。

はい!!ボクでよければ、お答えできる範囲でお答えしますよ〜☆

> 1回目、2回目ともに、麻酔の量、種類は全く同じだったのですが、
> 麻酔の持続時間が、2倍ほど違いました。
> 1回目は6時間、2回目は12時間ほど完全に覚めるのに要しました。
> 身体的に違いがあるとしたら、1回目と2回目では体重が8キロ減っていた事のみです。
> 麻酔の効きには個人差があるとの事ですが、同じ個人でも、都度、効きが違ったりするものですか?

そうですかあ・・・

本当に全く同じ麻酔の量、種類だったとしたら、そんなに持続時間が違うものかなあと疑問に感じながらご質問を読みました。

現在日本で使われる、脊髄くも膜下麻酔(下半身麻酔)で使う薬だと、個人差はあっても、12時間はながいなと感じました。

注射をする背中の場所によっても多少変わりますが、排尿の機能が戻るのに5時間程度と説明することが多いです。

一方、薬の注入状況によっては麻酔が効く範囲が狭い→もう一度やり直しということはたまにありますね。

脊髄くも膜下麻酔の効く範囲については、同じ人でも毎回変わる可能性があります。

> それと1回目の時は、麻酔直後からとても寒くて寒くて、歯の根が合わないってこういう意味か、というくらいガタガタ震えがとまらなかったです。
> 麻酔で血管が開くから…と術中に説明を受けた気がするのですが、
> 本当にそうだったのでしょうか?

麻酔によって血管が開き、体の中心に集まっていた体温が末梢に逃げる為に体温はさがります。

ただ、通常は、脊髄くも膜下麻酔のような「区域麻酔」では、全身麻酔に比べて体温の低下は少ないことが多いです。

室温や、手術の場所によっては体を温めづらく、寒く感じるかもしれません。

> あ、麻酔は、わたしは痛みは感じなかったです。
> 液が押し込まれてくるような、得体の知れない気持ち悪さはありましたが、耐えられないほどでもなかったです。
> もし術前の方で勇気のある方(笑)は、YouTubeで「脊椎くも膜下麻酔」と検索すると、麻酔を施術する動画が見られます。

実際の映像をみるのは善し悪しですよね(汗)・・・怖くなっちゃう人もいそうだし☆

> 麻酔科の先生は、患者の頭の当たりにいて手術終了までつきそってくださるのですね、
> 執刀医の方にばかり気がいきがちですけれど、
> 2回目の時は、手術室を出る時に麻酔科医の先生にお礼が言えました。
> 執刀医が手術に集中できるのも、麻酔科医の先生が循環器や呼吸器やらを管理しているからですよね。
> ありがたい事だと思いました。

そういって頂けると嬉しいです♪これからも頑張ります〜☆

またお時間のあるときにでも遊びにきてくださいね〜!!コメントありがとうございました!

ボクのコメントが、満足いただけるお返事であればよいのですが・・・(汗)

Re: 訂正します

> 先にコメントさせて頂いたももにゃんです。
>
> あの、コメント文中、正しくは「脊髄くも膜下麻酔」でした。
> ごめんなさい、謹んで訂正しますです。

あら!気がつきませんでした☆わざわざありがとうございます!!

ありがとうございました

ご多忙な中、やさしくて丁寧な返信コメントを頂きありがとうございました。

のりのり先生のコメントを拝読して、もう一度、手術の明細をよくよく確認したら!!!

麻酔の比重が1回目と2回目とでは違っていた事に今さら気付きました。
先生、ごめんなさい。

1回目、6時間で覚めた時は「高比重」で、患部側を下(患部を動かせなかったので)にして麻酔、

2回目、12時間で覚めた時は「等比重」で、患部側を上にして麻酔をしました。
だとしても、12時間は長いのですね。

YouTubeの麻酔の動画については、自分の背中で行われていた事を確認というか、
手術台で体感した事の復習ができてとても納得したのですが、
こういう患者はまれですか、あはは(汗)。

のりのり先生のますますのご活躍を祈念します。
もちろん、これからもブログを拝読しますよ!
ありがとうございました。

ももにゃんさん

>ももにゃんさん
再びコメントありがとうございます!!お返事遅れてすみません!(泣)

> ご多忙な中、やさしくて丁寧な返信コメントを頂きありがとうございました。
> のりのり先生のコメントを拝読して、もう一度、手術の明細をよくよく確認したら!!!
> 麻酔の比重が1回目と2回目とでは違っていた事に今さら気付きました。
> 先生、ごめんなさい。

とんでもないで〜す♪

> 1回目、6時間で覚めた時は「高比重」で、患部側を下(患部を動かせなかったので)にして麻酔、
> 2回目、12時間で覚めた時は「等比重」で、患部側を上にして麻酔をしました。
> だとしても、12時間は長いのですね。

そうですね〜・・・ながいかも??

> YouTubeの麻酔の動画については、自分の背中で行われていた事を確認というか、
> 手術台で体感した事の復習ができてとても納得したのですが、
> こういう患者はまれですか、あはは(汗)。

実際みちゃうと、不安になる人の方が多いかもしれませんね(汗)

> のりのり先生のますますのご活躍を祈念します。
> もちろん、これからもブログを拝読しますよ!
> ありがとうございました。

こちらこそありがとうございます!!お返事遅くなって本当にすみませんでした!

教えて下さい

のりのり先生、こんにちわ^_^

麻酔について、めちゃ素朴な疑問があるんです。

先生のブログにもありましたが、局所麻酔って、針が入る時はたいして痛くないのに、薬液の注入の時なーーーんであんなにチカっー!と痛いんでしょうか⁈

普通の注射はあそこまで痛くありませんよね。筋肉注射も、ど〜んと重い感じの痛みなのに、局麻の注入時はめちゃくちゃシャープな痛みです。
どうしてですか⁈薬液に痛い痛い成分が入っているんですか⁇
不思議です(; ̄ェ ̄)

(来週局麻で手術T_T)

ビビりっ子さんへ

>ビビりっ子さん
再びコメントありがとうございます!!お返事遅れてすみません!(泣)

> のりのり先生、こんにちわ^_^

こんにちわ〜♪

> 麻酔について、めちゃ素朴な疑問があるんです。
> 先生のブログにもありましたが、局所麻酔って、針が入る時はたいして痛くないのに、薬液の注入の時なーーーんであんなにチカっー!と痛いんでしょうか⁈
> 普通の注射はあそこまで痛くありませんよね。筋肉注射も、ど〜んと重い感じの痛みなのに、局麻の注入時はめちゃくちゃシャープな痛みです。
> どうしてですか⁈薬液に痛い痛い成分が入っているんですか⁇
> 不思議です(; ̄ェ ̄)
> (来週局麻で手術T_T)

おおう!!これはいい質問ですねっ!!是非記事にさせてください!

ああああああ!!!!このとき来週ってことは、もう手術おわってる?!(泣)

お返事遅れてすみません・・・・

記事にしてお答えしますね〜!!

やっぱ痛かった;_;

のりのり先生!見ず知らずの私に丁寧に返信下さり心感謝です!ありがとうございますm(_ _)m

水曜日に恐怖の局麻オペ、無事(?)終了しました(汗)
局麻注入、やっぱりきました。チカーーーっ!と>_<
あれほんと痛い!嫌い!
しかも!痛い思いさせるくせに、意外に麻酔が切れるのが早くありません⁇
今回も、術中いきなり切れて(しかもほんといきなり来る)先生は麻酔が効いてるもんだと思って続行してるのに(こっちも)、突然の激痛に「痛っ‼痛いーっ!」ってなるからその度に医師も慌てる、追加…みたいな。
今回、1時間ちょいのオペ中、六回くらい叫びました(泣)
こうなることは分かっていたので、事前に鎮静をお願いしてたんですが、恐怖からアドレナリンが上回ったみたいで、まーーーったく眠れませんでした〜T_T

ほんと局麻嫌い‼だーーっい嫌い‼>_<
記事されるの楽しみにお待ちしてます😁

ビビりっ子さんへ

>ビビりっ子さんへ
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのり先生!見ず知らずの私に丁寧に返信下さり心感謝です!ありがとうございますm(_ _)m

いえ!!こちらこそ貴重なコメントありがとうございます!

> 水曜日に恐怖の局麻オペ、無事(?)終了しました(汗)
> 局麻注入、やっぱりきました。チカーーーっ!と>_<
> あれほんと痛い!嫌い!
> しかも!痛い思いさせるくせに、意外に麻酔が切れるのが早くありません⁇
> 今回も、術中いきなり切れて(しかもほんといきなり来る)先生は麻酔が効いてるもんだと思って続行してるのに(こっちも)、突然の激痛に「痛っ‼痛いーっ!」ってなるからその度に医師も慌てる、追加…みたいな。
> 今回、1時間ちょいのオペ中、六回くらい叫びました(泣)
> こうなることは分かっていたので、事前に鎮静をお願いしてたんですが、恐怖からアドレナリンが上回ったみたいで、まーーーったく眠れませんでした〜T_T
> ほんと局麻嫌い‼だーーっい嫌い‼>_<
> 記事されるの楽しみにお待ちしてます😁

そうですよね!!もう手術を受けられたんですよね!

なんか・・かなり大変だったようですね・・・お疲れさまでした(泣)ぶわっ

「局麻の痛み」についてのご質問の答えが間に合えばよかったんですが、間に合いませんでした。申し訳ありません(泣)

非常に面白い質問だったので、まとまったら記事にしますね♪目下情報収集中です☆乞うご期待です!!

明日人生初のOPです。今まさに必要な内容でした。助かりました。

ビビりさんへ

>ビビりさん
初コメントありがとうございます♪

> 明日人生初のOPです。今まさに必要な内容でした。助かりました。
少しでもお役に立てたなら嬉しいです♪

無事に手術をうけられることを祈っています☆・・・もう終わってますよね♪

<スポンサーリンク>

decoboko.jp

個人情報について
当ブログでは、日常の麻酔業務に関するエピソード風の記事を多数紹介しています。 個人情報保護の観点から、「事実を元にしたフィクション」としてデフォルメしている部分がありますので、あらかじめご了承ください。
手術が決まった方へ・・・
医師ブログランキング
のりのり麻酔科医のお気に入り記事
カテゴリ
タグリスト

コメント一覧
 
PR
PR
価格.com ブロードバンド
PR
PR
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
ボクは「Specialist vent」という商品を使っています。少しムレますが、血液や注射針から足が守れます!
クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。