FC2ブログ

プロフィール
メールはこちらから!

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

最新記事
月別アーカイブ
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名医の条件


「シャーマン」


祈る子供


最近、「はぁ・・・いいお医者さんになりたい・・・」
※注「柴漬け食べたい」の言い方で

が口癖の、のりのり麻酔科医です(笑)


「健康不安」はお金になるからでしょうか・・(汗)

雑誌やテレビでしょっちゅう「名医がいる病院」のような企画がありますよね。

こういう企画で登場する「名医」の先生は、他の病院では受ける事ができない最先端の治療ができる先生であったり、高い技術をもった外科の先生だったり・・・

う〜ん・・・

とっても狭き門でボクなんかは「名医」になんてなれないな〜、なんて思っちゃいます(汗)

だって、そんなに非凡な才能がないですから・・・


でも、突出した技術や才能がなくても評判のいい先生や、患者さんに信頼されている別のタイプの「名医」の先生はたくさんいるように思います。

なれるものなら、こういったタイプの「名医」になりたいな〜・・・なんて(笑)



っというわけで、今日はボクの考える「名医の条件」についてお話ししたいと思います。


突然ですが・・・

ボクは医師は「科学者」と「シャーマン」の融合体だと考えています。
関連記事「痛いですか?」を読む


まずはこの考えの説明をしますね☆


医師が科学者だというのは、みなさん理解ができると思います。

西洋医学は、「観察」「実験」によって証明された根拠のある「科学」を基に実践されているので、その実践者である医師は科学者である。ということです。


では、「シャーマン」っていうのはどのような意味かというと、

シャーマンは・・・(以下Wikipediaより引用抜粋)

本来はツングース語のšaman(シャマン)。ロシア語のшаман(シャマーン)を経由し、各国語に広まった。英語ではshaman(シャマン、シャーマン、シェイマン)。

シャーマン - シャーマニズムにおいて、超自然的存在と直接接触・交流・交信する役割を主に担う役職。呪術者・巫・巫女・祈祷師・ムーダンなど。

ということらしいのですが、

西洋医学の発達以前はもちろん、中世〜近代でも病気を治すために祈祷や呪術が行われ、こういった儀式ができる宗教的職能者、いわゆるシャーマンが医師の役割をすることがありました。

ボクはいまでも医師にはこういったシャーマンの役割があると思うんです。

日本でも「病は気から」なんて言うように、医師から「大丈夫」といわれるだけで安心して気分がよくなる人がいるのもそのシャーマン的役割のせいだと思うし、

病気で苦しんでいる患者さんのお話を聞いたり、生死に関わる重要な説明をしたり、治療上の厳しい選択をご家族に提示したりっていうのもシャーマンぽいですよね。

もっと広い意味で考えると、「医師」ってどうしても上から目線とか、怖いとか思われがちなので、

患者さんの信頼が得られるような態度、一般的感覚、会話力、人間性、ユーモアを持っている事が現代の医師のシャーマンとして必要な部分なのかもしれません。


医師=科学者+シャーマンという考えものとに「名医の条件」を考えると、

科学者としての力(=科学力)とシャーマンとしての力(シャーマン力(しゃーまんりょく))のバランスがよくとれていること、がその条件であると思います。

科学力>シャーマン力ではダメなんです。

超知識が豊富で科学者としてまっとうな医療が行えても、頭でっかちで常識知らずで上から目線の医師はシャーマンとしては失格だし、

また、科学力<シャーマン力でもダメです。

超性格がいいし、お話も良く聞いてくれるけど、全然勉強しないからでたらめな治療しかできないのでは、シャーマンとしてはいいけど、まっとうな現代の医療ができないからです。

まあ、古代のお医者さんだったらよかったかもしれませんけどね・・・(汗)



なので、基礎的な医学の知識がしっかりしていて、日々研鑽して新しい情報も更新する科学者であり、

あらゆるタイプの患者さんと真摯に向き合い、お話ができて、幅広い世間的な経験や知識がある「シャーマン」である医師
・・・

科学力(かがくりょく)もシャーマン力(しゃーまんりょく)もバランスがとれている医師がボクの考える名医です!!

ただ・・・

科学力っていうのは医学的知識ですから、日々勉強をすることで高められると思うんですが、

シャーマン力っていうのはそもそもの人間性が大きく関わるので、鍛えるのが難しいと思うんです。

強いて言うなら、いろんな職種の人と話したり、いろんな経験(恥ずかしい事を含めて)をすることでその力が鍛えられるのかなぁ〜?なんて思います



だから・・・

ボクが宴会が好きなのも、お酒を飲み過ぎるとおしっこを漏らしちゃうのも、AKBのコンサートに行くのも、筋トレ頑張っちゃうのも、日サロに行ってみたりするのも、ぜ〜んぶ、シャーマン力を鍛えるためなんです!!(汗)

・・・ホントですよ(笑)

ちょ・・・ちょっと最近はシャーマン力を鍛えすぎているので、

「のりのり先生って、シャーマン力は高いんだけど、科学力がなぁ・・」って言われないように、これからはもっと科学力を鍛える時間を増やして、自分の考える名医を目指したいと思います




    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ


関連記事
スポンサーサイト

tag : なるほど

コメント

Secret

名医って

こんにちは。

私が考える名医というのは、患者が安心できる先生だと思います。
病院に行くのは億劫だけど、先生に会いたいから行く(別に惚れているわけではありません)という気持ちにさせる先生です。
患者の性格によって接し方を変えられる、深い知識を持っている、顔を見ただけで体調がわかる等々。

頭でっかちな先生は嫌いです。
新しいことにすぐ飛びつく先生も信用できません。

なによりもまず、知識や技術より人間性でしょうね。

先生のブログを読むと、医療者としてもっと患者さんの為に頑張ろう!という気持ちがふつふつ湧いてきます。
麻酔科、心からリスペクトしております(^^)/

こんばんは〜★(≧∇≦)
更新待ってました〜★

のりのり先生的「名医」は私も同感です(・ω・)ノ
医学の知識だけじゃなく、「AKB48総選挙を見に行ったり、日サロに行って見たり…」な医師の方が良いと思います★
医師からの「定期的に検診受けてれば大丈夫だよ」「良い薬だから大丈夫だよ」の言葉も重要★
私も医療事務として働いて居るので嫌な医師を知っています。職員からも嫌われる医師は患者側からしても「シャーマン力」は無い様に見えますm(__)m
陰で患者さん自身が心配して居る事を馬鹿にしたり…(>人<;)

のりのり先生も医学的な最先端な知識人も大切ですが、AKB48大好きなお茶目な素敵な先生なままでいてくださいね?★笑

あの…麻酔関連の質問です★
精神科薬を服用中の医師(専門は麻酔科外)が、麻酔を担当する為、手術に入る事はしても良いのですか…?(>人<;)

のりのり先生こんばんは

シャーマンときて、看護学校一年生の時の講義、医学概論を思い出しました。

看護とは、知識・技術・アートの正三角形である。これは三年生になるまで教え込まれました。

そして、学校長でもある付属病院の院長先生(医学概論の先生)はいつも、ユーモアが大事と、おっしゃっていました。

実際働いてみてもそう感じます。

でも、最近新人さん達を見ていて思うのは、アートやユーモアやシャーマン的な部分が欠けてるなぁって事です。

あまりにサラッと仕事し過ぎと言うか・・。
そりゃ確かにマニュアル通りにはやれているけどさってね。

だから、私は名医(医療者)とはバランスだと思います。バランスの良い心技体と、ちょっとしたユーモア、可愛いらしさ(男女共に)。

一人で仕事出来る業種ではないので、ちょっとしたかわいらしさ(ユーモア)が、円滑さにつながるし、医療や看護の質をあげるために必要かと思っています。

私は知識も技術も置いといて、アートやシャーマン力に偏った事ばかり言っているのでバカにされてますがね。ハハハ。

いっぱい色んな体験をして、色んな感情を体験しないと相手(患者さんや、働く仲間)を察する力が付きませんが、ミイラ捕りがミイラにならないように、そこはバランス力だと思っています。

あと、患者さんとコミュニケーションとるのが好きで、自分の専門が面白くてしょうがないって感じでお仕事されてる先生が好きです。

名医と呼ばれる先生って、そう言う人が多い気がします。そしてそう言う先生の患者さんは明るい。先生からの前向きオーラが患者さんを包むのかな。

のりのり先生からもきっと出てますよ。前向きオーラ。

あのう、しば漬のCMなんですが、私が小学校くらいの時に流れてた気が・・・。

歳がバレちゃいますね。(笑)

ちなみに、私は社会に出る前に、とっくのとうにバブルが弾けてた世代です。



あと、20数ヶ所で武者修行したwakawaka的統計学では、よきパートナーがいて、家庭がうまくいっている。これ大事。「うちの奥さんは」とか「うちの子供は」と、良く口にする先生は、自然と人と人との摩擦になれているので患者さんとも人対人として付き合えるように思えます。

PS:NAVERまとめ、と言うサイトにこじはるちゃんの天然エピソードが、たくさん載ってましたよ。ご存知でしたらスルーしてください。(笑)彼女、ただものじゃあねぇですね。

れれっ!?

のりのり先生、こんばんは!

シャーマン力っていうと、ちょっと神憑り的印象を受けますが、私は名医って科学力+人間力だと思っています。
人としての幅や愛が感じられるかでしょうか。
自分が信頼出来、尊敬出来る医師が自分にとっての名医なのかな~

ん!?
お酒を飲みすぎるとおしっこを漏らしちゃう……そうなんだ…先生(汗)
いったい、どんだけたくさん飲むんだろ?
今回は、その事で頭がいっぱいになってしまって…『名医』ふっ飛びました~(汗)

ブホッ!

「お酒を飲みすぎるとおしっこを漏らしちゃう」ってサラっと書いてますけど……
だからカミングアウトしすぎだって…

ところで、自分は、医師は特別な職業だと思っています。
尊敬します。想像できない様な努力をしているんだろうな、超難しい仕事だな、普通の人にはできないよ、と。
だから医師であるだけで、きっとすでにシャーマンぽい。

今回の記事で分かりました。科学力とのバランスなんですねー。たしかに、そういう先生は名医だと思います。

もうすでに…

のりのり先生、こんばんは☆彡

私は何かあったら“のりのり先生に診てもらいたい”です!

そう思わせてくれる、医師としてのシャーマン力の高さは、ブログから十分に伝わってきます!私生活の・・・も、人間味があってとても素敵です♪
科学力は、正直わかりません(ごめんなさい^_^;)が、日々研鑽を積んでいる姿が想像できます!

だからもうすでに“いいお医者さん”のイメージが、私の中にはできあがっていますよ!
うまく表現できないですけど“忍者みたいな名医”かな♪

しゃ~まんりきぃ~♪

シャーマン力をシャーマンリキと読みそうになったのは、さておき…

個人的に思ったのは、良い医師とは現状よりも前進していこうと努力し続けていける医師なのかな~なんて。
名医といわれる医師も、そこに至るまでには相応の努力があるでしょうから、不屈の根性と、気持ちの切り替えって大事かも?!

ところで、やはりブログは、シャーマン力を鍛える方に位置付けられますかね……?
それとついでに、ロシア語のシャマーンって響きが、どうも戦隊ヒーローっぽい(笑)

No title

病気がわかって、それは残念な事でしたが、人間性、知識、技術、どれも素晴らしいお医者さんと出会いました
手術の時には「もし何かあっても、○○先生にしてもらってダメだったならイイ」ってくらいの信頼感で、病気でもシアワセな患者だったと思います
前は病気の人が「○○病院の○○先生に!」とご執心だと宗教の信者みたいと、ちょっと違和感がありましたが、今はその気持ちがわかります
私は元気になり、通院は減りましたが、このご縁に本当に感謝しています

ドクターN。

のりのりくん~アウトぉ!!(ガキ使風)ケツバット決定。飲みすぎて失禁はアウト!!

仕事柄、医療職とやりとりする機会が多いんですが…今までで一番最悪だったのは酔っ払って撫で回されたジジィDr。

「法の整備を待っていたら何も始まらない!!」と介護保険を破ろうとしたDr(ちなみに東京でターミナルを今、やってるらしい噂)、とりあえず「運動不足!!」とゆ~ワイルドDr。血圧が急降下した父を透析患者だから帰れと言いはなった研修医!!

いろ~んな医者に出会い、何だかんだ言ってもワイルドDrが一番長いかも♪しかもわりと好き。(恋愛感情一切なし)なんか「OK!!大丈夫」て言われると安心です。

とあるPTの講習会で。「医療職は科学性・専門性・客観性を持つ」「介護職は非科学性・感受性を持つ」と。でも医療職だろうが介護職だろうが互いに同じ思いを持っていれば…と思います。

テレビに出る医師が名医ならのりのり先生みたいにダメダメだったり、筋トレマニアだったり、こじはる命だったり、酔っ払って失禁しても~名医ですよ♪

人間味溢れる先生のが好きです(*´ω`*)テヘ。でもケツバット!!

まみこさんへ

>まみこさん
いつもコメントありがとうございます!!

> こんにちは。

こんにちは〜♪

> 私が考える名医というのは、患者が安心できる先生だと思います。
> 病院に行くのは億劫だけど、先生に会いたいから行く(別に惚れているわけではありません)という気持ちにさせる先生です。
> 患者の性格によって接し方を変えられる、深い知識を持っている、顔を見ただけで体調がわかる等々。

なるほど〜。患者さんが安心できる先生かあ〜・・・☆

> 頭でっかちな先生は嫌いです。
> 新しいことにすぐ飛びつく先生も信用できません。
> なによりもまず、知識や技術より人間性でしょうね。

人間性って天性の部分が大きいから鍛えるの難しいですよね(汗)

・・・でも頑張ります♪

勉強になりました!!ありがとうございました☆

No title

お酒いっぱいのんだら..
おしっこがでちゃうのは、赤ちゃん大人みたいだね。でも病気をあきらめっちゃった患者には、どんな名医もかなわないでしょ..ハノンのまわりには名医はいるけど、ハノンはこたえてないよ。

ふ、ふ、ふ (^-^)

のりのり先生、こんばんわ!(^-^)

お久しぶりです!お仕事忙しそうで、プライベートも楽しそうで何よりです(^-^)

そして、シャーマン力を鍛える為の数々の修行?!(笑)もご苦労様です(^-^)

名医、、、迷医じゃない、名医ですよね(笑)。

私も、人間性かなぁ。

初めて会ってすぐDr.の性格なんて解らないけど、善きにつけ悪きにつけ何となく『感じる』ものがあると思うんです。

嫌だったら、さっさと別の病院に行くと思います。

通う内に 気心も知れてきて色んな話が出来るようになるのは 何も医療業界だけではありません。

経験も必要でしょう。

だから、のりのり先生、沢山の色んな患者さんやお友達と話して『人』を知って下さい(^-^)。

知識・技術は勉強すればすぐ出来るでしょうが、『心』は経験がないと育ちません。

今のブログ書いてる のりのり先生も充分ユーモアあって楽しい先生だと思います。
更に、磨いて下さい!

あっ、あとね、今回、放射線治療でmy Dr. の紹介(かかってる病院では放射線治療はやってない為)で他の病院にかかって判った事ですけど、my Dr. は『気が利く』って事に改めて気付きました(笑)
何?って?・・・(笑) ・・・あのね、軟膏が処方された時、必ず、ガーゼとテープも一緒に出してくれた事!つまんない事ですけど(笑) 今回治療で皮膚が剥けるでしょ、赤くなり始めてから軟膏というかクリームがでて、治療終わってから本格的に剥けてきて、塗る範囲も広くてね、当然下着についちゃうんですけど、放射線Dr.はベタベタしたとこをどうするか?と考えていたけど、my Dr.だったらこちらが考える隙もなく、『ガーゼどれくらいがいい?・・・じゃ○○枚出しておくね』と言ってくれたんです、下着が汚れないよう、雑菌がつかないようにって。しかし、放射線Dr.はそこまで気が回らなかったんですね~。
改めて、my Dr. 『流石、伊達に歳くってないなぁ(笑)』と感じた今回の治療でした。(o^_^o)

名無しさんへ(笑)

>名無しさん
コメントありがとうございます♪お名前がなかったので「名無しさん」にさせて頂きました☆(汗)

> 先生のブログを読むと、医療者としてもっと患者さんの為に頑張ろう!という気持ちがふつふつ湧いてきます。
> 麻酔科、心からリスペクトしております(^^)/

名無しさんは医療者の方なんですね!?

リスペクトだなんて・・・(泣)

そういって頂けると嬉しいです♪ありがとうございます!!

これからも頑張ります!!☆

友里さんへ

>友里さん
いつもコメントありがとうございます!!

> こんばんは〜★(≧∇≦)
> 更新待ってました〜★

ありがとうございます♪お待たせ致しました〜(笑)

> のりのり先生的「名医」は私も同感です(・ω・)ノ
> 医学の知識だけじゃなく、「AKB48総選挙を見に行ったり、日サロに行って見たり…」な医師の方が良いと思います★

あ・・いや、それはボク流の「シャーマン力の鍛え方」なので、正しいかどうかは不明ですよ!!(笑)

> 医師からの「定期的に検診受けてれば大丈夫だよ」「良い薬だから大丈夫だよ」の言葉も重要★

軽はずみな言葉で患者さんを不安に陥れる可能性がありますからね・・・(汗)

言動には気をつけますね!!(泣)

> 私も医療事務として働いて居るので嫌な医師を知っています。職員からも嫌われる医師は患者側からしても「シャーマン力」は無い様に見えますm(__)m
> 陰で患者さん自身が心配して居る事を馬鹿にしたり…(>人<;)

・・・・(汗)

> のりのり先生も医学的な最先端な知識人も大切ですが、AKB48大好きなお茶目な素敵な先生なままでいてくださいね?★笑

ありがとうございます☆頑張ります♪

> あの…麻酔関連の質問です★
> 精神科薬を服用中の医師(専門は麻酔科外)が、麻酔を担当する為、手術に入る事はしても良いのですか…?(>人<;)

見当違いな答えだったらごめんなさい。

まず、どんな薬を飲んでようがその人が医師ならば医療行為を行う事は当然問題ありません。

外科や産婦人科の先生が麻酔をかけることがあるように、麻酔科以外の医師が麻酔という医療行為をすること自体に問題は無いと思います。(もちろんボクの立場からは、専門の麻酔科医が担当するのがベターだと思いますが、それぞれの施設や人員によって事情があるのだと思います。)

ただし、「麻酔科」を標榜するためには厚生労働省が認める「麻酔科標榜医」を持っている必要があります。

wakawakaさんへ

>wakawakaさん
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのり先生こんばんは

こんばんは〜♪

> シャーマンときて、看護学校一年生の時の講義、医学概論を思い出しました。
> 看護とは、知識・技術・アートの正三角形である。これは三年生になるまで教え込まれました。
> そして、学校長でもある付属病院の院長先生(医学概論の先生)はいつも、ユーモアが大事と、おっしゃっていました。
> 実際働いてみてもそう感じます。

正三角形に「アート」が入っているのがいいですね♪・・・「神」や「シャーマン」に通じるところですね☆

素敵な事をいう院長先生ですね!!(泣)ウルウル☆


> でも、最近新人さん達を見ていて思うのは、アートやユーモアやシャーマン的な部分が欠けてるなぁって事です。
> あまりにサラッと仕事し過ぎと言うか・・。
> そりゃ確かにマニュアル通りにはやれているけどさってね。
> だから、私は名医(医療者)とはバランスだと思います。バランスの良い心技体と、ちょっとしたユーモア、可愛いらしさ(男女共に)。
> 一人で仕事出来る業種ではないので、ちょっとしたかわいらしさ(ユーモア)が、円滑さにつながるし、医療や看護の質をあげるために必要かと思っています。
> 私は知識も技術も置いといて、アートやシャーマン力に偏った事ばかり言っているのでバカにされてますがね。ハハハ。
> いっぱい色んな体験をして、色んな感情を体験しないと相手(患者さんや、働く仲間)を察する力が付きませんが、ミイラ捕りがミイラにならないように、そこはバランス力だと思っています。
> あと、患者さんとコミュニケーションとるのが好きで、自分の専門が面白くてしょうがないって感じでお仕事されてる先生が好きです。
> 名医と呼ばれる先生って、そう言う人が多い気がします。そしてそう言う先生の患者さんは明るい。先生からの前向きオーラが患者さんを包むのかな。

おっしゃっるとおりだと思います☆ボクも同じ意見です。

> のりのり先生からもきっと出てますよ。前向きオーラ。

でてるといいんですが・・・(笑)

> あのう、しば漬のCMなんですが、私が小学校くらいの時に流れてた気が・・・。
> 歳がバレちゃいますね。(笑)
> ちなみに、私は社会に出る前に、とっくのとうにバブルが弾けてた世代です。

ボクも小学生だったともいますよ(笑)

wakawakaさんへ

>wakawakaさん
いつもコメントありがとうございます!!

> あと、20数ヶ所で武者修行したwakawaka的統計学では、よきパートナーがいて、家庭がうまくいっている。これ大事。「うちの奥さんは」とか「うちの子供は」と、良く口にする先生は、自然と人と人との摩擦になれているので患者さんとも人対人として付き合えるように思えます。

なるほど〜!!勉強になります♪

自分だけではなんともならない部分ですね☆

> PS:NAVERまとめ、と言うサイトにこじはるちゃんの天然エピソードが、たくさん載ってましたよ。ご存知でしたらスルーしてください。(笑)彼女、ただものじゃあねぇですね。

ありがとうございます♪チェックしてみたいと思います☆

・・・彼女はただ者じゃないですよ〜(笑)

はっぱさんへ

>はっぱさん
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのり先生、こんばんは!

こんばんは〜♪

> シャーマン力っていうと、ちょっと神憑り的印象を受けますが、私は名医って科学力+人間力だと思っています。
> 人としての幅や愛が感じられるかでしょうか。
> 自分が信頼出来、尊敬出来る医師が自分にとっての名医なのかな~

なるほど〜☆たしかにその人間性が大事ですよね♪

> ん!?
> お酒を飲みすぎるとおしっこを漏らしちゃう……そうなんだ…先生(汗)
> いったい、どんだけたくさん飲むんだろ?
> 今回は、その事で頭がいっぱいになってしまって…『名医』ふっ飛びました~(汗)

ふふふ(笑)最近は前後不覚になるまで飲まないので・・・ほとんどないですよ♪

湯豆腐さんへ

>湯豆腐さん
いつもコメントありがとうございます!!

> 「お酒を飲みすぎるとおしっこを漏らしちゃう」ってサラっと書いてますけど……
> だからカミングアウトしすぎだって…

ふふふ(笑)今年はまだないし、そんなにしょっちゅうじゃないですから・・(汗)

ほとんど学生時代のことです☆

> ところで、自分は、医師は特別な職業だと思っています。
> 尊敬します。想像できない様な努力をしているんだろうな、超難しい仕事だな、普通の人にはできないよ、と。
> だから医師であるだけで、きっとすでにシャーマンぽい。
> 今回の記事で分かりました。科学力とのバランスなんですねー。たしかに、そういう先生は名医だと思います。

なるほど・・・

そういう考え方もあるのですね!!勉強になります♪

KEKOさんへ

>KEKOさん
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのり先生、こんばんは☆彡

こんばんは〜♪

> 私は何かあったら“のりのり先生に診てもらいたい”です!

ふふふ(笑)ありがとうございます♪そういって頂けるとは嬉しいです☆

> そう思わせてくれる、医師としてのシャーマン力の高さは、ブログから十分に伝わってきます!私生活の・・・も、人間味があってとても素敵です♪
> 科学力は、正直わかりません(ごめんなさい^_^;)が、日々研鑽を積んでいる姿が想像できます!

高評価を頂いて恥ずかしいくらい嬉しいです(笑)

これからも科学力+シャーマン力を磨いていきたいと思います!!

> だからもうすでに“いいお医者さん”のイメージが、私の中にはできあがっていますよ!
> うまく表現できないですけど“忍者みたいな名医”かな♪

忍者!!

ボクが麻酔科は忍者だと思って仕事をしているのをご存知ですか??(笑)

すっごく嬉しいです☆ありがとうございあます!!(泣)

まるさんへ

>まるさん
いつもコメントありがとうございます!!

> シャーマン力をシャーマンリキと読みそうになったのは、さておき…

ふふふ(笑)そう読んじゃいそうなのでふりがなを振っておいたのです!!(笑)

> 個人的に思ったのは、良い医師とは現状よりも前進していこうと努力し続けていける医師なのかな~なんて。
> 名医といわれる医師も、そこに至るまでには相応の努力があるでしょうから、不屈の根性と、気持ちの切り替えって大事かも?!

そうですね!!ボクもそう思います☆

努力し続けるのは結構しんどいですからね・・(汗)

> ところで、やはりブログは、シャーマン力を鍛える方に位置付けられますかね……?
> それとついでに、ロシア語のシャマーンって響きが、どうも戦隊ヒーローっぽい(笑)

それ、「キャシャーン」ですよね?!(笑)

そうですね☆ブログは様々なみなさんと意見の交換もできるし、シャーマン力の鍛錬になると思っています!!

ハテナさんへ

>ハテナさん
いつもコメント頂いている方なのですよね??(笑)

リングネーム「ハテナ」という覆面読者の方だと認識しています☆

> 病気がわかって、それは残念な事でしたが、人間性、知識、技術、どれも素晴らしいお医者さんと出会いました
> 手術の時には「もし何かあっても、○○先生にしてもらってダメだったならイイ」ってくらいの信頼感で、病気でもシアワセな患者だったと思います
> 前は病気の人が「○○病院の○○先生に!」とご執心だと宗教の信者みたいと、ちょっと違和感がありましたが、今はその気持ちがわかります
> 私は元気になり、通院は減りましたが、このご縁に本当に感謝しています

そうですか・・・色々な経験をされたんですね・・

いつの日かボクもそう思ってもらえる医師になりたいです!!(泣)

みみすけさんへ

>みみすけさん
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのりくん~アウトぉ!!(ガキ使風)ケツバット決定。飲みすぎて失禁はアウト!!

ふふふ(笑)ガキ使風だ〜!!☆

失禁はアウトでしょうね・・・(汗)

> 仕事柄、医療職とやりとりする機会が多いんですが…今までで一番最悪だったのは酔っ払って撫で回されたジジィDr。

ええ?!(汗)

> 「法の整備を待っていたら何も始まらない!!」と介護保険を破ろうとしたDr(ちなみに東京でターミナルを今、やってるらしい噂)、

えええ?!(汗)

とりあえず「運動不足!!」とゆ~ワイルドDr。

・・・それはワイルドドクターですよね?(笑)

血圧が急降下した父を透析患者だから帰れと言いはなった研修医!!

・・・(汗)

> いろ~んな医者に出会い、何だかんだ言ってもワイルドDrが一番長いかも♪しかもわりと好き。(恋愛感情一切なし)なんか「OK!!大丈夫」て言われると安心です。

信頼関係ができているのですね!!

> とあるPTの講習会で。「医療職は科学性・専門性・客観性を持つ」「介護職は非科学性・感受性を持つ」と。でも医療職だろうが介護職だろうが互いに同じ思いを持っていれば…と思います。

そうですね☆その通りだと思います♪

> テレビに出る医師が名医ならのりのり先生みたいにダメダメだったり、筋トレマニアだったり、こじはる命だったり、酔っ払って失禁しても~名医ですよ♪
> 人間味溢れる先生のが好きです(*´ω`*)テヘ。でもケツバット!!

いやあ・・・単にケツバットなだけで、名医なんて恐れ多いです(汗)

でも、ありがとうございます(泣)

葉音さんへ

>葉音さん
いつもコメントありがとうございます!!

> お酒いっぱいのんだら..
> おしっこがでちゃうのは、赤ちゃん大人みたいだね。

・・・そうなんです(泣)

でも病気をあきらめっちゃった患者には、どんな名医もかなわないでしょ..ハノンのまわりには名医はいるけど、ハノンはこたえてないよ。

うう〜んと・・・

あまり軽はずみな事は言えませんが、病気をあきらめちゃった患者さんのまわりにも、

その患者さんをおもって一生懸命頭を悩ませている名医がいるはずです。

「名医」というのは患者さんからの評価で決まると思うのですが、それが今なのか後なのかはわかりません。

後になって、あの先生は自分にとって名医だったな、と思うかもしれませんから。

まーさんへ

>まーさん
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのり先生、こんばんわ!(^-^)

こんばんわ〜♪

> お久しぶりです!お仕事忙しそうで、プライベートも楽しそうで何よりです(^-^)

お久しぶりです☆コメント頂けて嬉しいです♪

御陰さまでプライベートもそこそこ楽しめています☆ありがとうございます♪

> そして、シャーマン力を鍛える為の数々の修行?!(笑)もご苦労様です(^-^)
> 名医、、、迷医じゃない、名医ですよね(笑)。

ふふふ(笑)「迷医」って表現もいいですね?!(汗)

> 私も、人間性かなぁ。
> 初めて会ってすぐDr.の性格なんて解らないけど、善きにつけ悪きにつけ何となく『感じる』ものがあると思うんです。
> 嫌だったら、さっさと別の病院に行くと思います。
> 通う内に 気心も知れてきて色んな話が出来るようになるのは 何も医療業界だけではありません。
> 経験も必要でしょう。
> だから、のりのり先生、沢山の色んな患者さんやお友達と話して『人』を知って下さい(^-^)。
> 知識・技術は勉強すればすぐ出来るでしょうが、『心』は経験がないと育ちません。

おっしゃるとおりだと思います!!

ありがとうございます♪これからも頑張ります☆

> 今のブログ書いてる のりのり先生も充分ユーモアあって楽しい先生だと思います。
> 更に、磨いて下さい!

ありがとうございます(笑)磨きます♪・・・ツルッツルに(笑)

> あっ、あとね、今回、放射線治療でmy Dr. の紹介(かかってる病院では放射線治療はやってない為)で他の病院にかかって判った事ですけど、my Dr. は『気が利く』って事に改めて気付きました(笑)
> 何?って?・・・(笑) ・・・あのね、軟膏が処方された時、必ず、ガーゼとテープも一緒に出してくれた事!つまんない事ですけど(笑) 今回治療で皮膚が剥けるでしょ、赤くなり始めてから軟膏というかクリームがでて、治療終わってから本格的に剥けてきて、塗る範囲も広くてね、当然下着についちゃうんですけど、放射線Dr.はベタベタしたとこをどうするか?と考えていたけど、my Dr.だったらこちらが考える隙もなく、『ガーゼどれくらいがいい?・・・じゃ○○枚出しておくね』と言ってくれたんです、下着が汚れないよう、雑菌がつかないようにって。しかし、放射線Dr.はそこまで気が回らなかったんですね~。
> 改めて、my Dr. 『流石、伊達に歳くってないなぁ(笑)』と感じた今回の治療でした。(o^_^o)
> ・

なるほど・・・

細かい気遣い・・・まさに科学力でなく人間性ですね!!

勉強になります!!ありがとうございました☆

こじはるちゃん天然エピソード

トピックスから外れたら、検索しづらくなっていたのでURL載せときますね。

こちらでございま~す。
http://matome.naver.jp/m/odai/2135195431775878301

お時間ある時にでも。
いや、のりのり先生のことだから、無理にでも時間を作るのでしょうか。(笑)

のりのり先生!

久しぶりに 昔話のような妄想劇場見たいでーす(o^_^o)

だめっ!

先生~!!
酔って、おしっこもらすって、どうゆう…。
大失態ですよ(>_<)
その後も、みんな、お友達でいてくれましたか?笑
おしっこが許されるのは、小学校低学年までですな。
授業中、大人しい子が「トイレ行かせてください」って言えなくて…みたいなパターン(*^^*)
そして、翌日から、命名「おもらし君」決定☆
のりのり先生、ほじくると、もっと色々出てきそう
あっ!もらしたの、おしっこだけですか?
まさか…!?

名医とは

患者にとっての名医
相性も大事ですね。名医と評判の医師に出会えたけれど患者自身との(相性)信頼関係が結べずに諦めた方もいらっしゃると。私は初診時に動物的な感で相性が分かるみたいです。初診で二度と行かなかった医院もありました。個人病院は特に窓口の医療従事者の方々の影響もあると感じています。

心理学(笑)

先生、お疲れ様です。
私が目指すカウンセラー像(笑)とリンクしました。
心理学もお寺さんの説法とか村の長老さんとかが、その役割を担っていたわけでしょうね。

知識習得はもちろん、やはり経験…って私はまだまだですが。
そのあたりの基本は大切ですが、敢えて置いといて(;´∀`)

大切なのは共に歩む姿勢だと私は思っています。
以前もコメントしたように思いますが、のり先生は自然とそういう事をされているドクターだと感じます。そのままで良いのでしょう。どうしても歳月を重ねないと得られないものも人間にはありますよね。だから、尚更・・・
※柴漬け食べたい。あ、河童漬けあった!な、のりで(^-^)

自然体が一番!
そういう思いは患者さんに自然と伝わっていると思いますよ。

のりのり先生
こんばんは\(^o^)/

AKBのコンサートに行くこと、筋トレ頑張っちゃうこと、日サロに行ってみたりすることはいいですが……
酔って失禁ですか(笑)
のりのり~out~~です!!お酒を飲むときはほろ酔いが1番ですね

自分が信頼出来、尊敬出来る医師が自分にとっての名医かな~って思います


wakawakaさんへ

>wakawakaさん
いつもコメントありがとうございます♪

> トピックスから外れたら、検索しづらくなっていたのでURL載せときますね。
> こちらでございま~す。
> http://matome.naver.jp/m/odai/2135195431775878301
> お時間ある時にでも。
> いや、のりのり先生のことだから、無理にでも時間を作るのでしょうか。(笑)

観ました!!

超〜面白かったです♪(笑)ありがとうございます!!(泣)

大切にします☆

まーさんへ

>まーさん
いつもコメントありがとうございます!!

> 久しぶりに 昔話のような妄想劇場見たいでーす(o^_^o)

リクエストありがとうございます!!(泣)

なんか妄想小説を書いていて、自分の限界に気づいたので辞めようかな・・・と思っていたんですが、

そういって頂けると嬉しいです☆

また・・・書いてみようかな(照)

りんさんへ

>りんさん
いつもコメントありがとうございます!!

> 先生~!!
> 酔って、おしっこもらすって、どうゆう…。
> 大失態ですよ(>_<)
> その後も、みんな、お友達でいてくれましたか?笑
> おしっこが許されるのは、小学校低学年までですな。
> 授業中、大人しい子が「トイレ行かせてください」って言えなくて…みたいなパターン(*^^*)
> そして、翌日から、命名「おもらし君」決定☆
> のりのり先生、ほじくると、もっと色々出てきそう
> あっ!もらしたの、おしっこだけですか?
> まさか…!?

「おもらし君」・・・幸いまだそのようなあだ名は付いていませんが、付いていてもおかしくないですよね(笑)

30歳を越えて本当に恥ずかしい話です(汗)

おしっこ以上の事はノーコメントでお願いします・・・(笑)ふふふ

腹音さんへ

>腹音さん
いつもコメントありがとうございます♪

> 患者にとっての名医
> 相性も大事ですね。名医と評判の医師に出会えたけれど患者自身との(相性)信頼関係が結べずに諦めた方もいらっしゃると。私は初診時に動物的な感で相性が分かるみたいです。初診で二度と行かなかった医院もありました。個人病院は特に窓口の医療従事者の方々の影響もあると感じています。

たしかに「相性」はありますよね!!
いくら鍛えても相性はどうにもなりませんからね・・・(汗)
万人にとっての「名医」というは難しいかもしれませんね。

ボクも受付の方の対応で非常に不快な思いをしたことがあります。
やっぱり受付はその施設の「顔」なので、全体の印象に大きく関わっていますよね☆

ゆめまろさんへ

>ゆめまろさん
いつもコメントありがとうございます!!

> 先生、お疲れ様です。

ありがとうございます♪

ゆめまろさんもお疲れさまです!!

> 私が目指すカウンセラー像(笑)とリンクしました。
> 心理学もお寺さんの説法とか村の長老さんとかが、その役割を担っていたわけでしょうね。
> 知識習得はもちろん、やはり経験…って私はまだまだですが。
> そのあたりの基本は大切ですが、敢えて置いといて(;´∀`)
> 大切なのは共に歩む姿勢だと私は思っています。
> 以前もコメントしたように思いますが、のり先生は自然とそういう事をされているドクターだと感じます。そのままで良いのでしょう。どうしても歳月を重ねないと得られないものも人間にはありますよね。だから、尚更・・・
> ※柴漬け食べたい。あ、河童漬けあった!な、のりで(^-^)
> 自然体が一番!
> そういう思いは患者さんに自然と伝わっていると思いますよ。

たしかにカウンセラーの方の役割とも言えますよね☆

自然体ですか・・・♪ありがとうございます☆そういって頂けると本当に嬉しいです♪

これからも頑張ります!!(泣)

サクラさんへ

>サクラさん
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのり先生
> こんばんは\(^o^)/

こんばんは〜♪

> AKBのコンサートに行くこと、筋トレ頑張っちゃうこと、日サロに行ってみたりすることはいいですが……
> 酔って失禁ですか(笑)
> のりのり~out~~です!!お酒を飲むときはほろ酔いが1番ですね

そ・・・そうですよね(汗)

し・・失禁はしないようにします!!(笑)

> 自分が信頼出来、尊敬出来る医師が自分にとっての名医かな~って思います

なるほど〜♪

個人的な信頼関係によるところも大きいので、万人にとっての名医っていうのは、難しいのかもしれませんね☆

<スポンサーリンク>

decoboko.jp

個人情報について
当ブログでは、日常の麻酔業務に関するエピソード風の記事を多数紹介しています。 個人情報保護の観点から、「事実を元にしたフィクション」としてデフォルメしている部分がありますので、あらかじめご了承ください。
手術が決まった方へ・・・
医師ブログランキング
のりのり麻酔科医のお気に入り記事
カテゴリ
タグリスト

コメント一覧
 
PR
PR
価格.com ブロードバンド
PR
PR
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
ボクは「Specialist vent」という商品を使っています。少しムレますが、血液や注射針から足が守れます!
クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。