FC2ブログ

プロフィール
メールはこちらから!

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

最新記事
月別アーカイブ
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻に入れる管

「いつも入れる訳ではないですよ」

禁止

ブログ読者の方から御質問があったので、一部を記事にしてお答えすることにしました

ご質問をくださった「OLさん」。ありがとうございました。

質問の内容をまとめると・・・

(1)手術中に鼻から入れられる物はなんですか?
(2)胃チューブ、マーゲンゾンデ、ナーゼンチューブは一緒のものですか?
(3)医師によって英語派とドイツ語派と混ぜ混ぜ派がいますが・・・?

っというものです。

それぞれボクなりにお答え致します☆

ちょっと長くなるので、本日は(1)(2)についてお答えし、(3)は次回の記事でお話したいと思います。

まず(1)ですが、これは「全身麻酔中に」鼻から入れる物はなんですか?という質問ですよね。

全身麻酔にもいくつかパターンがあるのですが、一番オーソドックスな全身麻酔の場合・・・

全身麻酔がかかると、眠っているし、痛みも感じないので安全に心配なく手術が受けられるのですが、お薬の影響で呼吸をする力が弱っちゃいます。

なので、眠った後に呼吸を助ける管を入れるんですね。

これは空気の通り道の「気管」というところに入れるので、「気管チューブ」といいます。(この管をノドに入れる事を「挿管(そうかん)と言うので、「挿管チューブ」とも呼ばれます)

普通は口から入れるのですが、口腔内の手術など、チューブがあると手術手技に邪魔な場合は鼻から入れることもあります。


他には、麻酔中に胃の内容物が逆流してこないように鼻か口から細い管を胃まで入れて吸引したり、手術中に留置することで自然に流れて出るようにすることもあります。術後もしばらく入れておく事もありますね。

これは胃に入れる管という意味で「胃管(いかん)」と言います。


あとは・・・手術中の患者さんの体温を測る為に体温計を鼻に入れる事もあります。

手術中の患者さんの体温を測る方法には、耳の穴にいれて測る「鼓膜温」、尿道にいれてはかる「膀胱温」(おしっこの管に付いているのもある)、肛門に入れて測る「直腸温」などがあるのですが、手術の部位によっては鼻や口から食道まで細くて柔らかい管状の体温計を入れて「食道温」を測る事がありますね。

すべての手術でこれらすべてを入れる訳ではありませんが、「手術中に鼻から入れられる物はなんですか?」というご質問の答えは、

1:胃管 2:気管チューブ 3:食道温のプローベ
(入れる可能性の高い順。どれも入れない事もあります。)
です。

オーソドックスな全身麻酔では、気管チューブを口から入れて、胃管を鼻か口から入れます。


そして、(2)についてですが・・・

口や鼻から胃までいれる管を日本語で「胃管(いかん)」といいますが、
ドイツ語では「マーゲンゾンデ」、英語では「ガストリックチューブ」なんていいます。(「マーゲンカテーテル」「ストマックチューブ」という言い方もあるようです)

「マーゲン」や「ガストリック」は「胃の」という意味で、「チューブ」は「管」の意味です。

「ゾンデ」は「診断・治療に使う細い管」全般のことを言います。

また、ドイツ語と英語が混じって、「マーゲンチューブ」と呼ばれることもありますね(笑)

う〜ん・・・ハイブリッド☆

「ナーゼンチューブ」というのはボクは聞いた事がないのですが、「ナーゼン」というドイツ語の「鼻の」という言葉と英語の「チューブ(管)」がついているので、これも「鼻の管」というハイブリッド用語ですね☆

妙なハイブリッド用語については次回くわしくお話したいと思います


    いいぜ!人気ブログランキング
 もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ


関連記事
スポンサーサイト

tag : なるほど

コメント

Secret

(^o^)/おはモーニング!

のりのり先生、おはモーニング☆

朝からとってもお勉強になって…目覚めました!

『ゾンデ』って聞いた事あります。

自分は挿管されていて、きっと鼻から管入れた事がないと思います…麻酔かかっていてわからないけれど…。

鼻からは、胃カメラをします。
口からより、とってもラクちんです。
のりのり先生、胃カメラはした事がありますか?

ハイブリッド用語…楽しみで~す。

お早うございます★

記事を読みながら、聞きなれない言葉にやや混乱してしまいました!(◎_◎;)
でも、「やっぱり、のりのり先生は誠実でお優しい方なんだなぁ★」と改めて実感しました(*^_^*)
頭の中の混乱、落ち着いたらまた読み返してみます♪

次回の記事も楽しみにしてます〜♪

お忙しい中、早朝より、大変丁寧な御説明を頂戴し、有り難う存知ました。

のりのり先生こんにちは。
私も全身麻酔で手術を受けましたが、鼻は何も入ってなかったです。
しかし、全身麻酔の手術って自分は何もわからないけど、知らないうちに色々処置がされているのですね~。

ゾンデ!

ゾンデって、かっこいいですね、響きが。なにか重たそうな、恐ろしい機械のような…
難しい術式のような…ゾンビのような…
でも、細い管…?なんですね。

No title

こんばーんはーー!

コリエは。。。全身麻酔に挿管することなんて知りませんでした。
きっと、麻酔科の先生は説明してくれたと思いますが
手術の緊張で聞いていなかったと思います。
あの時は何を聞いても上の空でしたから。

麻酔が冷めた時、傷よりも喉が痛かったです。
担当の先生に、何処が痛い?と聞かれて
喉と言った覚えがあります。
大きな管なのですか??

あと、その当時は歯科矯正をしていて、他の人より歯がグラグラしていたのでマウスピース(リテーナー)をして手術を受けました。

麻酔科の先生に手術前に怒られたり、私も大きな声で言い返したり。。。いろいろあったけど、良い経験だったと思います。
もう、手術はこりごりですけど。

記事を有り難うございました。
私は、口腔外科の手術を受けることになっています。

先生は、経鼻挿管を患者に入れたことが、ありますか?
挿管によって、鼻血が出たりは、ありましたか?

はっぱさんへ

>はっぱさん
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのり先生、おはモーニング☆

おはモーニング〜♪

> 朝からとってもお勉強になって…目覚めました!

それは良かったです☆ありがとうございます!!

> 『ゾンデ』って聞いた事あります。

音の響きが悪いですけどね・・・(汗)

> 自分は挿管されていて、きっと鼻から管入れた事がないと思います…麻酔かかっていてわからないけれど…。

そうですね(汗)覚えていらっしゃらない方もいるかと思います☆

> 鼻からは、胃カメラをします。
> 口からより、とってもラクちんです。
> のりのり先生、胃カメラはした事がありますか?

ボクは胃カメラをウケた事がありません☆

ノドの反射がスゴくてどうしても胃カメラができなかった患者さんが、鼻から胃カメラをやったらすごいすんなりできて、すごいな〜と思った事がありました。

鼻の状態や、胃カメラをやる目的(治療など)によっては口からの方が良いみたいですが・・・なんか鼻の方が楽そうですよね☆

> ハイブリッド用語…楽しみで~す。

ありがとうございます!!乞うご期待です(笑)

友里さんへ

>友里さん
いつもコメントありがとうございます!!

> お早うございます★

お早うございます〜♪

> 記事を読みながら、聞きなれない言葉にやや混乱してしまいました!(◎_◎;)
> でも、「やっぱり、のりのり先生は誠実でお優しい方なんだなぁ★」と改めて実感しました(*^_^*)
> 頭の中の混乱、落ち着いたらまた読み返してみます♪

ちょっとわかりずらい言葉ばかりですからね・・・(汗)

是非また落ち着いたら読んでみてください☆

> 次回の記事も楽しみにしてます〜♪

ありがとうございます!!がんばります〜☆

OLさんへ

>OLさん
いつもコメントありがとうございます!!

> お忙しい中、早朝より、大変丁寧な御説明を頂戴し、有り難う存知ました。

こちらこそご丁寧にありがとうございます!!(笑)

わかりずらいところがあれば、教えてください☆

はじめまして

楽しく拝見させていただいてます。

気管内挿管と胃管はつい12日前に身を持って体験しました☆
肝右葉切除術をうけたんです。
看護師なので知識としては知ってるけど実際に経験して心から納得したことが多かったです。最初に硬膜外麻酔をしたら、その後直ぐに眠らされてしまいましたが、覚醒後Aラインや胃管、フォーリーなど入っていて ホントなんだなーと訳のわからない感動を味わいました。
のりのり先生の過去記事も術前の心構えをする上で大変役立ちました(^^)

これからもお身体に気をつけて、安全な手術のために頑張って下さい。

はじめまして。
いっつも読むばっかりで、コメントするのは初めてです。
私は、完全に埋まった下の親知らずを二本、全身麻酔で抜きました。
下歯槽神経、動脈に接していて危ないということで…。
で、やっぱり神経に触れたようで、下歯槽神経に麻痺が残ってしまったんですが、麻酔科で星状神経節ブロックにせっせと通ったので、かなり良くなったんです。
麻酔科の先生には、何人もお世話になりましたが、いい先生ばかりでした。
のりのり先生も、親しみやすい いい先生なんだろうなぁと思って、いつも読ませてもらってます。

私は口腔外科の手術だったので、鼻からチューブを入れると聞きました。
手術の説明のときに、「鼻からチューブを入れるので、鼻血が出ちゃうかもしれません。鼻血が出ても、鼻血で溺れないように、ちゃんと止血するから大丈夫ですよ(笑)」って明るく言われたのを思い出しました。
麻酔科の先生って、面白い人が多いですよね。
これからも、先生のブログ 楽しみにしてます。

先生、コメントでの質問、よろしくお願いします。
とばされちゃったのかな。。。

はらちん さん のコメント、怖過ぎ。。。((((;゚Д゚)))))))
溺れる程の鼻血って。。。((((;゚Д゚)))))))
実際、どうなのかな??

分かり易い!

のりのり先生、こんばんわ♪(^-^)

先生の説明はいつも分かり易いですね~(^-^)


素人の私にも分かり易い説明でありがたいです!


何が嬉しいって、医療者のブログでは、アルファベットのスペルだけ書いている方が多いのですが、のりのり先生はちゃーんとカタカナで読み方を表記してくれてるから、とっても有り難いです!読み方知っていれば、英語で書かれていても読めちゃうんですよね~♪

中々、素人に配慮ある書き方してくれてる所が、嬉しいです。
そんな気配りの出来る先生に麻酔かけて頂けたらいいな~~、あっ、でもそんな状態になるのは避けたいです(笑)


管の意味がわかり勉強になりました、ありがとう♪


(3)の内容が楽しみです!
(o^_^o)

すみません、OLさん!

怖がらせてしまって申し訳ありません(汗)
先生は冗談で言ったんだと思いますよ。
実際は、少し鼻血は出たようですが、手術後は痛くも痒くもなかったです。
麻酔から覚める前にチューブも抜かれてたので、本当にチューブが入ってたの?って感じでしたよ。
手術前に不安な思いをさせてしまって、申し訳ありませんでした。

じゅんこさんへ

>じゅんこさん
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのり先生こんにちは。

こんにちは〜♪

> 私も全身麻酔で手術を受けましたが、鼻は何も入ってなかったです。
> しかし、全身麻酔の手術って自分は何もわからないけど、知らないうちに色々処置がされているのですね~。

そうですね☆なるべくご本人に負担がかからないように眠った後に処置をするようにしていますが、

眠った後に色々やられる!!というご不安をお持ちの患者さんがいるのも事実なので、難しいですね(汗)

湯豆腐さんへ

>湯豆腐さん
いつもコメントありがとうございます!!

> ゾンデって、かっこいいですね、響きが。なにか重たそうな、恐ろしい機械のような…
> 難しい術式のような…ゾンビのような…
> でも、細い管…?なんですね。

たしかに・・・(笑)

「でやがったな〜!!ゾンデめ!!」って感じもしますね☆

実際は診断や治療で使う管状のもの全般を指すようなので、色々なサイズがあります♪

コリエさんへ

>コリエさん
いつもコメントありがとうございます!!

> こんばーんはーー!

こんばーんは〜〜♪

> コリエは。。。全身麻酔に挿管することなんて知りませんでした。
> きっと、麻酔科の先生は説明してくれたと思いますが
> 手術の緊張で聞いていなかったと思います。
> あの時は何を聞いても上の空でしたから。

そうですよね(汗)

色々説明を受けるはずですが緊張もしているでしょうし、イメージがわきづらい事はなかなか頭に入りませんよね(汗)

> 麻酔が冷めた時、傷よりも喉が痛かったです。
> 担当の先生に、何処が痛い?と聞かれて
> 喉と言った覚えがあります。
> 大きな管なのですか??

喉が痛かったのなら、気管にチューブを入れていた可能性が高いですね。

患者さんの気管の太さをレントゲンなどで確認してサイズを選びますが、

一般的なチューブのサイズは外径が1センチもありませんが、チューブの先端近くに風船がついており、これを膨らませて空気の「漏れ」を防ぎます。

気管の粘膜はデリケートなので、管自体の刺激と、この風船の圧迫で喉が痛くなっちゃうんですね(汗)

> あと、その当時は歯科矯正をしていて、他の人より歯がグラグラしていたのでマウスピース(リテーナー)をして手術を受けました。
> 麻酔科の先生に手術前に怒られたり、私も大きな声で言い返したり。。。いろいろあったけど、良い経験だったと思います。
> もう、手術はこりごりですけど。

それは大変な思いをされましたね(汗)

良い経験とおもうあたり・・・コリエさん、超ポジティブですね☆

OLさんへ

>OLさん
いつもコメントありがとうございます!!

> 記事を有り難うございました。

とんでもございません☆こちらこそ貴重なご意見ありがとうございました♪

> 私は、口腔外科の手術を受けることになっています。
> 先生は、経鼻挿管を患者に入れたことが、ありますか?
> 挿管によって、鼻血が出たりは、ありましたか?

口腔外科の手術をお受けになるんですね。

もちろん経鼻挿管の全身麻酔も担当しますよ☆

なるべく鼻血がでないように処置をしますが、残念ながらどうしても出てしまうときもあります。

鼻の中のスペース(鼻腔(びくう))にも個人差がありますし、鼻血のでやすさにも個人差があるので・・・(汗)

でも、術後も止まらないほどの鼻血は稀だと思いますよ☆

めいさんへ

>めいさん
初コメントありがとうございます♪

> 楽しく拝見させていただいてます。

はじめまして〜♪

そういって頂けると嬉しいです☆ありがとうございます!!

> 気管内挿管と胃管はつい12日前に身を持って体験しました☆
> 肝右葉切除術をうけたんです。

そ・・・そうですか〜!!手術をお受けになられたばかりなのに、コメントありがとうございます!!(泣)

> 看護師なので知識としては知ってるけど実際に経験して心から納得したことが多かったです。最初に硬膜外麻酔をしたら、その後直ぐに眠らされてしまいましたが、覚醒後Aラインや胃管、フォーリーなど入っていて ホントなんだなーと訳のわからない感動を味わいました。

なるほど・・・何をするかわかっている方ならではの感想ですね〜!!

> のりのり先生の過去記事も術前の心構えをする上で大変役立ちました(^^)
> これからもお身体に気をつけて、安全な手術のために頑張って下さい。

ありがとうございます!!(泣)少しでもお役に立てたのなら嬉しいです☆

8月も間近ですが天候も不安定ですので、めいさんもどうかお体に気をつけてください!!

またお時間と体調の良いときにでも遊びにきてください☆コメントもお待ちしております〜!!

はらちんさんへ

>はらちんさん
初コメントありがとうございます!!

> はじめまして。

はじめまして〜♪のりのり麻酔科医と申します☆

> いっつも読むばっかりで、コメントするのは初めてです。

いつも読んでくださってるんですね!!(泣)ありがとうございます!!

> 私は、完全に埋まった下の親知らずを二本、全身麻酔で抜きました。
> 下歯槽神経、動脈に接していて危ないということで…。
> で、やっぱり神経に触れたようで、下歯槽神経に麻痺が残ってしまったんですが、麻酔科で星状神経節ブロックにせっせと通ったので、かなり良くなったんです。
> 麻酔科の先生には、何人もお世話になりましたが、いい先生ばかりでした。
> のりのり先生も、親しみやすい いい先生なんだろうなぁと思って、いつも読ませてもらってます。

なるほど・・・大変な思いをされたんですね(汗)

そういって頂けると、麻酔科医の1人として嬉しいです☆ありがとうございます♪

> 私は口腔外科の手術だったので、鼻からチューブを入れると聞きました。
> 手術の説明のときに、「鼻からチューブを入れるので、鼻血が出ちゃうかもしれません。鼻血が出ても、鼻血で溺れないように、ちゃんと止血するから大丈夫ですよ(笑)」って明るく言われたのを思い出しました。
> 麻酔科の先生って、面白い人が多いですよね。
> これからも、先生のブログ 楽しみにしてます。

その説明・・・いいですね!!

無断で使わせて頂きます(笑)

そうですね(笑)ボクの職場もユーモアがある人ばかりです☆

ありがとうございます!!これからもがんばりますので、お時間のあるときにでもまた遊びにきてください☆

コメントもお待ちしております〜♪

OLさんへ

>OLさん
いつもコメントありがとうございます!!

> 先生、コメントでの質問、よろしくお願いします。
> とばされちゃったのかな。。。

とばしてないですよ〜(笑)

> はらちん さん のコメント、怖過ぎ。。。((((;゚Д゚)))))))
> 溺れる程の鼻血って。。。((((;゚Д゚)))))))
> 実際、どうなのかな??

普通はそれほどの出血することは無いので、大丈夫です!!




まーさんへ

>まーさん
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのり先生、こんばんわ♪(^-^)

こんばんわ〜♪

> 先生の説明はいつも分かり易いですね~(^-^)
> 素人の私にも分かり易い説明でありがたいです!

あ・・あり・・・ありがとうございます!!(泣)グスっ

そういって頂けるとウレピイです☆

> 何が嬉しいって、医療者のブログでは、アルファベットのスペルだけ書いている方が多いのですが、のりのり先生はちゃーんとカタカナで読み方を表記してくれてるから、とっても有り難いです!読み方知っていれば、英語で書かれていても読めちゃうんですよね~♪
> 中々、素人に配慮ある書き方してくれてる所が、嬉しいです。
> そんな気配りの出来る先生に麻酔かけて頂けたらいいな~~、あっ、でもそんな状態になるのは避けたいです(笑)

あんまり褒められると、ぐんぐん伸びちゃうのでやめてくださいよ〜♪(照)

> 管の意味がわかり勉強になりました、ありがとう♪
> (3)の内容が楽しみです!
> (o^_^o)
> ・

はい!!がんばって記事かきます♪乞うご期待です☆

はらちんさんへ

>はらちんさん
再びコメントありがとうございます!!

> 怖がらせてしまって申し訳ありません(汗)
> 先生は冗談で言ったんだと思いますよ。
> 実際は、少し鼻血は出たようですが、手術後は痛くも痒くもなかったです。
> 麻酔から覚める前にチューブも抜かれてたので、本当にチューブが入ってたの?って感じでしたよ。

そうですね〜☆ボクもそれは冗談で和ませようとしたんだと思います♪

麻酔の実際の経験談は非常に勉強になります!!貴重なお話しありがとうございます♪

はらちん さん へ

はらちん さん 、すみませんでした。
そして、お気遣いくださって、ありがとうございました。
のりのり先生も、お答えくださったから、もう、大丈夫です o(^▽^)o

のりのり先生、
はらちん さん、
ありがとうございました (^-^)/

はじめまして

ノリノリ先生、こんにちは。
初コメントさせていただきます。
いつも楽しく読ませていただいています。
初コメントするのは、ドキドキしますね。

私は、3回全身麻酔で手術を受けました。
1回目は、胃管はありませんでした。
2回目の時、胃管が鼻から入っていました。でも、それがなんであるかは、ずっと不明のままでした。
だから、ここで記事を読ませていただいてすっきりしました。
その時は、硬膜外麻酔も併用でした。胃管は、術後もしばらく入っていて、動くたびにのどの奥に当たって辛かったです。抜く時は、胃液の色を見てから抜いたような記憶がありますが、それで、合っていますか?
3回目は、はじめ腰椎麻酔だったんですが、注射の後のコールドサインテストが、全然だめで、全身麻酔に切り替わっちゃいました。でも、時間をおいて、腰椎麻酔はしっかりかかっていて、病室に戻ってきて6時間くらいしてから、足が動くようになりました。後から、腰椎麻酔の効く時間がずれてしまったが、その原因は不明と言われました。
そんなことってあるんですね。
腰椎麻酔だと意識があるので、全身麻酔に変わってよかったような・・・。
麻酔科の先生は、手術室のどこにいらっしゃるのか今までよくわからなかったんですが、今回腰椎麻酔を受けるにあたり、意識があるということで、頭のあたりにいつもいるから、痛かったら声をかけてと言われていました。
辛かったら、頼ろうと思っていましたが、全身麻酔に変わり、声をかける事もなく終わってしまいましたが、のりのり先生もいつも患者さんの頭の上あたりにいらっしゃるんですか?

その手術も先月末、無事に終わりましたが、麻酔科の先生には、お礼も言えなかったのが残念です。
のりのり先生も、頑張ってくださいね。
ブログも楽しみにしています。


今年こそ、フローズン生!!
のりのり先生、シールたまった??
締め切り、あと、もう少し!

先生のお兄様や、御両親に、協力して貰うとか。。。

パン だと、買い溜めできないけど、ビールだと、多めに買って、自宅冷蔵庫で冷やしながら飲めばいいのに、
保存可能の為の、缶詰 飲料でしょう??
何故、この期間にこれだけ飲まないと。。。の発想になるのか、不思議でした。
先生のブログ、本当に楽しいです。

OLさんへ

>OLさん
いつもコメントありがとうございます!!

> はらちん さん 、すみませんでした。
> そして、お気遣いくださって、ありがとうございました。
> のりのり先生も、お答えくださったから、もう、大丈夫です o(^▽^)o
> のりのり先生、
> はらちん さん、
> ありがとうございました (^-^)/

少しでもお役に立てたのなら嬉しいです♪

お仕事の合間に記事を書いているため、日本語とドイツ語の混ぜ混ぜ言葉についてはもう少しお時間をください~☆

ぼんさんへ

>ぼんさん
初コメントありがとうございます!!

> ノリノリ先生、こんにちは。
> 初コメントさせていただきます。
> いつも楽しく読ませていただいています。
> 初コメントするのは、ドキドキしますね。

こんにちは~♪

いつも読んでくださっているのですね??ウレピイです(泣)

そして、ドキドキしつつもコメントを頂けて感謝です(笑)

> 私は、3回全身麻酔で手術を受けました。
> 1回目は、胃管はありませんでした。
> 2回目の時、胃管が鼻から入っていました。でも、それがなんであるかは、ずっと不明のままでした。
> だから、ここで記事を読ませていただいてすっきりしました。

そうですか~☆3回も手術を御経験されたのですね!!

そんななかで、少しでもお役に立てたのならよかったです!!

> その時は、硬膜外麻酔も併用でした。胃管は、術後もしばらく入っていて、動くたびにのどの奥に当たって辛かったです。抜く時は、胃液の色を見てから抜いたような記憶がありますが、それで、合っていますか?

ボクは麻酔科なのでしばらく胃管を留置する目的についてくわしくありませんが、出血の有無の確認かなにかをしたのでしょうね☆

> 3回目は、はじめ腰椎麻酔だったんですが、注射の後のコールドサインテストが、全然だめで、全身麻酔に切り替わっちゃいました。でも、時間をおいて、腰椎麻酔はしっかりかかっていて、病室に戻ってきて6時間くらいしてから、足が動くようになりました。後から、腰椎麻酔の効く時間がずれてしまったが、その原因は不明と言われました。
> そんなことってあるんですね。

ほとんどの場合は大丈夫なのですが、たしかに腰椎麻酔は利き方にばらつきがでることもありますね(汗)

全身麻酔に切り替えるほどですから本当に利いていなかったんだと思います。

> 腰椎麻酔だと意識があるので、全身麻酔に変わってよかったような・・・。

腰椎麻酔でも状況が許せば「鎮静」といって、眠くなるお薬を使用することが多いですが、全身麻酔の方がいいな~という方がたしかに多いですね☆

> 麻酔科の先生は、手術室のどこにいらっしゃるのか今までよくわからなかったんですが、今回腰椎麻酔を受けるにあたり、意識があるということで、頭のあたりにいつもいるから、痛かったら声をかけてと言われていました。
> 辛かったら、頼ろうと思っていましたが、全身麻酔に変わり、声をかける事もなく終わってしまいましたが、のりのり先生もいつも患者さんの頭の上あたりにいらっしゃるんですか?

そうです・・・☆

だいたいは頭の上のあたりでひっそりと、そして気合い入れて見守ってます♪

> その手術も先月末、無事に終わりましたが、麻酔科の先生には、お礼も言えなかったのが残念です。
> のりのり先生も、頑張ってくださいね。
> ブログも楽しみにしています。

ありがとうございます!!これからもがんばります(泣)

ぼんさん、またお時間のある時にでも遊びに来て下さい♪コメントもお待ちしてます~☆

名無しさんへ(笑)

>名無しさん
コメントありがとうございます!!・・・名前を入れ忘れちゃったんですかね??

> 今年こそ、フローズン生!!
> のりのり先生、シールたまった??
> 締め切り、あと、もう少し!

はい!!今度の土曜日にケースで買って、応募します☆

あと30枚ほどなんです(笑)

> 先生のお兄様や、御両親に、協力して貰うとか。。。

兄がいるのを御存じなあたり・・・やはりいつもコメントをくださる方ですね?(笑)

> パン だと、買い溜めできないけど、ビールだと、多めに買って、自宅冷蔵庫で冷やしながら飲めばいいのに、
> 保存可能の為の、缶詰 飲料でしょう??
> 何故、この期間にこれだけ飲まないと。。。の発想になるのか、不思議でした。
> 先生のブログ、本当に楽しいです。

いやあ、なんとなくビールも生ものなのかなあ・・・って(笑)

ありがとうございます!!これからもがんばります~♪

ケース買い シール確認 レジまでに
ちょっと、俳句?作ってみた… お忘れなく!!

ブログは、のりのり先生のペースで!!

わかりやすく、解説された記事ありがとうございました。

病院で感じること、、、
素人患者にもっと、分かりやすい説明を…専門用語を英語、ドイツ語混じり。あえて、多用?!
もっと、分かりやすくと お願いすると、まるで、子どもへの説明のようになり、極端。
太さを表すフレンチは、フランス語だけど、単位を表す言葉だから、仕方ない…
でも、ここは、日本国。
患者説明には、単位はミリでも、いいかな…
混ぜ混ぜ言葉を多用する医師の、深層心理も、考えてみたい…
様々な意味で、余裕がないのかな…

いつも、ありがとうございます。
ブログは、先生のペースで、お願いします。
ブログ読者は、皆、先生が、お忙しい事、わかっております。

度々すみません。
読者さんのコメントにも、ゾンデって太いの?みたいなことが書かれていましたが、
挿管チューブの、太さって、患者は、案外、気になります。質問したら、フレンチの単位で、答えられました。
フォーリーも、単位は、フレンチなのかな。。。?
これは、ゾンデやチューブでなくて、カテーテル?

恐るべし、医学用語。
日本語、英語、ドイツ語に、フランス語も追加かな。。。?

お忙しいのに、すみません。

学会発表で、アメリカに行ったのかな?!

はじめまして

昨日初めての手術を全身麻酔で受けてきました。
手術まえでもう泣きながらいろいろ検索してたら先生のブログに遭遇。
とにかく笑えて手術前に先生のブログに会えて良かったです(^^)

先生みたいな麻酔科医最高です。

痛いことも自ら体験。
凄いなあ。尊敬します。

またブログ見させていただきます^_^


先生、助けて下さい!!

はじめまして。
今月14日に静脈麻酔と局部麻酔で手術をうけることになりました。私の場合、病気ではなく美容外科手術で豊胸のインプラントの入れ替え手術です。 最初の時は勢いで手術したので深く考えませんでしたが、今回麻酔がとても怖くて毎日そのことばかり考えて
日常生活に支障さえあります(T_T)
ネットで調べまくっている時にのりのり先生のブログに辿り着き過去記事からすべて読破しました。
全身麻酔と鎮静の違いの記事で、
私の今回受ける静脈麻酔は鎮静の役割なんだなとわかりました。
薬の名前はプロポフォールだそうです。
合っていますか?
麻酔が怖いというのは、そのまま呼吸がとまったり、心臓が止まったりしないのかな?という心配です。
美容外科の先生は通常は浅い眠りだし、
手術の過程で深めに眠らせる時間もあるが呼吸に影響するほどの量は使わないので安心です。とのことですが、
検索途中に麻酔事故の話などを見てしまいとても心配になってしまいました。

のりのり先生のブログが大変わかりやすく丁寧に説明されていたので、
聞いてみたくなりました。

私の解釈と美容外科の先生の話は
のりのり先生からみてどうでしょうか。
お忙しい中、突然のコメントですが、
日にちも無いため焦っています。
どうか、のりのり先生の目にとまりますように…
長文失礼致しました。 ともみ



生子さんへ

>生子さん
初コメントありがとうございます♪お返事遅れてごめんなさい(汗)

> ケース買い シール確認 レジまでに
> ちょっと、俳句?作ってみた… お忘れなく!!

ありがとうございます!!結局最後に箱買いして、シールはそろいました☆

ちゃんと期限内に送ったのでもうじきくるのかな・・・(笑)楽しみにしています☆

OLさんへ

>OLさん
いつもコメントありがとうございます!!お返事遅れてスミマセン(汗)

> わかりやすく、解説された記事ありがとうございました。

そういって頂けると嬉しいです☆ありがとうございます♪

> 病院で感じること、、、
> 素人患者にもっと、分かりやすい説明を…専門用語を英語、ドイツ語混じり。あえて、多用?!
> もっと、分かりやすくと お願いすると、まるで、子どもへの説明のようになり、極端。
> 太さを表すフレンチは、フランス語だけど、単位を表す言葉だから、仕方ない…
> でも、ここは、日本国。
> 患者説明には、単位はミリでも、いいかな…
> 混ぜ混ぜ言葉を多用する医師の、深層心理も、考えてみたい…
> 様々な意味で、余裕がないのかな…

そうですね。患者さんに分かり易い説明が必要ですが、極端に子供言葉のように話すと失礼だし・・・難しいところですよね。

医療現場で使う言葉は英語やドイツ語などが入り交じってわかりずらいですね。

> いつも、ありがとうございます。
> ブログは、先生のペースで、お願いします。
> ブログ読者は、皆、先生が、お忙しい事、わかっております。

ありがとうございます。まさにこのところ結構ハードだったので、しばらくブログ更新ができませんでした(泣)

でも、「継続は力なり」と信じて、辞めない事を心がけています☆

OLさんへ

>OLさん
いつもコメントありがとうございます!!お返事遅れてすみません(泣)

> 度々すみません。
> 読者さんのコメントにも、ゾンデって太いの?みたいなことが書かれていましたが、
> 挿管チューブの、太さって、患者は、案外、気になります。質問したら、フレンチの単位で、答えられました。
> フォーリーも、単位は、フレンチなのかな。。。?
> これは、ゾンデやチューブでなくて、カテーテル?
> 恐るべし、医学用語。
> 日本語、英語、ドイツ語に、フランス語も追加かな。。。?
> お忙しいのに、すみません。

医療現場で使用される「単位」についての記事もいつか書きますね♪

ブログネタの提供ありがとうございます!!(泣)

生子さんへ

>生子さん
再びコメントありがとうございます!!お返事遅れてすみません(汗)

> 学会発表で、アメリカに行ったのかな?!

いやあ、このところ寝られない当直がつづいて夏バテしてました・・・(泣)

大分復活してきたので、また再開できそうです☆

ゆうぽんさんへ

>ゆうぽんさん
初コメントありがとうございます!!お返事遅れてすみません(汗)

> 昨日初めての手術を全身麻酔で受けてきました。
> 手術まえでもう泣きながらいろいろ検索してたら先生のブログに遭遇。
> とにかく笑えて手術前に先生のブログに会えて良かったです(^^)

ボクのブログが、少しでもお役に立てたのならよかったです(泣)

はじめて手術を受けられたんですね。緊張なさったでしょう?!(汗)お疲れさまでした!!

> 先生みたいな麻酔科医最高です。

ありがとうございます。そういって頂けると嬉しいです(照)

> 痛いことも自ら体験。
> 凄いなあ。尊敬します。
> またブログ見させていただきます^_^

あんまり褒められるとグングン伸びちゃうので、そのくらいにしてください・・・(笑)

またお暇なときにでも遊びにきてくださいね〜☆コメントもお待ちしております!!

コメントありがとうございました!!

ともみさんへ

>ともみさん
初コメントありがとうございます!!

> はじめまして。
> 今月14日に静脈麻酔と局部麻酔で手術をうけることになりました。私の場合、病気ではなく美容外科手術で豊胸のインプラントの入れ替え手術です。 最初の時は勢いで手術したので深く考えませんでしたが、今回麻酔がとても怖くて毎日そのことばかり考えて
> 日常生活に支障さえあります(T_T)
> ネットで調べまくっている時にのりのり先生のブログに辿り着き過去記事からすべて読破しました。
> 全身麻酔と鎮静の違いの記事で、
> 私の今回受ける静脈麻酔は鎮静の役割なんだなとわかりました。
> 薬の名前はプロポフォールだそうです。
> 合っていますか?
> 麻酔が怖いというのは、そのまま呼吸がとまったり、心臓が止まったりしないのかな?という心配です。
> 美容外科の先生は通常は浅い眠りだし、
> 手術の過程で深めに眠らせる時間もあるが呼吸に影響するほどの量は使わないので安心です。とのことですが、
> 検索途中に麻酔事故の話などを見てしまいとても心配になってしまいました。
> のりのり先生のブログが大変わかりやすく丁寧に説明されていたので、
> 聞いてみたくなりました。
> 私の解釈と美容外科の先生の話は
> のりのり先生からみてどうでしょうか。
> お忙しい中、突然のコメントですが、
> 日にちも無いため焦っています。
> どうか、のりのり先生の目にとまりますように…
> 長文失礼致しました。 ともみ

少しでもボクの記事がお役に立てたら幸いです。

実際にともみさんを診察したわけではないので、一般的なことしか言えませんが・・・

その美容整形の先生のご説明は、一般的な説明だと思います。

プロポフォールは量が多いと呼吸が止まる事もありますが、減量や中止でわりとスグにもどりますし、

使用の際は心電図、血圧計、動脈血酸素飽和度(指に付けるクリップみたいなもので血液中の酸素の程度をみます)などのモニターを使って常に「監視」するはずですから、通常は安全に麻酔ができます。

特別な状況(薬のアレルギー等非常に稀な状況)でなければ急に心臓が止まる事も無いとおもいます。

しかし、あんまりにもご不安なときは

今一度主治医の先生に、「どの部分が特に心配か」を改めてお話になると良いと思います。

手術日も差し迫っているので躊躇されるかもしれませんが、主治医の先生のお話を聞く事で、以外とご不安が解消されるかもしれませんよ。

あまりお役に立てなかったかもしれません・・・申し訳ないです。

葉音さんへ

葉音さん。申し訳ありませんが、なぜかメールが遅れません。

「間違ったアドレス」ということで返ってきちゃうんです(泣)

・・・お返事遅れた上に送れなくてごめんなさい!!(泣)応援してます☆

お返事ありがとうございます!!

のりのり先生、お返事頂けてすごくすごく嬉しかったです!!
本当にありがとうございました。

具体的に教えて頂いてずいぶん気持ちが楽になりました。
手術当日担当の先生と話ができるので
どうしても不安なことがあったら
聞いてから手術に臨もうと思います。

手術が終わったら、のりのり先生に
報告したいと思います!!
本当にありがとうございました。

ともみ

ともみさんへ

>ともみさん
再びコメントありがとうございます!!

> のりのり先生、お返事頂けてすごくすごく嬉しかったです!!
> 本当にありがとうございました。

いやあ、あまりお役に立てなかったかと思いますが、そういって頂けると嬉しいです☆

> 具体的に教えて頂いてずいぶん気持ちが楽になりました。
> 手術当日担当の先生と話ができるので
> どうしても不安なことがあったら
> 聞いてから手術に臨もうと思います。

そうですね♪それが良いと思います☆

> 手術が終わったら、のりのり先生に
> 報告したいと思います!!
> 本当にありがとうございました。
> ともみ

ありがとうございます♪もし余裕があればお願いします!!

手術がんばってくださいね☆応援してます♪

ともみさん、がんばってね。

私も、手術が不安で、ネット検索で、
のりのり先生に辿り着いた一人です。

手術前は、例え、十分、二十分でも、医師と話せると気持ちが、落ち着くと思います。

プロポホォールは、
マイケルジャクソンの事件で、素人の私にも、
聞き覚えのある薬になってしまいました。
なので、ともみさんのコメントを見た時は気になりましたが、
のりのり先生の説明で安心しました。

のりのり先生、機会がございましたら、

有名になり過ぎてしまった薬
プロポフォール
も、取り上げてくださいませんでしょうか。

OLです、さん☆

ともみです。
OLです、さん 励ましをありがとうございます!!

同じ不安を感じている人がいて、
1人じゃないんだって何だか嬉しくなりました(^ω^)

のりのり先生のようなお医者様の存在って本当有難いです。

手術頑張ります、ありがとう!!

ともみさんへ

私は、口腔外科手術でした。
周りからは、審美的、美容的な手術とみられて、
理解もあまり、してもらえませんでした。
休暇も取りにくかったです。

精神的にも、辛い時、のりのり先生の
ブログに救われました。

夏真っ盛りに、ともみさんは、手術をされるのですね。
大変とは思いますが、術後は、しっかりケアをなさって下さいませ。
手術、術後の無事をお祈り申し上げます。

結局…

こんにちは、先日麻酔のことで相談しました、ともみです。

本日手術予定日でしたが、結局延期していただきました。
付き添いしてくれるはずの主人が昨日より扁桃炎の熱でダウンして動揺したのもありますが、自分自身の問題が大きかったです。
パニック障害と強迫神経症持ちで5年間カウンセリングと治療をしてきました。
5年前より薬もカウンセリングも無しで普通に生活できていたので克服したと思ってましたが、やっぱり人間はそう簡単には変われませんね…

美容外科の先生にもスタッフさんにも
迷惑かけてしまいました。
いい歳して情けないです。

手術は3か月以内なら変更できるそうですが、私のプロテーゼは海外取り寄せなので、キャンセルはできないようです。
それに入れ替えは必要なので、やるしかないのですが…

今後の為にも乗り越えたいです。
強くなりたいです。

こんな報告になりましたが、
のりのり先生、OLさん、応援ありがとうございました。

ともみ

No title

Sorry...I've just set
your mail address acceptable to receive individually.

OLさんへ

>OLさん
いつもコメントありがとうございます!!お返事遅れてすみません(汗)

> 私も、手術が不安で、ネット検索で、
> のりのり先生に辿り着いた一人です。
> 手術前は、例え、十分、二十分でも、医師と話せると気持ちが、落ち着くと思います。
> プロポホォールは、
> マイケルジャクソンの事件で、素人の私にも、
> 聞き覚えのある薬になってしまいました。
> なので、ともみさんのコメントを見た時は気になりましたが、
> のりのり先生の説明で安心しました。
> のりのり先生、機会がございましたら、
> 有名になり過ぎてしまった薬
> プロポフォール
> も、取り上げてくださいませんでしょうか。

少しでもお役に立てたのなら嬉しいです(笑)

わかりました☆いつかブログでプロポフォールを取り上げたいと思います☆

ともみさんへ

>ともみさん
いつもコメントありがとうございます!!お返事遅れてすみません(汗)

> こんにちは、先日麻酔のことで相談しました、ともみです。

再びコメントありがとうございます!!

> 本日手術予定日でしたが、結局延期していただきました。
> 付き添いしてくれるはずの主人が昨日より扁桃炎の熱でダウンして動揺したのもありますが、自分自身の問題が大きかったです。
> パニック障害と強迫神経症持ちで5年間カウンセリングと治療をしてきました。
> 5年前より薬もカウンセリングも無しで普通に生活できていたので克服したと思ってましたが、やっぱり人間はそう簡単には変われませんね…
> 美容外科の先生にもスタッフさんにも
> 迷惑かけてしまいました。
> いい歳して情けないです。

仕方ないですよ☆そういう事もあると思います。

待てる手術は、ご自身が納得されたときにお受けになるものですから♪

> 手術は3か月以内なら変更できるそうですが、私のプロテーゼは海外取り寄せなので、キャンセルはできないようです。
> それに入れ替えは必要なので、やるしかないのですが…
> 今後の為にも乗り越えたいです。
> 強くなりたいです。
> こんな報告になりましたが、
> のりのり先生、OLさん、応援ありがとうございました。
> ともみ

わざわざご報告ありがとうございます!!(泣)

よく主治医の先生とお話の上、次回の予定を決めてくださいね☆

応援してますよ〜♪

葉音さんへ

>葉音さん
いつもコメントありがとうございます!!

> Sorry...I've just set
> your mail address acceptable to receive individually.
> の

あ〜!!やっぱり設定の問題でしたか〜☆

迷惑メールだと思われてたんでしょうね♪ありがとうございます!!

<スポンサーリンク>

decoboko.jp

個人情報について
当ブログでは、日常の麻酔業務に関するエピソード風の記事を多数紹介しています。 個人情報保護の観点から、「事実を元にしたフィクション」としてデフォルメしている部分がありますので、あらかじめご了承ください。
手術が決まった方へ・・・
医師ブログランキング
のりのり麻酔科医のお気に入り記事
カテゴリ
タグリスト

コメント一覧
 
PR
PR
価格.com ブロードバンド
PR
PR
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
ボクは「Specialist vent」という商品を使っています。少しムレますが、血液や注射針から足が守れます!
クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。