FC2ブログ

プロフィール
メールはこちらから!

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

最新記事
月別アーカイブ
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトに照らされる

日差し

 

先日、よその病院で麻酔をしていたんですが、手術室の照明関係で「へ~っ」っていうことがありました。

照明といっても部屋の明かりではなくて、手術中につけるあの天井の明るいライトです。

無影灯(むえいとう)とか、術中灯ともいうかな?っという名前があります。

 

で、全身麻酔の前に「硬膜外カテーテル」という、術後の痛み止めなどにつかう細い管を入れていたときのことです。

 

患者さんにベッドの上で横向きになってもらい、背骨をさわって注射する位置を確かめていたら、誰もライトをつけてくれないんです。

もう・・・使うに決まってるんだから、誰かつけてくれたら良いのに~、と思いつつ

 

「ライト付けてくださ~い!!」と少し不機嫌に言ったら、看護婦さんがなにやら怪訝な表情・・・

 

??・・・

 

その表情の理由が良くわからずその場は終わったんですが、

 

あとでその病院の常勤の先生に聞いてみたら、

 

「いっつもライトは使わないんだよね~」とのこと。

 

え!なんでですか?暗いとやりずらくないんですか?っと聞くと、

 

「手術室のライトって怖くない?体を明るいライトで照らされると怖いし、そんなに明るくなくてもできるでしょ?」って・・・☆

 

なるほど・・・それは考えた事がなかったわ~(汗)

 

まだまだ努力できるとことはたくさんあるんだな~と思った、ある金曜日の午後でした♪

 

まあ、明るい方がやりやすいので今もライトはつけてますけどね(笑)

 

 

 

    いいぜ!人気ブログランキング  もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村

のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

なるほどーって!

それは考えたことなっかったわって!!(笑)
先生、斬新だわーとかって感心している場合じゃないですよー(笑)
見えにくくて何度も針刺されたくないです。
先生の仰る患者さんの不利益になりますものね!
したがって、のりのり先生が正解(笑)


謹賀新年。お久しぶりです。

明けましておめでとうございます。
お久しぶりです!

何気にブログ開いたら、更新していて驚きました(;´Д`A
今年も楽しみにしてますね★

患者さんの安心も重視して頂きたいけど…
主治医や麻酔科の先生、看護師さん達のやりやすさも大切ですよね…
病院によって、やり方や考え方の常識が違いますよね(/ _ ; )
私も医療事務として勤務してた精神科病院と、看護助手として勤務中の精神科病院とでは、若干違うことが多くて…(/ _ ; )
今の職場は人間関係は良いので、嫌な指摘を受ける事はありませんが、のりのり先生みたいに「ん?」と怪訝な顔をされていました(/ _ ; )
めでたく、4月から常勤のまま准看護学校に入学するので、割とおとなしく過ごそうと実行中です。苦笑
(高看まで頑張ります♪)

のりのり先生の「愚痴を言わない、怒らない」の目標はとっても良いですが、その目標は頑張り過ぎるとストレス溜まりますよ?(;´Д`A
息抜きも出来そうな「○○に行って○○を買う」とかストレス発散も出来る目標も追加したら、どうでしょうか?(*^^*)笑

安全と安心

医師が安全に手技が行えるように、患者が安心して手術台に上がれるように
「手元が見えやすいように、明るい電器つけさせてもらいますね~」ってやさしく声かけて下さい。
そしたら、その時は少しドキドキするかもしれないけれど、後日、あの時の麻酔の先生優しかったなぁ~いい先生だなぁ~って思い出します。

出た!!!

おはようございます、
のりのり先生!(^-^)

起きてきましたね~(^-^)

今年も楽しく見せて下さい!

救急隊の件は、言っていいと思いますよ。
みんながみんな、いい救急隊なんていません、受け入れて貰う為に伝えなきゃいけない事を黙ってる人もいます。
怒る と 注意 は違います!
きちっと注意してあげて下さい!
それでも、言う事きかなければ、
『どアホ!』
『ボケ!』
と 怒って下さい!(笑)

ライトか~、
確かに明るすぎると 患者側からすると 怖い&恥ずかしい があるかも。
でも明るくないと、先生達は安全に正確にお仕事出来ないのもわかります。


伸びるシャワー蛇口みたいに、
伸びる電気で、のりのり先生が背中に刺す場所だけ明るいライトで照らすっていうのはどうでしょう。

で、麻酔でおやすみなさーい ってなったら パッと大きな明るいライトつけるとか。

なんか、書いてて面倒くさい って思ってしまった~。

患者はドキドキでいっぱい いっぱい ですから~ライトの事はあまり気にしてないかも。あぁ~~これはドラマでみるライトか~位です(笑)

私が一番安心したのは、いつもの外来の看護師さんが一人入ると聞いた時でした。手術室で彼女の顔みたら すっごい安心した。麻酔効くまで終始ずっと彼女が
『まーさん、この位置にお尻持ってこられる?、血圧計巻くね、手は横に広げられる?痛くない?』
など、声だけでも安心しました。


先生、頑張って下さいね!
今年も宜しくお願いします!(^-^)

ブリアナさんへ

>ブリアナさん
いつもコメントありがとうございます!!

> それは考えたことなっかったわって!!(笑)
> 先生、斬新だわーとかって感心している場合じゃないですよー(笑)
> 見えにくくて何度も針刺されたくないです。
> 先生の仰る患者さんの不利益になりますものね!
> したがって、のりのり先生が正解(笑)

見えにくくて何回もやるようならだめですよね!

でも、こないだ気づいちゃったんですが、外来で硬膜外ブロックをやるときは特別な照明を使ってないんですよ(笑)

だから、単なる思い込みだったかもしれません☆

友里さんへ

>友里さん
いつもコメントありがとうございます!!お久しぶりです♪

> 明けましておめでとうございます。
> お久しぶりです!

おめでとうございます☆今年は頑張ろうと思って♪

> 何気にブログ開いたら、更新していて驚きました(;´Д`A
> 今年も楽しみにしてますね★

ありがとうございます☆

> 患者さんの安心も重視して頂きたいけど…
> 主治医や麻酔科の先生、看護師さん達のやりやすさも大切ですよね…
> 病院によって、やり方や考え方の常識が違いますよね(/ _ ; )
> 私も医療事務として勤務してた精神科病院と、看護助手として勤務中の精神科病院とでは、若干違うことが多くて…(/ _ ; )
> 今の職場は人間関係は良いので、嫌な指摘を受ける事はありませんが、のりのり先生みたいに「ん?」と怪訝な顔をされていました(/ _ ; )
> めでたく、4月から常勤のまま准看護学校に入学するので、割とおとなしく過ごそうと実行中です。苦笑
> (高看まで頑張ります♪)
>
> のりのり先生の「愚痴を言わない、怒らない」の目標はとっても良いですが、その目標は頑張り過ぎるとストレス溜まりますよ?(;´Д`A
> 息抜きも出来そうな「○○に行って○○を買う」とかストレス発散も出来る目標も追加したら、どうでしょうか?(*^^*)笑

お気遣いありがとうございます♪

看護学校にいかれるのですね☆応援してます!!

はっぱさんへ

>はっぱさん
いつもコメントありがとうございます!!

> 医師が安全に手技が行えるように、患者が安心して手術台に上がれるように
> 「手元が見えやすいように、明るい電器つけさせてもらいますね~」ってやさしく声かけて下さい。
> そしたら、その時は少しドキドキするかもしれないけれど、後日、あの時の麻酔の先生優しかったなぁ~いい先生だなぁ~って思い出します。

その声かけはいいですね!!・・・ってすでに頂いて使いました♪

ありがとうございました☆

まーさんへ

>まーさん
いつもコメントありがとうございます!!お久しぶりです♪

> おはようございます、
> のりのり先生!(^-^)
> ・
> 起きてきましたね~(^-^)
> ・
> 今年も楽しく見せて下さい!
> ・
> 救急隊の件は、言っていいと思いますよ。
> みんながみんな、いい救急隊なんていません、受け入れて貰う為に伝えなきゃいけない事を黙ってる人もいます。
> 怒る と 注意 は違います!
> きちっと注意してあげて下さい!
> それでも、言う事きかなければ、
> 『どアホ!』
> 『ボケ!』
> と 怒って下さい!(笑)
> ・
> ライトか~、
> 確かに明るすぎると 患者側からすると 怖い&恥ずかしい があるかも。
> でも明るくないと、先生達は安全に正確にお仕事出来ないのもわかります。
> ・
>
> 伸びるシャワー蛇口みたいに、
> 伸びる電気で、のりのり先生が背中に刺す場所だけ明るいライトで照らすっていうのはどうでしょう。
> ・
> で、麻酔でおやすみなさーい ってなったら パッと大きな明るいライトつけるとか。
> ・
> なんか、書いてて面倒くさい って思ってしまった~。
> ・
> 患者はドキドキでいっぱい いっぱい ですから~ライトの事はあまり気にしてないかも。あぁ~~これはドラマでみるライトか~位です(笑)
> ・
> 私が一番安心したのは、いつもの外来の看護師さんが一人入ると聞いた時でした。手術室で彼女の顔みたら すっごい安心した。麻酔効くまで終始ずっと彼女が
> 『まーさん、この位置にお尻持ってこられる?、血圧計巻くね、手は横に広げられる?痛くない?』
> など、声だけでも安心しました。
> ・
>
> 先生、頑張って下さいね!
> 今年も宜しくお願いします!(^-^)
> ・

色々アイディアありがとうございます♪

患者さんにみえないような伸びる電気は良いかもしれないな〜って思いました☆

わぁ~い!!

のりのり先生、私の提案の言葉を使って下さってありがとうございます。

手術室で優し~く声かけて下さる先生がいるって、評判になって人気UP↑UP↑ですよ~。

私も麻酔は、のりのり先生にかけてもらいたいです。

はっぱさんへ

>はっぱさん
いつもコメントありがとうございます!!お返事遅れてすみません!(泣)

> のりのり先生、私の提案の言葉を使って下さってありがとうございます。
> 手術室で優し~く声かけて下さる先生がいるって、評判になって人気UP↑UP↑ですよ~。
> 私も麻酔は、のりのり先生にかけてもらいたいです。

こちらこそありがとうございます☆

麻酔科は主治医の先生に比べて患者さんと話す時間が短いので、短時間で信頼関係を築かないといけません(汗)

だから、少しでもトーク力をあげないとダメですね♪

<スポンサーリンク>

decoboko.jp

個人情報について
当ブログでは、日常の麻酔業務に関するエピソード風の記事を多数紹介しています。 個人情報保護の観点から、「事実を元にしたフィクション」としてデフォルメしている部分がありますので、あらかじめご了承ください。
手術が決まった方へ・・・
医師ブログランキング
のりのり麻酔科医のお気に入り記事
カテゴリ
タグリスト

コメント一覧
 
PR
PR
価格.com ブロードバンド
PR
PR
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
ボクは「Specialist vent」という商品を使っています。少しムレますが、血液や注射針から足が守れます!
クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。