FC2ブログ

プロフィール
メールはこちらから!

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

最新記事
月別アーカイブ
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大丈夫?』はやめてちょ

笑い

 

のりのり麻酔科医どえす。

 

下腹部や下肢の疾患では、下半身麻酔で手術をすることが多いと思います。

下半身麻酔(=脊髄くも膜下麻酔=脊椎麻酔=腰椎麻酔)は横を向いて、後ろから腰のあたりに特殊な針を注射して、主にお腹から下の痛みを取り除く麻酔です。

「腰椎麻酔って痛いの?」の記事を読む

 

麻酔が終了したら外科の先生が消毒をして、清潔な布を体にかけて手術の準備を進めます。

 

準備ができた段階で、切開する予定部位をピンセットで強くつまんで、麻酔の聞き具合を確認する先生がいるんですが、

たまに、つまんでから、「大丈夫~??痛くない~?」って聞いている先生がいるんです(笑)


ボクたちは手術するのに必要な範囲の麻酔がしっかり効いているのを確認してから外科の先生に「どうぞ。」とバトンタッチするので、「大丈夫~?」と患者さんに聞いているのを聞くとおもわず、

『大丈夫なようにしてますから~!!』



ってツッコミを入れたくなるんです(笑)

 

もちろん、万一の事を考えて麻酔の効果を確認してくれているんだと思いますが、

「え・・・?外科の先生は麻酔が効いているか心配してるの?大丈夫かなあ?」って患者さんが不安に思うんじゃないかと思うんです。



どっちかというと、ピンセットでつまんだら超痛いはずなので、

「麻酔よく効いてるね〜!大丈夫だよ〜!!」って言って欲しいっす

 

 

    いいぜ!人気ブログランキング  もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村

のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!

「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!

クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!

得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)

ありがとうございました~!!!!ぶわっ




関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

局所麻酔の量?

のりのり先生、こんばんは~♪

世の中は、3連休で、まだお正月が続いている感じがしますが、先生はお休みありました?

私、腰椎麻酔ではなく局所麻酔だったんですが…
腕にチクチクと麻酔を射たれ…
メスで切開が始まる~えっ!?えっ!?
「イタイ痛いイタイ」飛び上がり叫びました。
外科医は『あれ?効いてないのかなぁ、もう一度麻酔しますね~』
局所麻酔の量って、どうやって決めるのですか?まさか、ちょっとやってみて…なんて事はないと思うのですが。
私も切る前に『大丈夫かな?』ってピンセットでつまんで欲しかったな。ほんと超超痛かった(泣)(泣)


久々の更新嬉しいです。
今年も頑張って下さい!

そうですよね!

のりのり先生、こんばんは!

プロがプロを疑う言動されたら、やる気ダウンしますよね~。

ま~、一応って確認かもしれませんが、違う言い方して欲しいですね。

それより、麻酔効かない方が怖いわ~~~。

効きづらい人もいるでしょ。
大概 本人も自覚してますが。

わたし、my Dr.に
『先生、麻酔いっっっっぱい入れて下さい!!』
って言ったら
『はい、はい('-^*)ok』
って笑ってましたよ。
こっちは真剣ですからね!!!(笑)

先生も真剣でしょうけど(^^ゞ

(o^_^o)

No title

こんばんは。
先生のブログ楽しく拝見しています。

大変恐縮ですが、お尋ねしたいことがあり、メールボックスよりメールを送らせていただきました。
可能でしたら宜しくお願い致します。

こんばんは(*^^*)

「大丈夫?」は確かに「患者さんを不安にさせる質問」で、「麻酔科医に対しても若干の疑いをかける質問」ですよね(;´Д`A
私もそう質問されたら「麻酔科医の先生は経験値が低いの?」と不安になるかもです…
でも!10年以上前の経験で、「一応質問して頂いた方が良かった〜」という事が有りました★
当時、足の親指の巻爪の手術を個人皮膚科クリニックで受けたのですが…
皮膚科医の男性の先生1人で麻酔からやってくれました。
私は麻酔が効き難かったのか、麻酔に不慣れな皮膚科医だったのか分かりませんが…医師から「これ痛い?」と質問されなかったら、麻酔がほぼ効いてない状態で手術をされてしまっていました。
私は「大丈夫?」も必要な言葉だと思う経験をしてしまいました…(;´Д`A

大丈夫。

久しぶりです。
更新がなく心配でした。
今日こそは生存安否確認のメッセージを送ろうと思い来てみたら更新がされていたので、良かったです。

麻酔科医の先生ではなく患者に念押し確認するのは、確かに麻酔科の先生に対しては大変な失礼ですよね。
けど、私が患者なら、安心出来るような気がします。
メスで切る痛みなんて想像つかないし、痛くない?大丈夫??と声を掛けてくれるのは安心できるかな。
角が立たない言い方があるのになー、と思いました。


はっぱさんへ

>はっぱさんへ
いつもコメントありがとうございます!!お返事遅れてすみません!(泣)

> のりのり先生、こんばんは~♪

こんばんは〜♪

> 世の中は、3連休で、まだお正月が続いている感じがしますが、先生はお休みありました?

一応2日くらいはドフリーで休めました☆

> 私、腰椎麻酔ではなく局所麻酔だったんですが…
> 腕にチクチクと麻酔を射たれ…
> メスで切開が始まる~えっ!?えっ!?
> 「イタイ痛いイタイ」飛び上がり叫びました。
> 外科医は『あれ?効いてないのかなぁ、もう一度麻酔しますね~』
> 局所麻酔の量って、どうやって決めるのですか?まさか、ちょっとやってみて…なんて事はないと思うのですが。
> 私も切る前に『大丈夫かな?』ってピンセットでつまんで欲しかったな。ほんと超超痛かった(泣)(泣)

十分な量を注射して、痛かったら足すというのが普通ですかね。

大変でしたね(泣)

れいにゃんさんへ

>れいにゃんさん
初コメントありがとうございます♪お返事遅れてすみません!(泣)

> 久々の更新嬉しいです。
> 今年も頑張って下さい!

今年は頑張ります〜♪また遊びにきてくださいね☆

まーさんへ

>まーさん
いつもコメントありがとうございます!!お返事遅れてすみません!(泣)

> のりのり先生、こんばんは!

こんばんは〜♪

> プロがプロを疑う言動されたら、やる気ダウンしますよね~。
> ま~、一応って確認かもしれませんが、違う言い方して欲しいですね。

そうなんですよね〜(笑)

つまんで痛そうじゃ無かったら、「麻酔ばっちり効いてるね〜」って言って欲しい☆

> それより、麻酔効かない方が怖いわ~~~。
> 効きづらい人もいるでしょ。
> 大概 本人も自覚してますが。
> わたし、my Dr.に
> 『先生、麻酔いっっっっぱい入れて下さい!!』
> って言ったら
> 『はい、はい('-^*)ok』
> って笑ってましたよ。
> こっちは真剣ですからね!!!(笑)
> 先生も真剣でしょうけど(^^ゞ
> (o^_^o)

麻酔の広がりには個人差がありますけど、手術に影響あるほどの個人差はないんじゃないかな〜(汗)

広がりが悪かったらもう一回やらせてもらうことはあります・・・(泣)

低学年医学生さんへ

>低学年医学生さん
初コメントありがとうございます!!お返事遅れてすみません!(泣)

> こんばんは。
> 先生のブログ楽しく拝見しています。
> 大変恐縮ですが、お尋ねしたいことがあり、メールボックスよりメールを送らせていただきました。
> 可能でしたら宜しくお願い致します。

お返事遅れてすみません(汗)

先ほどお返事メールを送りました♪少しでもお役に立てたなら幸いです。

友里さんへ

>友里さん
いつもコメントありがとうございます!!お返事遅れてすみません!(泣)

> 「大丈夫?」は確かに「患者さんを不安にさせる質問」で、「麻酔科医に対しても若干の疑いをかける質問」ですよね(;´Д`A
> 私もそう質問されたら「麻酔科医の先生は経験値が低いの?」と不安になるかもです…
> でも!10年以上前の経験で、「一応質問して頂いた方が良かった〜」という事が有りました★
> 当時、足の親指の巻爪の手術を個人皮膚科クリニックで受けたのですが…
> 皮膚科医の男性の先生1人で麻酔からやってくれました。
> 私は麻酔が効き難かったのか、麻酔に不慣れな皮膚科医だったのか分かりませんが…医師から「これ痛い?」と質問されなかったら、麻酔がほぼ効いてない状態で手術をされてしまっていました。
> 私は「大丈夫?」も必要な言葉だと思う経験をしてしまいました…(;´Д`A

そうですかあ!!あぶなかったですねえ〜(汗)

産婦人科の先生も患者さんのために聞いてるんだと思うようにします♪

コリエさんへ

>コリエさんへ
お久しぶりです♪お返事遅れてすみません!(泣)

> 久しぶりです。
> 更新がなく心配でした。
> 今日こそは生存安否確認のメッセージを送ろうと思い来てみたら更新がされていたので、良かったです。

すみません!!心配してくださったのにお返事も遅くなってしまいました(汗)

> 麻酔科医の先生ではなく患者に念押し確認するのは、確かに麻酔科の先生に対しては大変な失礼ですよね。
> けど、私が患者なら、安心出来るような気がします。
> メスで切る痛みなんて想像つかないし、痛くない?大丈夫??と声を掛けてくれるのは安心できるかな。
> 角が立たない言い方があるのになー、と思いました。

そうですか〜☆やっぱり確認したことで安心するんですね♪

産婦人科の先生も患者さんの為に聞いてるんですよね。ちょっと反省しました(笑)

<スポンサーリンク>

decoboko.jp

個人情報について
当ブログでは、日常の麻酔業務に関するエピソード風の記事を多数紹介しています。 個人情報保護の観点から、「事実を元にしたフィクション」としてデフォルメしている部分がありますので、あらかじめご了承ください。
手術が決まった方へ・・・
医師ブログランキング
のりのり麻酔科医のお気に入り記事
カテゴリ
タグリスト

コメント一覧
 
PR
PR
価格.com ブロードバンド
PR
PR
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
ボクは「Specialist vent」という商品を使っています。少しムレますが、血液や注射針から足が守れます!
クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。