FC2ブログ

プロフィール
メールはこちらから!

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

最新記事
月別アーカイブ
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート
アンケート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅毒の名前の由来

 

梅

 

 

のりのり麻酔科医です。

 

 

術前検査の1つに「感染症」検査というものがあります。

 

感染症といってもインフルエンザとかそういうものではなく、梅毒・B型肝炎・C型肝炎・HIV・(HTLV-1)など、主に体液や血液を介して感染する感染症の検査です。

(※どんな手術でも必ず全ての項目をやるというわけではありません。手術を受ける方は主治医の先生に事前に確認してください。特にHIV検査は基本的にご本人の同意のもと行っています)

 

これらの検査は、患者さんを守るため、また同時に医療者や第三者を守るために行います。


 

術前にいずれかの感染症があれば、疾患に伴う合併症の検索ができて患者さんの利益になりますし、感染症が事前にわかっていれば、体液・血液による医療者や第三者への感染の予防ができるというわけです。

 

 

また、残念ながら輸血による肝炎やHIVの感染の可能性が0%ではないので、輸血後3ヶ月を目安に行う「輸血後感染症」の「輸血前検査」をかねることができます。

 

 

そのため、ボクたち麻酔科医も術前の患者さんの把握の際にこの「感染症」の有無をチェックするのですが、先日ふと気になったんです。

 

 

「梅毒(ばいどく)」ってなんで梅毒っていうんだろう・・・

 

 

梅毒は、「梅毒トレポネーマ」という細菌によって起きる細菌感染症で、性行為などによる粘膜や皮膚の直接的な接触によってうつります。(その他に母子感染による先天性梅毒もあります)

 

 

放置すると死に至る可能性がある感染症ですが、細菌感染症なので抗生剤で治療が可能です。ペニシリン系の抗生剤が効果があり、耐性菌は今のところ報告されていないようです。

 

 

何で「梅毒」なのかなーっと思って、厚生労働省の梅毒に関するページをみてみると、

→厚生労働省:梅毒に関するQ&A

 

いきなり、 



病名は症状にみられる赤い発疹が楊梅(ヤマモモ)に似ていることに由来します。

  

っと書いてありました!!

 

 

なるほど~!楊梅かあ・・・って、

 

 

楊梅がわかりません(汗)

 

 

楊梅の写真はコレ↓

楊梅

by alberth2出典:商用無料の写真検索さん

 

 

どうやら、感染後数週間~数ヶ月経過すると現れる全身の皮膚症状がこの「楊梅」に似ているようです(汗)

 

 

梅毒はペニシリン系の抗生剤で完治が可能な感染症です。そのため、日本でも1948年以降大きく患者さんの数は減少しているようです。

 

効果的な治療が早期に行われるようになったため、現代では本来の病気の象徴だった皮膚症状がピンとこなくなったんですね。

 

しかし、侮るなかれ!!2010年以降患者数が増加しているらしいです。

 

梅毒の予防は、他の性感染症と同じで、不特定多数と性的接触を避ける。コンドームを使用する。

 

また、感染してから3~8週の初期に感染部位(皮膚・粘膜など)のしこりが出現するらしいので、早めに病院に受診するのが重要です。

 (出典:国立感染症研究所 病原微生物検出情報Vol.36 No.2(No.420)2015年2月発行  

 



いいぜ!人気ブログランキング  もいっちょ、いいぜ!日本ブログ村
のりのり麻酔科医は2つのブログランキングサイトに登録しています!!
「いいぜ!」「もいっちょ、いいぜ!」をそれぞれ応援クリックお願いします!!
クリックすると、それぞれのランキングサイトにジャンプしてボクに票が入ります!!
得点が増えると、超がんばれます(笑)!!お願いしま~す!!(1日1回有効です)
ありがとうございました~!!!!ぶわっ



関連記事
スポンサーサイト

tag : なるほど

コメント

Secret

JIN-仁ー

のりのり先生、今晩は!!
漫画のJIN-仁-で梅毒の症状出ていましたね。神経症状とか恐い~。
『南方先生!ペニシリンでございますね!!』(笑)

はっぱさんへ

>はっぱさん
いつもコメントありがとうございます!!

> のりのり先生、今晩は!!

こんばんは〜♪

> 漫画のJIN-仁-で梅毒の症状出ていましたね。神経症状とか恐い~。
> 『南方先生!ペニシリンでございますね!!』(笑)

そうなんですか〜☆実は、ドラマでちょこっとみただけで、「仁」ってあんまり良く知らないんですよね(汗)

しかし、ボクがいまタイムスリップしてもペニシリンを作れる気が全然しません(泣)くぅ〜!

<スポンサーリンク>

decoboko.jp

個人情報について
当ブログでは、日常の麻酔業務に関するエピソード風の記事を多数紹介しています。 個人情報保護の観点から、「事実を元にしたフィクション」としてデフォルメしている部分がありますので、あらかじめご了承ください。
手術が決まった方へ・・・
医師ブログランキング
のりのり麻酔科医のお気に入り記事
カテゴリ
タグリスト

コメント一覧
 
PR
PR
価格.com ブロードバンド
PR
PR
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
ボクは「Specialist vent」という商品を使っています。少しムレますが、血液や注射針から足が守れます!
クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。